「McAfee」: 1分当たり480個もの脅威とともに増加するIoTマルウェア | スマートホーム(スマートハウス)情報サイト | iedge
iedge
  • iedge

ニュース 2018.12.25

「McAfee」: 1分当たり480個もの脅威とともに増加するIoTマルウェア

記事ライター:iedge編集部
alyssa.play

「McAfee」 Labsから発表されたショッキングな研究によると、サイバーセキュリティ会社が1分あたり480の新たな脅威を検出するにつれて、IoTマルウェアが増加蔓延していると強調しています。

セキュリティが重要視されず、機能が急がれていた数年は、多くの侵害可能なデバイスを生み出すことにつながってきました。

ハッカーたちは、セキュリティー的に妥協しているIoTデバイスは壊滅的になりうり、しばしばそこがネットワークに入る最も簡単な方法の可能性があると知っています。

2018年3クオーター目の3カ月間、「McAfee」は毎分480の新しいIoTマルウェア脅威を発見しました。さらに、新しいサンプルは53%増加しました。

IoTがハッカーのターゲットとなっているという証拠を提供すると、IoTマルウェアの総量は前四半期に比べて203%増加しました。

「現在アンダーグラウンドいおいて、利用可能なサービスの数が劇的に増加しています」と「McAfee」のリード科学者Christiaan Beek氏は述べています。ハッカーはますますその活動のために暗号侵害を利用しています。

「McAfee」は、暗号化のためにデバイスを使用するマルウェアが71%増加したことを目の当たりにしています。重大なNHSヘルスケアシステムに感染したようなRansomwareは、Bitcoinやプライバシーに重点を置いたMoneroなどの暗号化通貨で支払いを要求することがよくあります。

「アンダーグラウンドな市場と隠れたフォーラムの最新動向に追従することにより、サイバーセキュリティ・コミュニティは現在の攻撃から守り、安全のための一歩先を行くことができます。」

関連ニュース

NEW

Karamba Security:自動車は、月に30万回もの攻撃に直面する

コネクテッドカーへのサイバー攻撃の規模はKaramba Securityによって明らかにされており、人々の関心を集めています。 Karambaは自動車の電子制御ユニット(ECU)をセットアップし、それ ...

続きを見る
ニュース2019.01.17
NEW

スイスのアウトドアブランド「Mammut」がデジタルコンテンツとサービスを顧客に提供するアプリを発表

1862年から続くスイスのプレミアムアウトドアウェアブランドの「Mammut」が製品のデジタル化に参入しました。同社は、NFCタグ、ソフトウェア、RFIDおよびIoTペースセッターSmartracの有 ...

続きを見る
ニュース2019.01.16
NEW

「Bosch」がIoTイメージを変えるような、無人シャトルバスと緊急対応システムをCESにて発表

「Bosch」は、CESにて「Like a Bosch」というキャッチフレーズの新しいグローバルイメージキャンペーンを開始し、” 「Bosch」はコネクテッド製品およびソリューションのリーディングプロ ...

続きを見る
ニュース2019.01.15

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.