iedge
  • iedge
  • 新着順
  • 人気順

健康管理に生活改善、医療機関との連携などが期待される高齢者向けスマートホーム

超高齢化社会、労働人口の低下が招く危機 そう遠くない将来、日本は黙っていても否応なしに超高齢化社会が訪れ、人口減少に伴う生産人口の減少、そして社会保障の増大という壁に直面します。 心身ともに健康で元気 ...

オールAmazon生活入門編? 実質無料のAmazonスキャナー Amazon Dash Wand

AmazonスキャナーにAlexaも搭載で20ドル Amazonの最新ガジェット、Amazon Dash Wandは、長さ約14センチのスティック型機器で、先端にバーコードスキャナーと、その手前のAl ...

スマートハウスのような「建売のスマートホーム」は登場するのか?

スマートハウスとスマートホームの違い スマートハウスとスマートホーム、言葉自体は非常に似ているうえに両者に明確な定義というものは存在しないのですが、一般的には次のような認識で分類されています。 ・スマ ...

スマートホーム(スマートハウス)を建てるとしたら坪単価はどれくらい?

スマートホームってどんな住宅のこと? 一般にスマートホームとはHEMSシステムを導入したうえで、かつ創エネ機器、蓄エネ機器、省エネ機器のいずれか1つ以上を設置している住宅のことを指します。 「スマート ...

本人しか受け取れない「スマホが鍵になる」スマート宅配BOXとは

再配達問題と宅配ボックス設置に関する課題 ここ20年で、再配達の量は3倍以上に増えたと言われています。 Amazon.co.jpなどのネットショッピングが主流になってきたことに加えて、共働きのため在宅 ...

スマートホーム分野ではどんな研究が行われているのか?スマートホームの理想像とは

スマートホーム時代は始まったばかり 「留守中の家がどうなっているか知りたい」 そんなニーズに対して考え出されたのがスマートホーム(コネクテッド・ホーム)の原型であると言われていて、ここ10年ほどで海外 ...

北米におけるスマートホームとは?日本との比較も交えて解説

「セキュリティ対策」から発展した北米のスマートホーム 日本では早くからHEMSやMEMSに代表されるようなエネルギー・マネジメントシステムを搭載した住宅、いわゆる「スマートハウス」の概念が広がっていっ ...

「自宅をスマートホームにしたい」と思った時に受けられる補助金などはあるのか?

スマートホームとスマートハウスの違い 日本ではスマートハウスという言葉が広く普及しており、また受けられる補助金などの制度名もスマートハウスという言葉が使われていることが多いのですが、両者の違いを簡単に ...

見えない空気状態を可視化!「ほこりセンサー REX-BTPM25」とは

大気汚染物質などを計測してスマホに表示 数年前から、中国における粒子状物質PM2.5などによって汚染された大気が日本へも流れ込み、健康に害を及ぼすなどの深刻な危険性が指摘されています。 非常に小さい粒 ...

スマートホーム関連デバイスに搭載されている様々なセンサーや上手な使い方をご紹介

スマートホーム関連デバイスに搭載されているセンサーの種類 まずはどのようなセンサーが搭載されているのかご紹介します。 ・ドア(窓)センサー ドアの開閉状況を検知してくれるセンサーです。中にはロックがか ...

スマートホーム化した賃貸物件、近い将来お目見えするかもしれない?

賃貸物件に住んでいる人の割合は? 総務省統計局は5年ごとに「住宅・土地統計調査」というものを行っています。次回が2018年ですので、最新情報は2013年のものとなり少し古いデータではありますが、持ち家 ...

今すぐスマートホームを始めるなら赤外線に対応したデバイスがお勧め!

スマートホームと赤外線の関係について 人間の目に見えない赤外線はこれまで、人の動きなどを検知するセンサーや、エアコン、テレビ、オーディオなどをコントロールするためのリモコンなどに用いられてきました。 ...

IoTデバイスを脅威から守るウイルスバスター for HomeNetwork

すべてのモノがインターネットに繋がることの再認識が必要 IoT化によって登場した様々なスマートホーム関連デバイスは、私たちの暮らしをこれまでになかったほど快適で便利なものにしてくれます。 外出先からで ...

手軽にホームセキュリティを始めるためのスマートホーム関連デバイスをご紹介

スマートホームセキュリティを手軽に始めるなら最適の1台「eCamera」 はじめにご紹介するスマートホーム関連のセキュリティデバイスは、株式会社Link Japanから発売されているeCameraは、 ...

おもちゃの遊び方が劇的に広がる魔法の乾電池MaBeee「MB-3002WB」とは?

スマホでおもちゃが動かせるMaBeee「MB-3002WB」とは? MaBeee「MB-3002WB」は単3電池形状のIoTデバイスで、中に市販の単4電池を入れて使用します(電池切れの際は単4電池を入 ...

世界中から注目を浴びるスマートホームの市場動向について

「スマートホーム」自体は以前からあった 現在でいうスマートホーム(コネクテッド・ハウス)はここ数年で生まれた言葉ではなく、実は以前からアメリカなどではスマートホーム関連のサービスが提供されていたのです ...

前モデルを超えたソニーのスマートLED電球スピーカー「LSPX-103E26」

「照明とスピーカーを一体に」という新しい発想 スピーカーといえばオーディオ、テレビ、パソコンに搭載されているものや、広義ではイヤホンやヘッドフォン、あるいはカーステレオなどもありますが、そのどれもが、 ...

ファイアウォールの「CUJO」はスマートホームセキュリティに最適な1台

あらゆるモノがインターネットに繋がるリスク 各メーカーから発売されている様々なIoTデバイスは、個々にパスワードなどを設けてセキュリティ対策を行っているものもありますが、中には丸裸のデバイスも存在しま ...

スマホで遠隔操作可能な、初心者でも導入しやすいスマートホームデバイスをご紹介

要注目はマウスコンピューターの「mouseスマートホーム」 まずは2017年8月に発売されたばかりのmouse スマートホームシリーズです。 ・遠隔操作でオン・オフ・調光が可能なスマートLEDライト ...

忙しい朝には嬉しい、ちょっと便利でオシャレなアイテム!auの「Dust bin」

通信するゴミ箱「Dust bin」はau HOME開始前から販売されていた製品 近年、モノのインターネットが進み、各メーカーから色々なIoT製品が発売されています。そんな中、KDDI、沖縄セルラーは2 ...

KDDIの参入で日本国内におけるスマートホームの現状と今後はどう変わる?

日本国内ではまだスマートホームの理解度は高くない 情報に敏感な方なら「スマートホーム」「IoTデバイス」「AI技術」「IoTプラットフォーム」「クラウドサービス」などの言葉や、その意味は理解されている ...

FIRST...102030...363738...40...LAST

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.