iedge
  • iedge

ニュース 2018.04.06

自宅内にAmazon商品を配送するサービス、Amazon Keyが対応モデルを拡大

記事ライター:iedge編集部

米Amazonは4月5日、スマートロックを使用して配送物を玄関ドア内に届けるサービス、Amazon Keyを拡大し、新たに5種類のスマートロックで使用できるなったことを発表しました。

この拡大によって、Amazon Key対応機種は3モデルから、8モデルまで拡張されました。すべてKwiksetとYaleのモデルです。今回、Kwiksetは3モデル、Yaleは2モデルが追加されました。

Kwiksetの3モデルは、キーレスモデルObsidian と、鍵穴を備えたタイプのSmartCode 916およびSmartCode 916 Contemporaryとなります。Yaleの2モデルは、鍵穴付きのAssure 216と、キーレスモデルのAssure256です。

全体的に、新しいモデルの追加は機能的にあまり効果がありません。ただし、より多くの選択肢が得られるのは喜ばしいことです。

Amazon Keyは2017年10月に発表され、2018年4月現在、米国内の約40都市で利用可能です。サービス利用には、Amazonに承認されたスマートロックやAmazon Cloud Camの購入が必要です。

そのため、家に入る配達人が窃盗行為等をしないか確認することができます。サービス発表時にはプライバシーに関する批判が大きく伴いましたが、これらの対策のためか、今のところ大きな問題は発生していません。

今後、より多くの人々がスマートロックを入手し、Amazonが対応プラットフォームを増やすにつれ、よりサービスが洗練されていくことでしょう。

さらに、同社は近頃BlinkやRingといった玄関を中心に扱うスマートホーム企業を買収しており、Amazonによる自社製スマートロックが登場することも期待されています。

関連ニュース

NEW

自転車用の電動ユニット等で有名なBOSCHが電動ベビーカーを開発&発売

2019年9月、BOSCH(ボッシュ)より革新的な快適性と安全性をもたらす電動ベビーカーを開発し、発売するというニュースが発表されました。 BOSCHの発売する電動ベビーカー” eStroller”に ...

続きを見る
ニュース2019.09.19

IKEAが目論むスマートホームの野望

IKEAは、より積極的にスマートホームに取り組むため、新しい専用ビジネスユニットを設立し、投資を増加させる大きな計画を打ち出しました。 スウェーデンの企業IKEAは、2019年現在、新しい「IKEA ...

続きを見る
ニュース2019.09.12

映画「エニグマ」の主人公、アラン・チューリングは「人工知能の父」だった ―アラン・チューリングの数奇な運命

この数十年、わたし達は幾度となく、アラン・チューリングを“再発見”している。 例えば、1966年。Association for Computing Machinery(通称、ACM)がコンピューター ...

続きを見る
ニュース2019.09.11

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.