iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.06.27

美味しいコーヒーは「はかり」で決まるのです!アカイアのIoTコーヒースケール「パール」(前編)

記事ライター:Satoru Oguchi

ハンドドリップのコーヒーも簡単に淹れられる時代です。コンビニやスーパーで売られているドリップバッグなら、カップに載せてお湯を注ぐだけ。味もバカにしたものではありません。
ただ、豆やミル、器具にこだわって丁寧に淹れれば、美味しいと評判のカフェの味に近づけることも可能です。

そこで重要になるのが「計測」です。豆の重さを量り、それに応じたお湯の量を注ぐ(今回は触れませんがお湯の温度も重要です)。そして、「蒸らし」や淹れ終わるまでの時間も味を大きく左右します。それらの管理に用いられるアイテムが「コーヒースケール」で、プロはもちろん、コーヒー好きの間で活用されています。

コーヒースケールの見た目や、基本的な機能はキッチンスケールとあまり変わりません。違うのは、時間の経過を計るストップウォッチ機能を備えることです。注ぐお湯の量をリアルタイムで見ながら、時間を考慮して淹れることで、コーヒーの味を向上させ、いつも安定した味になるというわけです。

筆者が自宅で使用しているHARIO「V60 ドリップ スケール VST-2000B」。コーヒーショップで見かけることも多い定番です。

 

今回ご紹介するacaia(アカイア)の コーヒースケール「パール」(実勢価格約2万1380円)。カラバリはホワイトとブラックがあります。

 

天板を傷つけないためのゴム製保護クッションが付属しています。

 

充電は背面のmicroUSBポートから行います。

 

ポーチも付属します。

 

電源ボタンと、風袋キー(Tのマーク)はタッチボタン。デジタル表示の右側が重量、左側がストップウォッチです。風袋キーは一般的なキッチンスケールにも備わっていますが、容器の重量をリセットする機能です。写真では容器にコーヒー豆が入っていますが、容器を置いて風袋キーをタッチしてから豆を入れることで、豆だけの重量が計測できます。

 

このように抽出器具とコーヒー豆をセットしてから風袋キーをタッチすれば、注いでいくお湯の重量がリアルタイムにモニターできます。

 

さて、単体でも一般的なコーヒースケールとして使用できる「パール」ですが、Bluetoothでスマホやタブレットと接続し、アプリで重量や時間を管理できるのが特徴です。

 

アプリはいくつかありますが、今回は「acaia Coffee」(iOS/Android対応)を使用してみます。

 

使用にはメールもしくはFacebook、Twitterいずれかのアカウントでログインが必要です。本体とスマホをBluetoothでペアリングします。

 

抽出をグラフで可視化する「ブリューイング プリント」は後編で紹介しますが、まずはアプリからコーヒースケールを使う手順を説明しましょう。本体の上に抽出器具をセットします。

1 2

関連記事

NEW

【2019年最新版】おすすめのスマートウォッチブランド5選をご紹介!

おすすめのスマートウォッチブランド マークジェイコブス ニューヨーク発のファッションブランド「マークジェイコブズ」は、高級感のある腕時計を多数取り揃えており、新規にスマートウォッチ「Riley Tou ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.20
NEW

【IoTマスターへの道 vol.5】ロボットは人に虐待されるさだめなのか?「頑張らなくて良いよ」と言い続けたい。

【前回までのあらすじ】 iedgeの編集者、塚岡になかば無理やり渡された「Google Home mini」を使ってマンガ連載を始めることになった下村山。 家に迎えたはいいものの… いったい何をどうす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.18
NEW

最先端を手に入れよう!海外クラウドファンディングのおすすめスマートガジェット5選

いつでも最先端のガジェットを使っていたい読者諸氏、ごきげんよう。 つねに周囲を一歩リードし、最新のガジェットを使いこなすことに喜びを見出していることだろう。私もそうだ。 では、そんなガジェットはどこで ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.18

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.