Samsungの新型忘れ物防止タグはLTE対応! 充電式バッテリーが1週間持続 | スマートホーム(スマートハウス)情報サイト | iedge
iedge
  • iedge

ニュース 2018.09.11

Samsungの新型忘れ物防止タグはLTE対応! 充電式バッテリーが1週間持続

記事ライター:iedge編集部
alyssa.play

Samsungは9月10日、米国のユーザーを対象に新型忘れ物防止タグ「SmartThings Tracker」を発表し、公式サイトでの予約受付を開始しました。

近年、MAMORIO、Chipolo、biblleなど、Bluetooth接続式の忘れ物防止タグが多くリリースされている中、SmartThings Trackerは省電力が売りのLTE-Mに対応。単体で通信を行い、デバイスの現在位置を正確に把握します。

これまでのBluetooth式タグでは、携帯電話とタグが通信範囲から離れると通知が行き、最後に接続していた場所を頼りにデバイスを探す仕組みとなっていました。MAMORIOなどでは、同一商品を持っているユーザーが近くを通ると通信して位置情報を知らせるシステムを導入し、紛失後に再び見つけやすくしようと取り組んでいましたが、タグ単体で通信を行う方がはるかに合理的です。

ただ、単体での通信は忘れ物を見つけ出すには非常に便利なものの、これまではバッテリー持続時間の問題から、ほとんど採用されてきませんでした。

そこでSamsungは今回、IoTデバイス向けに開発され、省電力に特化した通信システムのLTE-Mを採用、バッテリーも充電式とし、週に一度の充電で使用できるようにしました。子供にSmartThings Trackerを持たせて、非常時にはSOSを発信させる使い方も可能です。

また、SamsungのスマートホームブランドSmartThingsの名を冠している通り、SmartThings Trackerは、他のSamsung SmartThingsデバイスと互換性があります。

たとえば、SmartThings Trackerの接近をトリガーとして設定し、あらかじめ決めた範囲内に入るとスマートライトをオンにするといった条件付けも可能です。

SmartThings Trackerの価格は99ドルで、購入者にはAT&Tの通信サービスが月5ドル(約557円)で提供されます。2018年中にはVerizonでも通信サービスが開始される予定とのこと。

2018年9月現在、日本での発売は未定ですが、大事な物に装着しておくと忘れ物が見つかる確率がグッと上がるこの優れものアイテム、ぜひ日本でも使用してみたいものです。

関連ニュース

NEW

Karamba Security:自動車は、月に30万回もの攻撃に直面する

コネクテッドカーへのサイバー攻撃の規模はKaramba Securityによって明らかにされており、人々の関心を集めています。 Karambaは自動車の電子制御ユニット(ECU)をセットアップし、それ ...

続きを見る
ニュース2019.01.17
NEW

スイスのアウトドアブランド「Mammut」がデジタルコンテンツとサービスを顧客に提供するアプリを発表

1862年から続くスイスのプレミアムアウトドアウェアブランドの「Mammut」が製品のデジタル化に参入しました。同社は、NFCタグ、ソフトウェア、RFIDおよびIoTペースセッターSmartracの有 ...

続きを見る
ニュース2019.01.16
NEW

「Bosch」がIoTイメージを変えるような、無人シャトルバスと緊急対応システムをCESにて発表

「Bosch」は、CESにて「Like a Bosch」というキャッチフレーズの新しいグローバルイメージキャンペーンを開始し、” 「Bosch」はコネクテッド製品およびソリューションのリーディングプロ ...

続きを見る
ニュース2019.01.15

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.