iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.06.13

Google Homeでエアコンの操作も楽々!Google Homeで操作するおすすめの方法

音声アシスタント機能がついたGoogle Homeはいつもの日常に近未来な風を感じさせてくれるアイテムです。そんなGoogle Homeの便利な使い方の1つが、エアコンなどの電化製品と連携して使う方法です。ここではGoogle Homeの機能と電化製品との連携した使い方を紹介します。

記事ライター:iedge編集部

Google Home は生活全般をアシストしてくれる

Google Homeはスマートスピーカーに分類され、マイク機能とスピーカー機能でAIアシスタントと音声でやり取りができます。Wi-Fi環境下を基本とし、インターネットに接続されているので、やりたいことや知りたいことを言うと、インターネット検索をして情報を提供してくれます。

例えば、天気やニュース、時刻表などを知りたいと思った時に、日時や場所を打ち込むことなく、「Ok Google、明日の東京の天気は?」と言えば音声で教えてくれます。着替えながら天気をチェックしたいと思った時など、手を止めることなく情報を得られるので、忙しい朝をサポートしてくれる強い味方です。

他にもGoogleカレンダーに登録してある予定を読み上げてくれたり、何かメモしたいことを記録してくれたりします。スピーカーの機能を活かして音楽をかけることも可能で、もちろん、再生、停止、スキップなどの操作も音声指示をすればGoogleアシスタントが行ないます。

Google Homeはまるで専属のアシスタントがいるような生活を提供してくれるのです。

 

電化製品をGoogle Homeでハンズフリー操作ができる

スマートスピーカーの注目できる点は、ただ情報を探すのをサポートするだけではなく、テレビ、エアコン、照明などの家の電化製品と連携させることで、音声による操作ができることです。

Google Homeに向かって「電気を点けて」「テレビを消して」というと、連携している電化製品が指示通りに動きます。

Google Homeを使った電化製品の操作として、さらに活用したいのがエアコンの操作です。ずっと同じ部屋にいると、エアコンの温度調整は小まめにしたいものですよね。

Google Homeのエアコン操作は電源のオンオフだけでなく、温度設定、冷暖房の切替など簡単なものも行えます。「ちょっと空調が強いな」と思ったら声に出して「設定温度を2度上げて」というだけで調整できるので、Google Homeの便利さを実感するでしょう。

 

どのエアコンでもGoogle Home で操作できるの?

エアコンをGoogle Homeにつなげて操作するには、スマートスピーカーに対応している「スマート家電」でなければいけません。Google Homeからの指示を受信する機能が付いていなければ、いくらGoogle Homeに話しかけてもエアコンは反応しないからです。

スマートスピーカーに対応しているエアコンは年々増えてきています。例えば、2018年7月には、富士通が2014年以降に発売したエアコン400機種が、Google Homeでの操作に対応できるようにしました。

これは、専用の無線LANアダプターと専用アプリ「どこでもエアコン」、無線LANルーターを通してエアコン本体にGoogle Homeからの指示を受信、作動させる仕組みです。

また、ダイキンもGoogle Homeに対応している機種を出しており、音声操作アプリ「ダイキン スマート ホーム」と、専用無線LAN接続アダプターでGoogle Homeを使えば、Googleアシスタントによる操作ができます。

各メーカーが順次対応機種を増やしていく予定であり、今後もGoogle Homeを使える機種が増えていくことが期待されています。

 

簡単にGoogle Homeでエアコンを操作するならスマートリモコン

Google Home対応の機種が発売されていても、エアコンはそんなに頻繁に買い替えるものではありません。買ったばかりで新しくする予定はない、という人はGoogle Homeでのエアコン操作は諦めるしかないでしょうか。

実は、持っているエアコンをGoogle Homeで操作できるようにする方法があるのです。それが「スマートリモコン」です。これは、エアコン自体にGoogle Homeの指示を受信させるようにするのではなく、リモコンとGoogle Homeをつなげるためのものです。

エアコン本体への指示は通常通り、リモコンが発信します。そのため、リモコンが使えるものであれば、今使っているエアコンでもスマートリモコンを通してGoogle Homeで指示ができるのです。

Google Homeでエアコンを操作するためのスマートリモコンは様々な種類があり、

・Nature Remo
・Magic Cube
・RS-WIFIREX4

などがあげられます。価格帯は6,000円から9,000円なので、エアコンを買い替えるよりも断然安く済みます。(※一部対象外機種なこともあるので、購入前に確認するようにしてください。)

機種によって設定は多少異なりますが、簡単に行なえます。大抵は付属のアプリからスマートリモコンを登録します。その後、スマートリモコンにエアコンのリモコンを学習させて、Google Homeとスマートリモコンを連携させます。

この設定方法なら、簡単にスマートリモコンを通してエアコンの操作がGoogle Homeでできるようになります。スマートリモコンでGoogle Homeを最大限活用してみ

関連記事

NEW

【フィクションで探る人工知能の多様性】人工知能が人間を内包する時。思考実験「ロコのバジリスク」が見せるフィクションとリアリティの交差点

適切な温度に保ってくれるエアコン、好きな番組をすぐに見つけてくれるプレイヤー。販売されるスマート家電の種類は年々増加しており、あらゆる要素がIoT化されたスマートホームも登場している。 スマート家電の ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.06.24
NEW

【専用SIMは安くて安心】ポケトークの通信料はどうなっているの?

ポケトークには3種類ある ポケトークにはスマホのようなタッチパネルがあったり、ネックホルダーがあったりと、使いやすいように改良が加えられた「ポケトークW」と、改良前のボタン操作中心の初代ポケトークの2 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.06.24
NEW

【連載】いま一度「IoT」という言葉について考えてみよう(最終回・全4回)

ここ数年、「IoT」という言葉を私も、きっと読者もよく使うだろう。しかし、その意味するところは漠然としている。 このモヤを取り払うことができれば、私たちがIoTについて考え、問題点を見出し、未来を見通 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.06.21

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.