iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.05.24

今までよりもっと便利に!Apple TVアプリとは

皆さんは、「セットトップボックス」という言葉を聞いたことがありますか?「Amazon Fire TV」などを思い浮かべると想像しやすいかと思いますが、テレビに接続することでデジタルコンテンツを楽しめるようになる機器のことです。そして、大手IT企業「Apple」では、Appleユーザー向けに「Apple TV」というセットトップボックスを発売しています。

Apple TVには「Apple TVアプリ」が搭載され、動画コンテンツなどの購入や視聴など、テレビでの動画視聴に関するさまざまな機能が利用可能です。そして、今まで日本ではApple TVでしか利用できなかったApple TVアプリケーションが2019年5月から他機器でも解放され、より使いやすいデザイン面など、各種機能がリニューアルされます。

そこで今回は、リニューアルで今注目を集めているApple TVアプリの概要やサービス内容、これからのApple TVアプリの展開などをご紹介します。「Apple TVアプリってどんなもの?」と疑問を持たれている方は、ぜひご覧ください。

記事ライター:iedge編集部

Apple TVアプリとは?

AppleTVアプリは、Apple TV機器に搭載されているデジタルコンテンツ購入や視聴が可能なアプリです。「Hulu」や「dTV」など、動画ストリーミングサービス(インターネット上で動画コンテンツを視聴できるサービス)への登録やコンテンツ購入も全てAppleTVアプリから可能となっています。

海外では、すでにApple TVアプリがAppleTV機器から独立したサービスとして提供され、「iPad」や「iPhone」でもApple TVアプリが利用可能です。Apple TVがリニューアルされた後は、日本でも「iPad」や「iPhone」、2019年秋からは「Mac OS」でのAppleTVアプリが利用可能になります。

さらに、Appleの機器だけでなく「サムスン」をはじめとする各メーカーの「スマートテレビ」やAmazon Fire TVなどでも利用可能になります。

 

Apple TVアプリのサービス内容

ここでは今後、提供予定のものも含め、AppleTVアプリのサービス内容をご紹介していきます。

Apple各サービスとの連携

例えば「iTunes Store」など、Appleの各コンテンツサービスで購入したり、レンタルしたデジタルコンテンツも、テレビの大画面で視聴したりすることができます。Apple TVを通して簡単にデジタルコンテンツを購入できる利便性がウリです。

また、Apple TVアプリでは「iTunes」のライブラリとも連携可能であるなど、Appleサービスのヘビーユーザーであればあるほど、恩恵を受けやすいサービスとなっています。

各動画ストリーミングサービスとの連携

Apple TVアプリではAppleのサービスだけでなく、他大手企業が提供する動画ストリーミングサービスとの連携も可能です。

例えば、動画ストリーミングサービスへの登録、動画コンテンツ購入からの視聴など、動画ストリーミングサービスの操作を全てAppleTVアプリでまとめることができます。「いちいち動画ストリーミングサービスをウェブブラウザーからアクセスして使うのは面倒くさい」と思っている方にも、Apple TVアプリはおすすめです。

また、Apple TVアプリではリニューアルに当たりUIデザイン(Apple TVの操作画面)も一新。より動画ストリーミングサービスを意識した作りになり、動画の再生や停止、レコメンド機能(おすすめの動画を推薦してピックアップ表示する機能)も精度が上がっているなど、動画をより視聴しやすいデザインに変更されます。

Apple TV+が視聴可能

Apple TVアプリでは、リニューアルに伴い「Apple TV+」という独自の動画ストリーミングサービスを開始します。

Apple TV+はサブスクリプション制(登録して月額など、定期的に使用料金を払う形式)で、Hulu登録者のみが視聴できる「Hulu プレミアム」などのように、Apple TV+だけのオリジナルコンテンツを視聴可能になります。Apple TV+各作品の製作スタッフには「スティーブン・スピルバーグ」、「J.J.エイブラムス」などの有名どころが軒を連ねており、注目を集めています。

すでにオリジナルコンテンツで先行しているサービスもある中、どうやってApple TV+でApple独自のユーザーに魅力ある動画コンテンツを発信していけるかが、今後のApple TV利用者増加へのカギになりそうです。

 

Apple TVアプリのこれからの展開は

これからApple TVアプリはどのように展開していくのでしょうか。

まずは2019年5月のリニューアルにより、今までApple TVアプリを利用できなかったユーザーのシェアを増やし、Apple TV+のオリジナルコンテンツ拡充などで引き付けていくでしょう。さらに2019年秋に各メーカーのスマートテレビやAmazon Fire TVなどで利用可能になることで、どのくらい追加でシェアを増やせるかも注目です。

特に日本は「ガラパゴス市場(海外の市場と商品やサービスシェアなどの動向が違う)」であるため、iPhoneをはじめとするAppleデバイスのユーザーが多いです。

Appleユーザー全体が恩恵を受けられるようになるApple TVアプリリニューアルにより、日本でもAppleユーザーを中心にApple TVアプリのシェアが増えていくことでしょう。

関連記事

NEW

オーストラリアに入国したらPixel 4の「モーションセンス」が使えるようになったから試してみたよ

こんにちは、全国のPixel 4ユーザーのみなさん。 まずは、Pixel 4を選んだ慧眼を讃えさせてください。いいスマホ選びましたね! そして、電波法の都合で目玉機能「モーションセンス」が使えないこと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.12.09
NEW

スマートハウスを提供している企業と実例

スマートハウスとは スマートハウスとは、「省エネ」「創エネ」「蓄エネ」の3つを主軸に、エネルギー消費を抑える住宅です。CO2削減はもちろん、光熱費を抑えることができるのも魅力です。2011年頃から登場 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.12.09
NEW

ガジェットオタクの僕が海外旅行に持っていったガジェットたち

11月に1週間、オーストラリアへ行ってきました。 仕事柄、普段はガジェットに囲まれた暮らしをしていますが、旅行中くらいはそういったモノたちから離れて……なんて全く思わなかったので、やまほどガジェット類 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.12.09

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02
1 2

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.