「Microsoft」,「Tencent」,「Intel」による、自律運転温室の開発競争 | スマートホーム(スマートハウス)情報サイト | iedge
iedge
  • iedge

ニュース 2018.11.19

「Microsoft」,「Tencent」,「Intel」による、自律運転温室の開発競争

記事ライター:iedge編集部
alyssa.play

世界の人口は、2055年までにさらに25億人増え100億人になると予想されており、同時に、都市化の進展に伴い、耕地面積が縮小すると予想されます。その間に、気候変動などの他の問題も出てくる可能性があります。

しかし、食糧生産の大幅な増加をもたらす明らかな方法はありません。

この問題へのひとつの潜在的な解決策は、いくつかの企業によって探究されている限定的な農業であり、その中に、「Dell」がサポートする「AeroFarms」が含まれます。

このニュージャージーの企業は、IoTとデータ分析を組み合わせて、完璧な作物を生産するために調整が行われる、ハイテク倉庫環境で作物を栽培しています。そこには、「Microsoft」,「Tencent」,「Intel」の研究者が参加しており、いくつかの人工知能チームが野菜生産競争に参加しています。

オランダのワーヘニンゲン大学は現在、屋内農業における人工知能アプリケーションを探求する自律運転温室チャレンジを主催しています。

9月に開始され、年末まで続くこのコンテストは、有望な新興企業に投資し、グローバル規模の問題を解決するために中国のインターネット大手によって2014年に設立された「Tencent」探査チームの資金提供を受けています。

課題はシンプルで、ワーヘニンゲン大学の温室内で4ヶ月以内にキュウリを生産することです。栽培は、すべて遠隔でやる必要があり、倉庫は完全に自動化されています。「Microsoft」,「Tencent」,「Intel」などが参加したチームは、独自のセンサーとカメラを設置することを許可されました。

各チームは、モデルおよび機械学習アルゴリズを追跡し、適応し、制御設定を切り替えていきます。

受賞者は、作物の健康状態から資源効率に至るまでの多くの要素とAIモデルの堅牢性に基づいて12月に選ばれます。

サステナビリティは競争の重要な部分であるため、応募者には、リソース(水、光、熱など)を単純に最大限に活用するのではなく、成果を向上させるための限界利益の追求と高度な技術を求めています。

(画像引用:https://internetofbusiness.com/microsoft-tencent-intel-race-to-develop-autonomous-greenhouses/)

関連ニュース

NEW

「Semtech」は、IoT搭載のLoRaデバイスを農業および放牧に活用

「Semtech」は、オーストラリアの通信事業者である「National Narrowband Network Co(NNNCo)」が、「Semtech」のLoRaデバイスとテクノロジを活用しIoTア ...

続きを見る
ニュース2018.12.11
NEW

「Google」がスピンオフ事業で、"Waymo One"自律走行サービスを開始

「Google offshoot Waymo」は”Waymo One”を導入しました。これは、共有車両の未来を約束する自律運転車の乗り放題サービスです。 当初、このサービスは、自律走行車技術「初期ライ ...

続きを見る
ニュース2018.12.10
NEW

「Nordex」が、タービン管理に「SoftwareAG」のCumulocity IoTを採用

「Nordex」は、世界に幅広く設置している風力タービンを管理するためにSoftwareAGのCumulocity IoTプラットフォームを選択しました。 同社は世界中で6,800台のタービンを持ち、 ...

続きを見る
ニュース2018.12.07

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

Copyright© iedge , 2018 AllRights Reserved.