iedge
  • iedge

ニュース 2018.02.15

Apple HomePodの原価は23,006円 AmazonやGoogleの競合スマートスピーカーに比べ大幅高値

記事ライター:iedge編集部

米テクノロジーサイトTechInsightsの分析によると、2月9日に発売されたApple初のスマートスピーカーApple HomePod1台の製造原価は、216ドル(約2万3000円)とのことです。

349ドル(約3万7000円)で販売されているHomePodは、1台あたり133ドル(約1万4000円)の利益で、利益率は38%となっています。これは、スマートスピーカー市場で競合するAmazon Echoの56%、Google Homeの66%と比べて顕著に低い値となっています。

TechInsightの原価計算担当者、アル・コースキー氏は、「Appleは販売台数を増やすため、通常のApple製品よりも低い利益率でHomePodを販売している」と述べました。

同サイトの過去の調査によると、iPhone Xは64%、Apple Watchは76%と、HomePodよりもかなり高い利益率となっています。

Apple HomePodは、音質面に関しては非常に高い評価を受けていますが、Siriとの連携があまりスムーズでないこと、サードパーティ製アプリケーションとの連携が不足していることで、批判も受けています。

AppleがHomePodに寄せる最大の期待はAmazonやGoogleのような音楽配信サービスの相乗効果をもたらすことです。HomePodの開発コストのうち大半は、マイク、ツィーター、ウーファー、パワーマネジメントコンポーネントなど、内蔵スピーカー部分に費やされています。

原価に関してはスピーカー部分が最大58ドル、デバイスの上部にSiriアニメーションを表示するために使用される照明システムなどの小さな部品が60ドル、CPUのA8チップは25.50ドル、外装部分は25ドルと見積もられています。また、製造、テスト、パッケージングの合計は17.50ドルとなっています。AppleはHomePodの原価について公表していません。

また、Appleのティム・クックCEOは過去、これらの原価分析について「正確に近いものは見たことがない」として、否定しています。

(画像引用:https://www.apple.com/)

関連ニュース

NEW

野外フェスシーズン真っ盛り!フェスで役立つガジェット5選

野外フェスで利用するガジェットは、数日間充電できないことや防水防塵仕様であることに留意して選ぶことがポイントです。 今回は、できるだけ身軽にフェスを楽しみたい派にも、しっかりグッズを準備して臨みたい派 ...

続きを見る
ニュース2019.08.15

増税前に買うべきおすすめ家電7選

2019年10月に予定されている消費税増税。増税前にぜひとも、冷蔵庫などの大型家電や便利なキッチン家電などは、厳選して購入しておきたいものです。「家電量販店には、大量の家電が並んでおり、どれを買えば良 ...

続きを見る
ニュース2019.08.08

ソニーが360度映像を表示できる”円筒型透明ディスプレイ”を開発

ソニーは、2019年7月28日より米ロサンゼルスで開催されている、アメリカコンピュータ学会におけるコンピュータグラフィックス技術の国際会議「SIGGRAPH 2019」にて、最新の円筒型透明スクリーン ...

続きを見る
ニュース2019.08.01

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.