iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.05.14

Google Homeを家電と連携させて便利な生活を楽しもう!

スマートスピーカーに対応したスマート家電なら、Google Homeと連携できますので、Google Home経由で操作できます。今回の記事では、Google Homeと連携できる家電をご紹介します!

記事ライター:iedge編集部

Google Homeと連携できる製品その1 Chromecast(クロームキャスト)

Chromecastは、Google製の動画ストリーミング再生デバイスです。ChromecastをテレビのHDMI端子に接続することにより、WiFiを通してスマートフォン、タブレット、パソコンなどで表示している動画、音楽、写真、ウェブページなどをテレビで観ることができるようになります。

このChromecastをGoogle Homeと連携させることで、YouTubeやNetflixなど、動画サービスの再生・操作、Google Photosの写真などの表示、テレビ電源操作などをGoogle Home経由で行うことが可能になります。

 

Google Homeと連携できる製品その2 スマートライト

スマートライト(照明)は、Google Homeと連携させて音声で指示を出したり、スマートフォンを操作することで、つけたり消したりできます。また、明るさや色を変更できる機能が付いていることも多いです。

有名なスマートライトは、「Philips Hue」のライトです。スマートライトの先駆け的な存在ですが、Google Homeやスマートフォンと連携するためには、ブリッジ(ハブ)という無線接続の中継機が必要になります。

最近ではそうしたブリッジが不要となっているWifi内蔵型のスマートライトが増えています。例えば、「LIFX」の「スマートLED電球」、「Magic Hue」の「WifiスマートLED電球」、「TP-Link」の「KasaスマートLEDランプ」、「アイリスオーヤマ」の「LED電球」・「LEDシーリングライト」などです。

 

Google Homeと連携できる製品その3 スマートリモコン

スマートリモコンは、さまざまな家電の赤外線通信対応のリモコンを1台に集約できる便利なアイテムです。あくまで赤外線リモコンで操作できる機器が対象となりますが、スマートリモコンを経由することで、スマートスピーカー非対応の家電も音声で操作可能になります。環境センサーにより、温度や湿度、明るさなどに応じで空調や照明をコントロールしてくれる機能が付いていたりもします。

Google Homeと連携できるスマートリモコンには、「ラトックシステム」の「スマート家電リモコン」、「LiveSmart」の「Ls Mini」、「LinkJapan」の「eRemote」、「Nature」の「Nature Remo」、「SOCINNO」の「sRemo-R2」、「ORVIBO」の「Magic Cube」などがあります。

 

Google Homeと連携できる製品その4 スマートプラグ

スマートプラグをGoogle Homeと連携させることにより、音声による指令でさまざまな電気製品のオン・オフができるようになります。特に、間接照明、こたつ、扇風機、換気扇、電気蚊取など、通電と同時に起動が可能な電化製品のオン・オフの操作に便利です。

Google Homeとの連携に対応しているスマートプラグには、「Meross」の「2ピンスマートプラグ MSS110」、「TP-Link」の「WiFiスマートプラグ」などがあります。これらの製品は2ピンプラグですが、海外メーカーの製品では3ピンプラグの仕様となっていることも多いので、その場合には変換プラグが別途必要になります。注意して購入するようにしてください。

 

Google Homeと連携できるスマート家電は他にもたくさんある!

上記で取り上げた家電の他にもGoogle Homeに対応したスマート家電はたくさんあります。例えば、以下のような家電があります。

スマートロック

音声やスマートフォンのアプリでカギの開閉ができる。

スマートカメラ

高機能の防犯カメラ。スマートフォンで映像の確認ができる他、Google HomeおよびChromecastと連携させることで、声を一言かければテレビ画面で映像を見ることができる。

スマート加湿器

Google Homeなどのスマートスピーカーやスマートフォンでオン・オフができる。

スマート掃除機

Google Homeなどのスマートスピーカーやスマートフォンで掃除の指示を出せる。

 

これからも、Google Homeなどのスマートスピーカーやスマートフォンによる操作に対応したスマート家電は増えていくことが予想されます。

Google Homeは単体でも便利な製品ではありますが、他のスマート家電と連携させることによって、利用の幅がグッと広がります。あなたも、Google Homeとスマート家電で自宅をスマートホーム化してみてはいかがでしょうか?

関連記事

NEW

Fire TV StickでスマホやPCを無料ミラーリング!手順や設定、遅延についても解説!

Fire TV StickでスマホやPCを無料ミラーリングする手順や設定 ミラーリングとは、スマホやPCをテレビ画面に映すことを言います。従来、ミラーリングは専用のケーブルを接続して行っていましたが、 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.15
NEW

盗み聞きの心配ゼロ!な、クラウドフリーなスマートスピーカー

日本でもスマートスピーカーの認知度と普及率がじわじわ上がっていっている昨今ですが、一方でGoogleやAmazonのスタッフがそれを盗み聞きしていたという疑惑もあります。 なぜ、そんなことが起こるのか ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.14
NEW

Fire TV Stickの使い方まとめ!無料コンテンツの紹介やスマホのミラーリングなど便利な使い方も

Fire TV Stickの基本的な使い方 Fire TV Stickが届いたら、中身を確認しましょう。 Fire TV Stick本体、リモコン、単4電池2本、電源アダプター、HDMI延長コード、U ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.13

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.