スマートホーム(スマートハウス)の記事 | スマートホーム(スマートハウス)情報サイト | iedge
iedge
  • iedge
  • スマートホーム(スマートハウス)の記事あの「ルイ・ヴィトン」もIoTに参入 ーLPWAの波がIoTを変えるか?

  • スマートホーム(スマートハウス)の記事自宅のブラインドをスマート化できる!"Blind Engine"とは?

  • スマートホーム(スマートハウス)の記事IoTを支えるLPWAは何が革命なのか?(後編)

  • スマートホーム(スマートハウス)の記事IDC Japanが企業の「IoT担当者」の総数174万8000人と予想 これから求められるIoT人材とは?

  • スマートホーム(スマートハウス)の記事2019年に「ホームIoT」がキャズムを越えるために必要なこと(後編)

  • 新着順
  • 人気順
NEW

あの「ルイ・ヴィトン」もIoTに参入 ーLPWAの波がIoTを変えるか?

おそらく世界で一番高価なトラッカー 読者諸氏は旅行が好きだろうか? 私は、知恵とテクノロジーと少しのお金を駆使して家を快適にすることに腐心しているので、旅行をする時間がない。要するに出不精というやつだ ...

NEW

自宅のブラインドをスマート化できる!"Blind Engine"とは?

自宅のブラインドをスマート化する"Blind Engine"とは? 日中の日差しを遮りながら夜間は室内のプライバシーを守れるシェードやブラインドは、便利なうえに存在感があることから、室内をお洒落な空間 ...

NEW

IoTを支えるLPWAは何が革命なのか?(後編)

前編ではLPWAの基礎と新しい産業革命について解説 この記事は、同タイトルの前編の続きである。「LPWA」と言われて、その正式名称がわからないというような読者は、ぜひ前編から読んでほしい。いいだろうか ...

NEW

IDC Japanが企業の「IoT担当者」の総数174万8000人と予想 これから求められるIoT人材とは?

全回答企業3220社のうち211社がIoTを利用 IDC Japanが、全国の企業に向けておこなった調査から、IoTを担当しているとする社員の総数を174万8000人と予測した。しかも、そのうち47万 ...

NEW

2019年に「ホームIoT」がキャズムを越えるために必要なこと(後編)

前編ではユーザーの利用シーンから、後編ではサポート体制から この記事は、同タイトルの前編の続きである。 前編では、AIディスプレイの普及と無電源センサーがホームIoT普及のキーになると解説したが、後編 ...

NEW

米大手家電メーカー・ワールプールが目指すのは家全体のIoT化。ハンズフリー操作のスマート食器洗浄機も登場

GoogleアシスタントとAmazonアレクサに対応、ハンズフリー家事を実現 食器洗浄機だけでなく、2018年にワールプールから発売されたキッチン家電はすべてGoogleアシスタントとAmazonアレ ...

NEW

足の底から現場の異変を感知!Zhor Techの「Smart Insoles」

Smart Insolesの特徴 Zhor Tech社の開発したSmart Insolesは、靴の中に敷くことによって、様々なセンサーを駆使して着用者の状態をモニタリングすることができるインソール(中 ...

AIが命の値踏みに直面?自動運転の「トロッコ問題」はIoT家電にも影響する

まずはトロッコ問題について考えよう 日本でも2020年を目処にレベル3(すべての運転を自動化するが、緊急時は運転手が操作する必要がある)の自動運転を公道で解禁する動きが出てくるなど、どんどん現実味を増 ...

より安全で優雅なサイクリングを可能にする「COROS OMNI スマートヘルメット」

骨伝導スピーカーで、周囲の音を聞きながら音楽を Omni スマートヘルメットは、Bluetoothを使いスマートフォンと接続することで、ヘッドセットのように音を聞きながら、マイクで会話することができる ...

