iedge
  • iedge

「」の投稿記事一覧

「」の投稿記事 441/1300を表示

「Sprint」は5GとCuriosity IoTの組み合わせ、スマートシティと無人運転車を実現

「Sprint」は、Curiosity IoTプラットフォームと5G接続を組み合わせることで、スマートシティと無人運転の両方の自動車ラボを実現すると発表しました。CESで発表された、「Sprint」の ...

ニュース2019.01.11

イギリスの自転車専門店が、Amazon Alexa搭載の自転車“Cybic Legend”を発表!

イギリスの自転車専門店「Halfords」が、Amazon Alexaを組み込んだスマートバイク“Cybic Legend”を発表しました。 電動アシストありの”Cybic E-Legend”と、電動 ...

ニュース2019.01.11

足の底から現場の異変を感知!Zhor Techの「Smart Insoles」

Smart Insolesの特徴 Zhor Tech社の開発したSmart Insolesは、靴の中に敷くことによって、様々なセンサーを駆使して着用者の状態をモニタリングすることができるインソール(中 ...

AIが命の値踏みに直面?自動運転の「トロッコ問題」はIoT家電にも影響する

まずはトロッコ問題について考えよう 日本でも2020年を目処にレベル3(すべての運転を自動化するが、緊急時は運転手が操作する必要がある)の自動運転を公道で解禁する動きが出てくるなど、どんどん現実味を増 ...

「NVIDIA」、世界初の商用「レベル2+」自動運転プラットフォームを発表

「NVIDIA」は、世界初の市販の「Level 2+」自動運転プラットフォームであるDRIVE AutoPilotを発表しました。今年のCESでデビューした「NVIDIA」によると、その画期的なプラッ ...

ニュース2019.01.10

より安全で優雅なサイクリングを可能にする「COROS OMNI スマートヘルメット」

骨伝導スピーカーで、周囲の音を聞きながら音楽を Omni スマートヘルメットは、Bluetoothを使いスマートフォンと接続することで、ヘッドセットのように音を聞きながら、マイクで会話することができる ...

「Amazon」が「Telenav」と契約し、車中における”Alexa”の取組を本格化

「Amazon」は2019年1月、コネクテッドカーと位置情報サービスプロバイダーの「Telenav」との重要な提携関係を発表しました。コラボレーションの一環として、「Amazon」のボイスアシスタント ...

ニュース2019.01.09

IoTを支えるLPWAは何が革命なのか?(前編)

低電力・広範囲のLPWA まず、LPWAという言葉について説明しよう。これは、BluetoothやZigbeeというような単一規格の名称ではなく、「Low Power Wide Aria」の略で、「低 ...

2019年の動向:産業用IoTの第4次産業革命

製造業において、デジタル化が起こっていることを否定することはできません。全ての製造業者が彼らの業務をデジタル化していきたいとの意向を示しています。しかし、残念ながら、いくつかの計画はお金の無駄に過ぎま ...

ニュース2019.01.09

家庭用IoTデバイスのセキュリティーのため、「McAfee」と「Verizon」が提携

「Verizon」は、サイバーセキュリティの専門家「McAfee」と提携し、増大する脅威から自宅のIoTデバイスを保護しています。 「McAfee」のソリューションは、ホームネットワークに接続されてい ...

ニュース2019.01.08

2019年に「ホームIoT」がキャズムを越えるために必要なこと(前編)

ホームIoT元年だった2018年 2018年はホームIoT元年と呼べる年だった。2017年末に発売された「Google Home」と「Amazon Echo」が順調に出荷され、それに合わせて各社がホー ...

世界10台限定販売!3Dプリンタで作られる1,500万円のIoTロードバイク

「Cerevo」は、スポーツ用品ブランド「XON」と組み、ロードバイクORBITREC(オービトレック)の新機種を3Dプリンター出力で製作し、1,500万円(約14万ドル)で販売すると発表しました。 ...

ニュース2019.01.08

睡眠もスマートにコントロールする時代!音の毛布に包まれるような最高の睡眠を提供する「Nightingale」

睡眠の重要性 睡眠不足はあなたの生産性を低下させるだけでなく、心臓病や心臓発作のリスクを増加させます。最近の研究では、慢性的な睡眠不足は後にアルツハイマーなどの神経疾患につながるとも言われています。 ...

2019年、世界のIoT支出が7,450億ドルに達すると「IDC」が発表

「IDC」の最新の統計によると、IoTへの世界的な支出は、2019年にほぼ7,500億ドルに達すると予想されています。 「IDC」は、「世界の半年ごとのモノのインターネット支出ガイド」の最新情報として ...

ニュース2019.01.07

【iedgeライター推薦】自腹で買った2018年ベストバイIoTガジェット5選

気付いたらすごい量の製品を買っている このiedgeで記事を書くようになってから8ヶ月ほどになるのだが、その間に私が買ったホームIoTデバイスはなかなかの数になっている。 もちろん、記事で紹介しようと ...

「GE」が創出する、新しい独立管理されたIoTビジネス

株価低迷が続いているため、「GE」は短期的な収益の増加を目指し、新しい独立型のIoTソフトウェアビジネスを創出しています。それは、PredixプラットフォームとGE Powerのデジタルおよびグリッド ...

ニュース2019.01.07

スマートドアベル「Remobell」でいつでもどこでも来客をチェックしよう

どこでも来訪者をチェックできる「Remobell」 「Remobell」をドアベルとしてドアに取り付ければ、家にいるときに限らず、あなたがどこにいてもスマートフォンを使って来客に対応することができます ...

Velco 「Wink Bar」ならどんな自転車もスマート自転車に!事故も盗難も防いで快適な自転車ライフを

Wink Bar誕生の背景 Velcoが拠点を置くヨーロッパでは、2013年の時点で自転車の販売台数が自動車を超えました。非常にポピュラーな乗り物になった自転車ですが、毎年何百人もの自転車乗りが命を落 ...

ゲームに臨場感を与えるスマート照明 Philips Hue Play Light Bar

スマート照明でトップシェアを誇るPhilips 電動歯ブラシや電気シェーバーでおなじみのPhilipsは、オランダの電気機器メーカーです。Philips Hue Play Light Barを含めて、 ...

バリエーション豊富なスマート対応のシェード「Lutron Serenaリモートコントロールシェード」 

調光器の販売で有名な企業「Lutron」  Lutron Serenaリモートコントロールシェードを販売するLutronは、アメリカのペンシルベニア州に本社を置く企業です。明るさを調節できる調光器を販 ...

外出先でも操作が可能!IoT技術で生活をサポートする「ルンバe5」とは?

数々の最新テクノロジーを家庭にフィードバックし続けるアイロボット社 アイロボット社はアメリカのマサチューセッツ工科大学のMIT人工知能研究所に所属する3人のロボット学者によって、1990年に設立された ...

FIRST...10...202122...304050...LAST

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.