iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.06.18

拡張機能を活用すれば進化する!Amazon Echoの機能を引き出すアプリとは?

「住まいのスマート化が図れる!」と大きな期待を持ってAmazon Echoを購入したものの、「思いどおりに使いこなすのが難しい」と感じている方が少なくないのではないでしょうか?ここでは、Amazon Echoの実力を引き出し、使い勝手を向上させるアプリを紹介します。

記事ライター:iedge編集部

Amazon Echoは初期設定を行わなければスマートスピーカーとして

音楽再生用スピーカーに人工知能Alexaを実装し、対話型音声操作を実現したスマートスピーカーAmazon Echoですが、設置しても初期設定を行わなければスマートスピーカーとしての機能を発揮できません。

使用環境はWi-Fi圏内で、同期するスマートフォンなどのモバイル端末にAmazon Echo専用アプリである「Amazon Alexa」をインストールする必要があります。Amazon AlexaはiOS版はApp Store、Android版はGoogle Playで無料で配信されています。

Amazon Echo専用アプリをインストールしたスマートフォンとAmazon Echo本体を次の手順で同期させることで、Amazon Echoがスマートスピーカーとして機能します。

・Amazon Echoを起動させ、アプリをインストールしたスマホを立ち上げる
・スマホ内のアプリを開き所定の初期設定を行う
・アプリ内の設定画面でAmazon Echoとスマホを接続させる
・アプリを利用してAmazon EchoをWi-Fiに接続させる

上記4ステップでAmazon Echoとスマートフォンが同期され、スマートスピーカーとしてAmazon Echoが機能しますが、スキルと呼ばれる拡張機能を追加しなければ十分な働きを行いません。

新しく買ったスマートフォンにアプリをインストールしなければ機能しないように、人工知能Alexaも機能拡張を行うアプリが必要になります。自分に必要なアプリをAlexaに実装することで、使い勝手の良いAmazon Echoにビルドアップできると考えるべきでしょう。

 

Amazon Echoの機能向上のために拡張機能は積極的に利用するべき!

既にふれたようにビルドアップ前のAmazon Echoはデフォルト設定のアプリしか入っていない新しいスマートフォンのような状態ですから、実力を十分に発揮することができません。

Amazon Echoのスマートスピーカーとしての機能を十分に引き出すためには、積極的に拡張機能であるスキルを実装していく必要があります。全世界で配信中のAmazon Echoの機能拡張アプリは約70,000を超え、日本版は約2,000を超えるアプリが配信されています。

スマートスピーカーの普及と共に機能拡張アプリの数は増加する一方で、ニュース配信や天気予報などの情報配信アプリからジャンケンや駅名を使ったシリトリができるユニークなものまで存在し、スマホアプリ同様に成長していると言えるでしょう。

スキルと呼ばれる機能拡張アプリをインストールすることで、「Alexa、今日の天気は?」や「Alexa、※※して」とAmazon Echoにリクエストすれば、必要な情報の提供や家電品の起動や停止が行えます。

 

Amazon Echoユーザーの間で人気の高いアプリとは?

既に紹介したとおり、Amazon Echoの機能拡張アプリは全世界で約70,000以上、国内では約2,000以上が配信されており、国内で配信されるアプリは次に挙げる音楽配信や情報配信、筋トレや料理レシピなどのカテゴリーに分類することができます。

Amazon.comではAmazon ランキング大賞の中でAmazon Echoの機能拡張アプリであるAlexaスキルのダウンロード数をランキングし、発表しています。2019年4月15日現在、最新のランキングは 2017年12月1日~2018年10月31日 に集計された2018年度版です。

Amazon ランキング大賞にランクインしたアプリのトップ10は以下の通りです。

第10位 "スマートフォンを探す"
第9位 "カラオケJOYSOUND"
第8位 "Yahoo!天気・災害"
第7位 "駅しりとり powered by 駅すぱあと"
第6位 "豆しば"
第5位 "スマート家電コントローラ"
第4位 "LinkJapan eHome"
第3位 "じゃんけん"
第2位 "ピカチュウトーク"
第1位 "radiko.jp"

第1位に輝いたのは居住するエリアをカバーするラジオ局のオンエアーをAmazon Echoで聞くことができるアプリ「radiko.jp」です。忙しい朝などに、手を使うことなくラジオを起動させ、情報収集ができる点などが評価されているアプリです。

第10位はニュース情報系アプリや星占いアプリ、災害情報アプリがランクインしていることからも、Amazon Echoユーザーの防災意識の高さがうかがえます。快眠サポートや波の音、セミの一種のヒグラシの鳴き声が聞ける「ヒグラシの声」などの環境アプリも人気です。

 

Amazon Echoのアプリは無料で使える?

スマートスピーカーAmazon Echoの専用アプリAmazon Alexaは、無料でダウンロードすることができ、スキルと呼ばれる機能拡張アプリも基本的には無料アプリであるものが多いと言えます。

しかし、音楽配信アプリや情報配信アプリの中には、月額利用料が発生するものも存在し、基本機能は無料で利用できるアプリでも、追加機能の利用には別途料金が発生するパッケージへの加入が必要となるものもあります。

機能拡張アプリをダウンロードする際には「アプリの利用が無料であるか?」、「システム内での課金が行われないか?」などを確認してからダウンロードすることをおすすめします。

既述したAmazon ランキング大賞にランクインしているアプリは、全て無料アプリであったことから、Amazon Echoの通常の使用には無料アプリで十分対応できると考えられます

関連記事

NEW

ブラウザ経由であらゆるIoTデバイスを操作できる「WebThings」が実現する未来とは?

Mozillaが推進しているIoTガジェット(デバイス)を制御・管理するためのオープンプラットフォーム「WebThings」を知っているだろうか? まだ開発・研究段階の技術で一般には使えないので馴染み ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.16
NEW

話題のVRゴーグル「Oculus Go」を使ってみよう!おすすめのイヤホンやゲームを紹介

Oculus Goの基本情報 「Oculus Go」は、2018年5月にアメリカのOculus社から発売されたスタンドアロン型VRゴーグルです。PCやスマホに接続する必要なく、本体だけでVRコンテンツ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.16
NEW

【1ヶ月使用レビュー】Amazon Echo Show 5は中途半端な出来だが広まるだろう

小型スマートディスプレイ市場を席巻するべく1万円を切る価格で約1ヶ月前に登場したEcho Show 5。 その2週間後には年に一度のプライムデーセールもあり、なんと5,000円引きとなった。 この「小 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.