IoTを支えるLPWAは何が革命なのか?(前編)

低電力・広範囲のLPWA まず、LPWAという言葉について説明しよう。これは、BluetoothやZigbeeというような単一規格の名称ではなく、「Low Power Wide Aria」の略で、「低 ...

2019年に「ホームIoT」がキャズムを越えるために必要なこと(前編)

ホームIoT元年だった2018年 2018年はホームIoT元年と呼べる年だった。2017年末に発売された「Google Home」と「Amazon Echo」が順調に出荷され、それに合わせて各社がホー ...

睡眠もスマートにコントロールする時代!音の毛布に包まれるような最高の睡眠を提供する「Nightingale」

睡眠の重要性 睡眠不足はあなたの生産性を低下させるだけでなく、心臓病や心臓発作のリスクを増加させます。最近の研究では、慢性的な睡眠不足は後にアルツハイマーなどの神経疾患につながるとも言われています。 ...

【iedgeライター推薦】自腹で買った2018年ベストバイIoTガジェット5選

気付いたらすごい量の製品を買っている このiedgeで記事を書くようになってから8ヶ月ほどになるのだが、その間に私が買ったホームIoTデバイスはなかなかの数になっている。 もちろん、記事で紹介しようと ...

スマートドアベル「Remobell」でいつでもどこでも来客をチェックしよう

どこでも来訪者をチェックできる「Remobell」 「Remobell」をドアベルとしてドアに取り付ければ、家にいるときに限らず、あなたがどこにいてもスマートフォンを使って来客に対応することができます ...

Velco 「Wink Bar」ならどんな自転車もスマート自転車に!事故も盗難も防いで快適な自転車ライフを

Wink Bar誕生の背景 Velcoが拠点を置くヨーロッパでは、2013年の時点で自転車の販売台数が自動車を超えました。非常にポピュラーな乗り物になった自転車ですが、毎年何百人もの自転車乗りが命を落 ...

ゲームに臨場感を与えるスマート照明 Philips Hue Play Light Bar

スマート照明でトップシェアを誇るPhilips 電動歯ブラシや電気シェーバーでおなじみのPhilipsは、オランダの電気機器メーカーです。Philips Hue Play Light Barを含めて、 ...

バリエーション豊富なスマート対応のシェード「Lutron Serenaリモートコントロールシェード」 

調光器の販売で有名な企業「Lutron」  Lutron Serenaリモートコントロールシェードを販売するLutronは、アメリカのペンシルベニア州に本社を置く企業です。明るさを調節できる調光器を販 ...

外出先でも操作が可能!IoT技術で生活をサポートする「ルンバe5」とは?

数々の最新テクノロジーを家庭にフィードバックし続けるアイロボット社 アイロボット社はアメリカのマサチューセッツ工科大学のMIT人工知能研究所に所属する3人のロボット学者によって、1990年に設立された ...

一人暮らしの味方!お洒落着も洗えるパナソニックななめドラム洗濯乾燥機NA-VX9900Lとは?

色々ある洗濯方式!ドラム洗濯乾燥機の洗濯機の特徴とは? 高性能搭載型が目立つななめドラム型洗濯機とは? 比較的近年に開発され、急速に普及しつつあるタイプで、横型やななめ横型洗の濯槽の下部に張られた水に ...

帰宅前に室内の空気を浄化し加湿できる!ダイキンの空気清浄機MCK70Uとは?

空気清浄機をはじめとする空調機器のトップメーカーダイキン工業 ビルなど空調設備や業務用空調機器から家庭用エアコン、空気清浄機と幅広い分野で商品開発を行うダイキンは、製品販売国数150ヶ国以上、売上2兆 ...

ロボット操作を楽しみながらプログラミング学習ができる!Sphero BOLTとは?

玩具ロイドの開発から教育向けロボットの開発に軸足を移したSphero社  Sphero社は「BB-8」や「R2-D2」などのスターウォーズキャラクターをアプリでコントロールできる玩具ロイドをリリースし ...

123...1020...LAST

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.