iedge
  • iedge

ニュース 2018.02.01

さらば「OK、Google」? Googleアプリ最新版にウェイクワードのカスタムに関する記述が発見される

記事ライター:iedge編集部

2018年1月29日、Google関連のテクノロジーを扱うサイト「9to5Google」が、Googleアシスタントのウェイクワードがカスタム可能になることを示唆しました。

同サイトはGoogleアプリの最新版apkを解析、そこにGoogleアシスタントのウェイクワードカスタムに関するコードを発見したとのことです。

2018年2月1日現在、GoogleアシスタントのウェイクワードはテレビCMなどでおなじみの「OK, Google」「Hey, Google」の2種類となっています。

一方、音声アシスタント競合のAmazon Alexaでは「Alexa」、「Echo」、「Amazon」、「Computer」の4種類に設定することができます。

今回発見されたコードでは、現状使用可能な2種類のウェイクワードに加え、任意のワードでGoogleアシスタントを起動させる記述が含まれていました。

任意のウェイクワードが実現すれば、スマートスピーカー、スマートホーム市場においてAmazonの後塵を拝し続けていたものの現在着実にシェアを伸ばすGoogleにとって、アドバンテージの一つとなりえます。

ウェイクワードカスタムの記述が見つかったからといって、これがそのまま実装されるとも限りませんし、Amazon Alexaが先んじて実装する可能性もあります。

また、英語圏で対応しても、日本語では未対応という事態も十分考えられるため、Googleアシスタントでウェイクワードをカスタムできると考えるのはやや早計かもしれません。

しかし、今後任意のウェイクワードが設定できる可能性が出てきたのは事実であり、決められたワードで起動するよりも、ユーザーそれぞれが馴染みやすいウェイクワードを設定したほうがより多くの人々にスマートスピーカーが親しまれるかもしれません。

スマートホームは、より便利なものから、より生活に溶け込んだものへと、その進化の方向を進化させつつあります。

Googleアシスタントをはじめ、Alexaなどその他の音声アシスタントに関しても、今後の進化、並びに日本国内での対応がどうなるか、要注目です。

関連ニュース

NEW

自転車用の電動ユニット等で有名なBOSCHが電動ベビーカーを開発&発売

2019年9月、BOSCH(ボッシュ)より革新的な快適性と安全性をもたらす電動ベビーカーを開発し、発売するというニュースが発表されました。 BOSCHの発売する電動ベビーカー” eStroller”に ...

続きを見る
ニュース2019.09.19

IKEAが目論むスマートホームの野望

IKEAは、より積極的にスマートホームに取り組むため、新しい専用ビジネスユニットを設立し、投資を増加させる大きな計画を打ち出しました。 スウェーデンの企業IKEAは、2019年現在、新しい「IKEA ...

続きを見る
ニュース2019.09.12

映画「エニグマ」の主人公、アラン・チューリングは「人工知能の父」だった ―アラン・チューリングの数奇な運命

この数十年、わたし達は幾度となく、アラン・チューリングを“再発見”している。 例えば、1966年。Association for Computing Machinery(通称、ACM)がコンピューター ...

続きを見る
ニュース2019.09.11

ポルシェが自動車とスマートホームの連携を狙う

ポルシェは、シュツットガルトに本拠を置くテクノロジー会社home-iXとパートナーシップを結ぶことを発表しました。 home-iXは、元ポルシェ従業員のMehmet ArzimanとHeiko Sch ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

サムスンとADTがスマートホームセキュリティ開発で新たなパートナーシップ締結

サムスンは2日、米国ホームセキュリティ最大手「ADT」とパートナーシップを新たに結んだことを発表。両社は、Samsung SmartThingsプラットフォームとADTの監視サービスを搭載した新しいセ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

ヒルトンホテルが“スマートルーム”導入へ

9月26〜27日に開催された旅行業界の国際カンファレンス、Skift Global Forumにおいて、ヒルトンホテルのクリストファー・ナセッタCEOが、2018年中に「スマートルーム」を導入予定であ ...

続きを見る
ニュース2017.10.04

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.