iedge
  • iedge

ニュース 2019.01.29

「Cisco」と「Iteris」がインターネットに接続された道路プロジェクトで協力

記事ライター:iedge編集部
alyssa.play

輸送や農業のための応用インフォマティックの米国ベースのプロバイダーである「Iteris」と「Cisco」は、インターネットに接続された鉄道について、戦略的パートナーシップを締結しました。

両社は、ラスベガスにエッジ処理IoTソリューションを導入しました。このソリューションは、Iteris Vantage Nextビデオ検出プラットフォームからのデータフィードとCisco Kineticソフトウェアソリューションを組み合わせて、交通の流れを改善し、渋滞を減らすための多くの価値の高いユースケースのまめの歩行者、自転車、車両のマルチモーダルデータを分析します。

この共同プログラムを通じて、ラスベガスで開催されるThe Innovator's ForumのSmart Cities Innovation Acceleratorでは、歩行者の安全性とコネクテッドカーアプリケーションに焦点があてられます。

ラスベガス市の情報技術責任者、Michael Sherwood氏は次のように述べています。

「ラスベガスは歩行者の交通量が多いことで知られているので、私たちは常に革新的なマルチモーダル技術を展開して車や人の流れをよりよく管理するよう努めています。「Iteris」と「Cisco」のConnected Roadwayソリューションを統合することで、街の交通システムに機能するビデオ検出と高度なネットワーキングの利点を最大限に活用する洞察が生まれます。」

オーストラリアでは、「Bosch」がビクトリア州の新しい計画に基づき、自動運転車のテストの許可を初めて受けました。

このライセンスは、ビクトリア州の新しい自動運転システム(ADS)スキームの一部として発行されました。 ドライバーのいないテクノロジーが田舎の高速道路で試行されるのは初めてのことです。

(画像引用:https://www.iottechnews.com/news/2019/jan/25/cisco-and-iteris-work-together-connected-roadway-project/)

関連ニュース

NEW

【一問一答】今日から始まる無差別侵入調査「NOTICE」について知っておくべきこと

今日、2019年2月20日から総務省によるIoT機器の無差別侵入調査「NOTICE」が始まっている。 この概要については何度か記事にしているが、要するに情報通信研究機構(以後、NICT)が無差別に日本 ...

続きを見る
ニュース2019.02.20
NEW

IoTスタートアップの「GoFar」がドライバーのスキルを向上させるために130万ドルを調達

運転中のスキル向上のためにIoTスタートアップの「GoFarhas」100万ドル以上を集めました。 「GoFar」はコネクテッドカーテクノロジーを構築します。シドニーを拠点とするこの新興企業は、201 ...

続きを見る
ニュース2019.02.20
NEW

ネスレの睡眠カフェがオープン。睡眠をサポートするIoT機器も話題

ネスレ日本は、2017年から3回に渡り、睡眠カフェを期間限定で運営してきました。そして利用者からの高評価にこたえ、2019年3月6日より東京大井町に「ネスカフェ 睡眠カフェ」を常設でオープンします(2 ...

続きを見る
ニュース2019.02.19

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.