iedge
  • iedge

ニュース 2018.07.31

忘れ物防止タグ「biblle」が「AlexanderLeeChang」とコラボ!7月31日より販売開始

記事ライター:iedge編集部

忘れ物防止や見守り目的の電子タグとアプリからなるIoT端末「biblle」の、ストリートブランド「AlexanderLeeChang」コラボモデルが7月31日より発売されました。

biblleは「デイリーユースなIoT端末(タグ)だからこそファッショナブルに」をコンセプトとしたIoTタグで、今回のコラボモデル以外にもアクセサリーのようにファッショナブルなモデルを多数発売しています。

今回のコラボも同コンセプトの合致から生まれたもので、AlexanderLeeChangらしいポップなデザインは、カバン、財布、キーケース、自転車等、どんなアイテムにも自然に馴染み、ファッションのアクセントにもなります。

購入は本日よりオープンした公式ECサイトから可能で、コラボモデル以外にもすべてのモデルが購入可能です。価格はコラボモデル、通常モデルともに3,996円(税込)で、1回の注文あたり300円の送料が発生します。

AlexanderLeeChangの創設者であるアレキサンダー・リー・チャンは今回のコラボについて「AlexanderLeeChang史上初めての”ファッション×テック”のアイテム」と称しており、「1人でも多くの人が自身にとって大切な物を無くさないように」との思いからコラボレーションが進んだようです。

biblleはBluetooth方式でスマートフォンと接続し、アプリから音を鳴らして取り付けた携行品を探したり、逆にbiblleからスマートフォンを鳴らしたりすることも可能です。

また、スマートフォンとbiblleが30メートル離れると、スマートフォンへ通知が発信されるため、ついうっかりの置忘れも安心です。

万が一落としてしまった場合にも、biblleアプリを持っている他のユーザーが近くを通ることで位置情報が持ち主に通知される「見守りネットワーク」機能を搭載しているため、biblleユーザーが増えれば増えるほど、落し物が見つかりやすい仕組みとなっています。

(画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000011.000026328.html)

関連ニュース

NEW

自転車用の電動ユニット等で有名なBOSCHが電動ベビーカーを開発&発売

2019年9月、BOSCH(ボッシュ)より革新的な快適性と安全性をもたらす電動ベビーカーを開発し、発売するというニュースが発表されました。 BOSCHの発売する電動ベビーカー” eStroller”に ...

続きを見る
ニュース2019.09.19

IKEAが目論むスマートホームの野望

IKEAは、より積極的にスマートホームに取り組むため、新しい専用ビジネスユニットを設立し、投資を増加させる大きな計画を打ち出しました。 スウェーデンの企業IKEAは、2019年現在、新しい「IKEA ...

続きを見る
ニュース2019.09.12

映画「エニグマ」の主人公、アラン・チューリングは「人工知能の父」だった ―アラン・チューリングの数奇な運命

この数十年、わたし達は幾度となく、アラン・チューリングを“再発見”している。 例えば、1966年。Association for Computing Machinery(通称、ACM)がコンピューター ...

続きを見る
ニュース2019.09.11

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.