iedge
  • iedge

ニュース 2019.01.22

シチズンとヴェルトが、資本業務提携。IoTプラットホーム「Riiiver」の開発へ

記事ライター:iedge編集部
alyssa.play

シチズンと、スマートウォッチなどをIoT製品・サービスを開発する企業であるヴェルトが資本業務提携し、IoTプラットフォーム「Riiiver(リバー)」の開発・製造・販売すると、2019年1月21日に発表しました。同日、シチズンは、ヴェルトへ約3億円出資し、ヴェルトは第三者割り当て増資による株式を発行しました。

「Riiiver」は、顧客が自らの意思で欲しい機能を搭載できるカスタマイズ機能のある新しいスマートウォッチの基盤となるIoTプラットフォームです。

ユーザーは、「Riiiver」を使うことで、時計、スピーカー、家電などのIoT機器やサービスと有機的につながり、自身のライフスタイルやニーズに合った新しい体験ができます。

ヴェルトは、「Riiiver(リバー)」の企画・開発・運営に関わり、2019年にはスマートウォッチ「VELDT LUXTURE」を発売する予定です。シチズンも、「Riiiver(リバー)」に対応したカスタマイズできるスマートウォッチを開発予定で、「VELDT LUXTURE」の製造・販売にも関わります。

今後は、両社でパートナー企業のリクルーティングも行ない、'19年夏のサービス開始を目指します。

発売前に、2019年3月10日より米オースティン開催の「サウス・バイ・サウスウエスト(SXSW)」にて、Riiiverおよび両社の開発したスマートウォッチを発表する予定です。

(画像引用:https://veldt.jp/en/luxture/)

関連ニュース

NEW

【一問一答】今日から始まる無差別侵入調査「NOTICE」について知っておくべきこと

今日、2019年2月20日から総務省によるIoT機器の無差別侵入調査「NOTICE」が始まっている。 この概要については何度か記事にしているが、要するに情報通信研究機構(以後、NICT)が無差別に日本 ...

続きを見る
ニュース2019.02.20
NEW

IoTスタートアップの「GoFar」がドライバーのスキルを向上させるために130万ドルを調達

運転中のスキル向上のためにIoTスタートアップの「GoFarhas」100万ドル以上を集めました。 「GoFar」はコネクテッドカーテクノロジーを構築します。シドニーを拠点とするこの新興企業は、201 ...

続きを見る
ニュース2019.02.20
NEW

ネスレの睡眠カフェがオープン。睡眠をサポートするIoT機器も話題

ネスレ日本は、2017年から3回に渡り、睡眠カフェを期間限定で運営してきました。そして利用者からの高評価にこたえ、2019年3月6日より東京大井町に「ネスカフェ 睡眠カフェ」を常設でオープンします(2 ...

続きを見る
ニュース2019.02.19

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.