iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.06.27

美味しいコーヒーは「はかり」で決まるのです!アカイアのIoTコーヒースケール「パール」(前編)

記事ライター:Satoru Oguchi

ハンドドリップのコーヒーも簡単に淹れられる時代です。コンビニやスーパーで売られているドリップバッグなら、カップに載せてお湯を注ぐだけ。味もバカにしたものではありません。
ただ、豆やミル、器具にこだわって丁寧に淹れれば、美味しいと評判のカフェの味に近づけることも可能です。

そこで重要になるのが「計測」です。豆の重さを量り、それに応じたお湯の量を注ぐ(今回は触れませんがお湯の温度も重要です)。そして、「蒸らし」や淹れ終わるまでの時間も味を大きく左右します。それらの管理に用いられるアイテムが「コーヒースケール」で、プロはもちろん、コーヒー好きの間で活用されています。

コーヒースケールの見た目や、基本的な機能はキッチンスケールとあまり変わりません。違うのは、時間の経過を計るストップウォッチ機能を備えることです。注ぐお湯の量をリアルタイムで見ながら、時間を考慮して淹れることで、コーヒーの味を向上させ、いつも安定した味になるというわけです。

筆者が自宅で使用しているHARIO「V60 ドリップ スケール VST-2000B」。コーヒーショップで見かけることも多い定番です。

 

今回ご紹介するacaia(アカイア)の コーヒースケール「パール」(実勢価格約2万1380円)。カラバリはホワイトとブラックがあります。

 

天板を傷つけないためのゴム製保護クッションが付属しています。

 

充電は背面のmicroUSBポートから行います。

 

ポーチも付属します。

 

電源ボタンと、風袋キー(Tのマーク)はタッチボタン。デジタル表示の右側が重量、左側がストップウォッチです。風袋キーは一般的なキッチンスケールにも備わっていますが、容器の重量をリセットする機能です。写真では容器にコーヒー豆が入っていますが、容器を置いて風袋キーをタッチしてから豆を入れることで、豆だけの重量が計測できます。

 

このように抽出器具とコーヒー豆をセットしてから風袋キーをタッチすれば、注いでいくお湯の重量がリアルタイムにモニターできます。

 

さて、単体でも一般的なコーヒースケールとして使用できる「パール」ですが、Bluetoothでスマホやタブレットと接続し、アプリで重量や時間を管理できるのが特徴です。

 

アプリはいくつかありますが、今回は「acaia Coffee」(iOS/Android対応)を使用してみます。

 

使用にはメールもしくはFacebook、Twitterいずれかのアカウントでログインが必要です。本体とスマホをBluetoothでペアリングします。

 

抽出をグラフで可視化する「ブリューイング プリント」は後編で紹介しますが、まずはアプリからコーヒースケールを使う手順を説明しましょう。本体の上に抽出器具をセットします。

1 2

関連記事

NEW

【フィクションで探る人工知能の多様性】SFドラマ『オルタード・カーボン』で描かれる自己一貫性への葛藤を解決するのは、「分人」という新しい自己の捉え方かもしれない

10代のころ、三島由紀夫の小説をよく読んでいた。 輪廻転生を主軸においた『豊饒の海』シリーズや憧れの人に成り代わりたいという倒錯した欲望を描いた『仮面の告白』など、多感なティーンエイジャーにとって、三 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.07.22
NEW

5Gの回線速度はどのくらいになる?4Gと徹底比較

5Gとは 5Gとは最新の「移動体通信規格(スマホなど携帯機器用の通信技術)」。 5Gは、 ・超高速、大容量・・・超高速であり、大容量の通信ができる ・低遅延・・・データの遅延が少なく、スムーズな通信が ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.07.22
NEW

日本にも続々進出!スマートシェードで毎日をちょっと便利に

日本でも「ウェルビーイング」という単語が各所で聞かれるようになりました。生活のささいな部分に手をかけたり、自分を見つめ直してささやかな幸せを感じたり、その方法は様々です。以前iedgeでも取り上げた、 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.07.19

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.