iedge
  • iedge

ニュース 2018.09.13

TP-Link、ハブなしで利用可能なスマートライト「Kasa」を発表 9月27日発売

記事ライター:iedge編集部
alyssa.play

無線LAN製品の製造で世界No.1シェアを誇るTP-Linkは9月13日、GoogleアシスタントやAlexaを通して音声コントロールが可能なスマートライト「Kasa」を発表しました。通常スマートライトでは別途購入が必要な、Wi-Fi接続するためのハブなしで使用できることが特徴で、シングルカラーモデルの「KL110」(税込3500円)と、マルチカラーモデルの「KL130」(税込6600円)の2モデル展開となります。発売は9月27日。

両製品とも音声コントロールに加え、iOS/Android向けの専用アプリ「Kasa Smart」による遠隔操作にも対応しており、調光、スケジューリング、シーン設定、消費電力のチェックなどが可能です。

さらにKL130では1677万色のマルチカラー設定や、自然光に合わせて色温度を調整でき自動色温度調整にも対応しているため、パーティーに最適な盛り上がる空間から、読書や勉強に適した落ち着く空間まで、照明環境を自由に変化させて、あらゆるシーンが演出可能になります。

また、どちらの製品もスマートライトでは最長の部類となる3年保証が標準で付属しているため、安心して使用可能です。

TP-Linkは無線LAN機器の世界シェア42パーセントを誇るNo.1メーカーで、現在日本、アメリカ、ドイツ、イギリスなど世界42カ所に拠点を構えています。2018年4月にはスマートプラグを発売するなど、近年はスマートホームデバイスの開発にも注力しており、無線LAN機器メーカーとしての強みを生かしてハブなしでの利用を可能にしたKasaを見ると、TP-Linkが今後どのようなスマートホームデバイスを世に送り出していくのか、今から期待せざるを得ません。

(画像引用:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000045.000023744.html)

関連ニュース

NEW

テスラ:2020年に”ロボットタクシーサービス”を100万台規模で展開

2018年、テスラのイーロン・マスク氏は、1秒間に36兆回の演算が可能なテスラ社のAIチップを自社開発していると発表していました。テスラがこれまで使用していたNVIDIA製のAIチップの21倍の処理能 ...

続きを見る
ニュース2019.04.26
NEW

加速する情報化と技術が実現した監視社会を予見した70年代の漫画作品『並平家の一日』

最近、スマートフォンを買い換えた。 最低限のアプリしかないホーム画面にビクビクしながら帰宅して、パソコンからデータを同期した。 いくつかの項目にチェックをし、数分間待った末、同期の終了を確認する。 ホ ...

続きを見る
ニュース2019.04.25
NEW

販売終了するAmazon「Dash Button」が果たした役割とは?

あなたの家には、Amazonの「Dash Button」があるだろうか? iedgeを読んでくれている読者のようなテックギークたちは、きっといくつか持っているだろうと予想しているが、ジャストシステムが ...

続きを見る
ニュース2019.04.24

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.