iedge
  • iedge

ニュース 2019.01.17

Karamba Security:自動車は、月に30万回もの攻撃に直面する

記事ライター:iedge編集部
alyssa.play

コネクテッドカーへのサイバー攻撃の規模はKaramba Securityによって明らかにされており、人々の関心を集めています。

Karambaは自動車の電子制御ユニット(ECU)をセットアップし、それを介してインターネット攻撃を感知してきました。過去3ヶ月間で、ECUは1ヶ月に30万件もの攻撃を受けました。

同社のThreatHiveソリューションは、実車で悪用される前に、このような「ハニーポット」を使用してこれらの脆弱性を見つけることを目的としています。

Karamba Securityの共同創設者兼CEOであるAmi Dotan氏は次のように述べています。

「接続された各ECUが毎月約30万回攻撃されるという事実は、いかにハッカーが創造的で永続的であるかを示しています。自律走行車とコネクテッドカーがソフトウェア駆動になるにつれて、ハッカーがECUを危険にさらし、速度と方向を変えるために自動車に侵入して、車両を制御する方法を見つけるリスクが高まります。自動車業界は予防策を講じる必要があるのです。」

同じハッカーによって多数の攻撃が行われた可能性もありますが、Karambaは少なくとも3,500の異なる加害者を検出しました。 攻撃は、地域やサービスプロバイダに広がっています。

(画像引用:https://www.iottechnews.com/news/2019/jan/14/karamba-security-vehicles-attacks-month/)

関連ニュース

NEW

【一問一答】今日から始まる無差別侵入調査「NOTICE」について知っておくべきこと

今日、2019年2月20日から総務省によるIoT機器の無差別侵入調査「NOTICE」が始まっている。 この概要については何度か記事にしているが、要するに情報通信研究機構(以後、NICT)が無差別に日本 ...

続きを見る
ニュース2019.02.20
NEW

IoTスタートアップの「GoFar」がドライバーのスキルを向上させるために130万ドルを調達

運転中のスキル向上のためにIoTスタートアップの「GoFarhas」100万ドル以上を集めました。 「GoFar」はコネクテッドカーテクノロジーを構築します。シドニーを拠点とするこの新興企業は、201 ...

続きを見る
ニュース2019.02.20
NEW

ネスレの睡眠カフェがオープン。睡眠をサポートするIoT機器も話題

ネスレ日本は、2017年から3回に渡り、睡眠カフェを期間限定で運営してきました。そして利用者からの高評価にこたえ、2019年3月6日より東京大井町に「ネスカフェ 睡眠カフェ」を常設でオープンします(2 ...

続きを見る
ニュース2019.02.19

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.