iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.06.03

自動音声翻訳機「ポケトーク」はレンタルできる?各社のサービスを徹底比較

明石家さんまさんのCMで話題の翻訳機「ポケトーク」、次の海外旅行で使ってみませんか?ポケトークをレンタルできる会社を4社比較してみました。

記事ライター:iedge編集部

海外旅行・出張の必須アイテム「ポケトーク」とは

ポケトークとは、世界74言語に対応した超小型のクラウド型音声翻訳機です。ボタンを押すだけの簡単操作で、世界中の人と語り合うことができるポケトークは、海外旅行や出張の必須アイテムと言えそうです。

ポケトークの価格はグローバル通信付きモデルが29,880円、グローバル通信なしのモデルが24,880円と、決して安くありません。海外に行く時だけ使いたいのであれば、レンタルが断然オススメです。

 

各社のレンタルサービスはここをチェック

海外旅行者に向けてポケトークのレンタルを行っている会社はいくつかあります。自分に合ったレンタルサービスを選ぶためには、次のポイントをチェックすると良いでしょう。

・ Wi-Fiと一緒にレンタルするなら、ポケトークとのセット価格をチェック
・ Wi-Fiが必要ないなら、ポケトーク単体でレンタルできるかどうかを確認
・ 受取手数料、補償、延滞料金、キャンセル料など、レンタル料金以外の価格のチェックも忘れずに

 

各社のレンタルサービスをひと目で比べてみよう

単体レンタル 料金(税込) 受取手数料 補償(任意) キャンセル料
JAL ABC 800円/日 無料 210円/日 1,000円/日
Trip Fever 2,138円/2日 無料〜500円 200円/日
グローバルモバイル 580円/日 無料 200円/日 1,620円/日
イモトのWi-Fi 540円/日 無料〜540円 216〜540円/日 2,100円/日

JALマイルを貯めているなら、JAL ABC

JAL ABCでは、ポケトークを単体でレンタルすることができます。専用グローバルSIMが付いてくるため、Wi-Fiがなくてもポケトークの通信可能国(https://pocketalk.jp/product/lineups/accessory/global-sim/?i=pwlli_gnav
)すべてで使用可能です。

JMB会員なら、ホームページからの申込みでレンタル料金100円ごとに2マイルのJALマイルが貯まるだけでなく、JALカードで決済をすればショッピングマイルが2倍となります(成田空港、羽田空港国際線ターミナル内のカウンターでの精算が対象)

受け取り・返却は宅配、空港カウンター受け取りどちらも対応していて、受取手数料はかかりません。受け取り・返却ができる空港カウンターは次の通りです。

・ 成田国際空港第1・第2ターミナル
・ 羽田空港国際線ターミナル
・ 関西国際空港
・ 中部空港アクセスプラザ

申込みはインターネットか、電話で行うことができます。なお、宅配でのレンタルを希望する場合は、電話での申込みが必要です。申込みの締め切りは、羽田空港国際線ターミナルで受け取るなら、平日は受け取り2日前の18時までとなっています。

8日以上の旅行ならTrip Fever

Trip Feverも、同じようにポケトークを単体でレンタルすることが可能です。グローバルSIMが付属し、Wi-Fiなしでポケトークの翻訳機能を利用できます。

空港カウンター等で受け取り・返却を行う場合は受け取り手数料が無料、宅配の場合は500円の配送料がかかります。受け取り・返却は、JAL ABCより多くの空港カウンターでできるようです。

・ 羽田空港
・ 関西国際空港
・ 成田空港
・ 伊丹空港
・ 宮崎空港
・ 中部国際空港
・ 福岡空港
・ 新千歳空港
・ 歌舞伎町インバウンドタワー

Trip Feverでのポケトークレンタル料金は、レンタル期間が長いほどお得な価格になります。8日間以上レンタルし、空港等で受け取り・返却を行う場合は、JAL ABCに比べてTrip Feverの方が安くレンタルすることができます。

レンタル日数 料金(税抜き) レンタル日数 料金(税抜き)

レンタル日数 料金(税抜き) レンタル日数 料金(税抜き)
2日 1,980円 6日 4,680円
3日 2,680円 7日 5,280円
4日 3,380円 8日 5,780円
5日 4,080円 9日 6,280円

JAL ABCで8日間レンタルした場合のレンタル料金6,400円(税込)に対し、Trip Feverでの8日間のレンタル料金は6,242円(税込)です。

自宅配送無料のグローバルモバイル

グローバルモバイルでは、ポケトーク単体でのレンタルはできず、ポケットWi-Fiと一緒にレンタルすることになります。ポケトークのレンタル料金は580円/日と上記2つに比べて安いですが、Wi-Fiのレンタル料金も同時にかかるので忘れずに計算しましょう。Wi-Fiのレンタル料金は渡航先によって異なります。

グローバルモバイルは、宅配での受け取り・返却でも往復送料が完全に無料なのが特徴です。また、出発前日の17時までに申し込めば、翌日午前中に自宅あるいは空港に届くので、出発まで時間がなくても安心です。

他社のレンタルサービスでは宅配での受け取りは料金がかかることがほとんどです。当日に空港でバタバタしたくない人は、無料で配送してくれるグローバルモバイルがいいかもしれません。

最安値はイモトのWi-Fi

イモトのWi-Fiも、グローバルモバイルと同じくWi-Fiとセットでポケトークをレンタルできます。ポケトーク単体でのレンタルはできません。

ポケトークのレンタル料金は500円/日で、加えてWi-Fiのレンタル料金(渡航先によって異なる)がかかります。受け取り・返却にかかる手数料は、空港カウンター、宅配どちらでも一律500円です。ただし、東京都渋谷区にある本社で受け取り・返却を行う場合は、手数料がかかりません。

ポケトークのレンタル料金は他社に比べて最も安くなっています。申し込み期限(受け取り空港や配送先によって異なる)がグローバルモバイルに比べて早いので、しっかりチェックしましょう。

 

ポケトークをレンタルして世界中の人と話そう

今回は、ポケトークのレンタルを行っている4社のサービスを比較してみました。Wi-Fiと一緒に借りるのか、どこで受け取りたいのか、出発までの日数などによって、選ぶべきサービスが違ってきます。ぜひポケトークをお得な価格でレンタルして、快適な海外旅行を楽しんでください

関連記事

NEW

ブラウザ経由であらゆるIoTデバイスを操作できる「WebThings」が実現する未来とは?

Mozillaが推進しているIoTガジェット(デバイス)を制御・管理するためのオープンプラットフォーム「WebThings」を知っているだろうか? まだ開発・研究段階の技術で一般には使えないので馴染み ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.16
NEW

話題のVRゴーグル「Oculus Go」を使ってみよう!おすすめのイヤホンやゲームを紹介

Oculus Goの基本情報 「Oculus Go」は、2018年5月にアメリカのOculus社から発売されたスタンドアロン型VRゴーグルです。PCやスマホに接続する必要なく、本体だけでVRコンテンツ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.16
NEW

【1ヶ月使用レビュー】Amazon Echo Show 5は中途半端な出来だが広まるだろう

小型スマートディスプレイ市場を席巻するべく1万円を切る価格で約1ヶ月前に登場したEcho Show 5。 その2週間後には年に一度のプライムデーセールもあり、なんと5,000円引きとなった。 この「小 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.