iedge
  • iedge

ニュース 2019.01.30

カナダだけで77,400人の雇用を危険にさらす、無人自動車の展開

記事ライター:iedge編集部
alyssa.play

カナダの会議委員会による報告によると、自律走行車によって、カナダだけで77,400人の雇用の減少につながると推定しています。

AIで自動化されることからの失業については、よく語られていますが、無人運転車の影響についてはほとんど聞いたことがありません。

エネルギー、環境、運輸の局長、Roger Francis氏は次のように述べています。

「自動車のアフターマーケットにおけるインターネット接続された、自律、共有などの影響は、この分野がカナダ経済に大きく貢献しているにもかかわらず、一般的に見過ごされてきました。労働力に対する影響は、これらのテクノロジに関連した最大の課題の1つです。移行戦略が必要です。」

2051年までに、報告書は以下の損失を予測しています。

・雇用:48,100 - 77,400

・GDP:70億ドル - GDPは114億ドル

・労働所得:54億ドル - 88億ドル

電気自動車はまた、ガソリンスタンドの必要性を減らし、さらに雇用機会を減らすでしょう。無人運転車を導入することで、車に乗っていなかった人に利用機会が開かれるため、道路上の車の数が増える可能性があります。車両をシェアすると、車の所有者が大幅に減少もします。そして、安全性の向上は衝突などの事故を減らし、保険会社から仕事を奪います。

報告書は、工場および保険分野の職業が、コネクテッドカー、自律走行車、共用車、および電気自動車の展開によるリスクが最も高いことを強調しています。

(画像引用:https://www.iottechnews.com/news/2019/jan/25/report-driverless-cars-risk-jobs-canada/)

関連ニュース

NEW

【一問一答】今日から始まる無差別侵入調査「NOTICE」について知っておくべきこと

今日、2019年2月20日から総務省によるIoT機器の無差別侵入調査「NOTICE」が始まっている。 この概要については何度か記事にしているが、要するに情報通信研究機構(以後、NICT)が無差別に日本 ...

続きを見る
ニュース2019.02.20
NEW

IoTスタートアップの「GoFar」がドライバーのスキルを向上させるために130万ドルを調達

運転中のスキル向上のためにIoTスタートアップの「GoFarhas」100万ドル以上を集めました。 「GoFar」はコネクテッドカーテクノロジーを構築します。シドニーを拠点とするこの新興企業は、201 ...

続きを見る
ニュース2019.02.20
NEW

ネスレの睡眠カフェがオープン。睡眠をサポートするIoT機器も話題

ネスレ日本は、2017年から3回に渡り、睡眠カフェを期間限定で運営してきました。そして利用者からの高評価にこたえ、2019年3月6日より東京大井町に「ネスカフェ 睡眠カフェ」を常設でオープンします(2 ...

続きを見る
ニュース2019.02.19

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.