4月26日は「エイリアンの日」 Amazon Echoで「エイリアンシミュレーター」が利用可能に | スマートホーム(スマートハウス)情報サイト | iedge
iedge
  • iedge

ニュース 2018.04.27

4月26日は「エイリアンの日」 Amazon Echoで「エイリアンシミュレーター」が利用可能に

記事ライター:iedge編集部
alyssa.play

昨日4月26日は「エイリアンの日」で、20世紀FOXは毎年映画「エイリアン」シリーズに関する大規模な宣伝を行っています。

なぜ4月26日がエイリアンの日かというと、第1作目でエイリアンの卵を採取した小惑星の名称が「LV-426」であったことが由来になっています。

2018年のエイリアンの日の企画として、Alexaスキル「Offworld Colony Simulator」が公開されました。

Amazon Echoに「Alexa、Open Alien Simulator」と言うと起動するこのゲームにおいてAlexaは、コロニーのセキュリティソフトウェアを担当するAIという設定になっています。

Alexaが周辺の情報を説明し、ユーザーはそれに対する行動を選択します。特定の方向に進んだり、部屋を検索したり、途中で見つけたアイテムを拾うかどうかなどを選択できます。

時間切れになるか、エイリアンに捕食される前に、コロニーから脱出することが目標になります。音声でプレーするため、現在の状況や記録を紙に書いておくより理解しやすいでしょう。

インターフェイスは完璧でなく、数回指示を出さねばならないこともあります。しかし、完ぺきではないにしても、今回の企画はホームアシスタントが持つストーリーテリングの可能性を示しています。

今回は英語版のみの展開となりますが、今後日本国内においても、同様にAlexaでゲームがプレーできるようになる日が来るかもしれません。

関連ニュース

NEW

「Semtech」は、IoT搭載のLoRaデバイスを農業および放牧に活用

「Semtech」は、オーストラリアの通信事業者である「National Narrowband Network Co(NNNCo)」が、「Semtech」のLoRaデバイスとテクノロジを活用しIoTア ...

続きを見る
ニュース2018.12.11
NEW

「Google」がスピンオフ事業で、"Waymo One"自律走行サービスを開始

「Google offshoot Waymo」は”Waymo One”を導入しました。これは、共有車両の未来を約束する自律運転車の乗り放題サービスです。 当初、このサービスは、自律走行車技術「初期ライ ...

続きを見る
ニュース2018.12.10
NEW

「Nordex」が、タービン管理に「SoftwareAG」のCumulocity IoTを採用

「Nordex」は、世界に幅広く設置している風力タービンを管理するためにSoftwareAGのCumulocity IoTプラットフォームを選択しました。 同社は世界中で6,800台のタービンを持ち、 ...

続きを見る
ニュース2018.12.07

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

Copyright© iedge , 2018 AllRights Reserved.