iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.04.17

Google Home Miniのセットアップ手順を解説!

今話題のスマートスピーカーの一つ「Google Home」の簡易版ともいえる「Google Home Mini」。2018年に楽天市場や家電量販店での半額セールなど、格安で購入できるキャンペーンが頻繁に開催され話題になりました。
今回はそんなGoogle Home Miniのセットアップ手順とカスタマイズ、そして利用時の注意点などを記載。これを読めば初心者でもセットアップしてGoogle Home Miniをしっかり使えるようになります。

記事ライター:iedge編集部
alyssa.play

Google Home Miniのセットアップ手順を分かりやすくご説明

では今から、Google Home Miniのセットアップ手順を分かりやすく説明していきます。

1.Google Homeのアプリをインストール

まずは「Google Play」や「AppStore」へアクセスしてGoogle Homeのアプリをインストールします。家のイラストが目印ですが、競合のアプリがないので探すのに苦労することはないでしょう。

2.Google IDでログイン

アプリを起動させ、Google IDで「Google Homeアプリ」へログインします。

3.「Google Home~が見つかりました」というメッセージが出るか確認する

ログインすると自動的に最寄りのGoogle Home Miniをアプリが探してくれます。
「Google Home~が見つかりました」というメッセージがきちんと表示されたらGoogle Home Miniの検出が成功しています。

4.接続してGoogle Home Miniから音声が出るか確認する

3が終わった後は「次へ」ボタンをタップします。するとGoogle Home Miniから接続確認用の音声が鳴ります。はっきり聞こえたらGoogle Home Miniとアプリとの接続が完了しています。

5.Google Home Miniを置いている場所を選択する

4の後「はい」ボタンをタップしたら、次はデバイスのある場所を選択します。リビングやキッチンなど、基本的にGoogle Home Miniを置いている可能性が高い場所ほど上側に表示されています。

6.Google Home Miniを自宅Wi-Fiに接続する

次に自宅Wi-Fi(自宅で使っているネットワーク)にGoogle Home Miniを接続します。アプリに近くにあるSSID(Wi-Fiとの接続地点)が表示されるので自宅のWi-Fiをタップ。パスワードを入力して、Google Home Miniがネットに接続できるようにします。

SSIDやパスワード情報はルーター側面に書いてあります。

7.Google Home MiniのGoogleアシスタントに自分の声を覚えさせる

次にGoogle Home miniに搭載されているソフト「Googleアシスタント」に自分の声を覚えさせます。セットアップ後自分の声をGoogle Home Miniに認識させて命令を出すときに必要な作業です。慎重に行いましょう。

「Googleアシスタントの設定」画面で「次へ」をタップして次へ

「アシスタントが声を認識できるようにする」で「使ってみる」をタップして音声入力画面へ

「OK Google」などの命令するときのフレーズを発声してGoogle Home Miniに覚えさせます。地声でいつも通り発音しましょう。

8.Google Home MiniにGPSの利用許可を行い住所登録をする

7が終わった後はGPS(位置情報)の利用許可画面が出てくるので「許可」をタップ。GPSを使ってGoogle Home Miniに住所を自動入力させるときは少し番地などに間違いが出ることがあります。番地程度の間違いではGoogle Home Miniの操作に支障は出ませんが、セットアップ時に気になる方は直接入力で訂正して正しい住所にしましょう。

9.Google Home Miniを音楽サービスと連携させる

8が終わると次に「Google Play Music」や「Spotify」などGoogle Home Miniと連携可能なサービスが表示されるので、好きなサービスをタップして「アカウントをリンク」ボタンをタップします。こうすると、セットアップ後リンクしたサービスにスマホを通さずGoogle Home Miniから直接命令して音楽を聞けたりします。

10.Google Home Miniと接続可能なChromecast付き機器が表示されるので、場合に応じて接続する

9.の後はオプションですが、Wi-Fi上にGoogle Home Miniと接続可能な「Chromecast」付きの機器(Android TVなど)があれば画面に表示されます。Chromecastはパソコンなどの映像データをテレビに表示する時などに使う機器。持っていればChromecast経由でテレビに命令したりできるので便利です。

Google Home MiniとChromecast付き機器を接続すると、「テレビスイッチをONにして」など、Google Home Miniから音声でテレビにも命令することができます。

11.内容を確認してGoogle Home Miniのセットアップを完了させる

10まで終われば、後はGoogle Home Miniのセットアップ内容を確認するだけ。内容に間違いがなければ「次へ」をタップしてGoogle Home Miniの設定を完了させます。

この後にはGoogle Home Miniの使い方や最新情報のお届け画面などが表示されますが、任意で調整してください。

 

Google Home Miniセットアップ後のカスタマイズ方法は?

ここからはさらにGoogle Home Miniをセットアップ後使いやすくするためのカスタマイズ方法を説明していきます。

Google Home Miniのショートカットを作成する

Google Home Miniにショートカット(決まった処理を素早く行えるような設定)の登録をすれば、好きな楽曲などをすぐ再生したりと、セットアップ後もっと便利にGoogle Home Miniが利用可能です。

まずGoogle Homeアプリの「メニュー」→「その他の設定」→「ショートカット」にアクセス。右下の「+」マークをタップして新規ショートカットを追加します。

次にGoogle Home Miniから「次のようにいった時」に命令するときのフレーズ、「Googleアシスタントによる操作」に「実際に命令したい処理内容」を入力して追加します。

すると「次のようにいった時」に設定したフレーズをGoogle Home Miniに話しかけたとき、Google Home Miniが「実際に命令したい処理内容」をすぐ実行してくれます。Google Home Miniのショートカットの設定はセットアップ後楽曲を簡単に再生したり、長い命令を一言で処理して済ませたいときなどに効果を発揮します。

Google Home Miniをスマートリモコンと連携すれば普通の家電にも命令が出せる

Google Home Miniには、「ニュースを聞く」と話しかけると登録ニュースアプリからニュースを再生する機能があります。

「メニュー」→「その他の設定」→「ニュース」とたどってGoogle Home Miniでのニュースアプリの再生順序の変更や、再生するアプリの削除を行うことができます。セットアップ後、Google Home Miniでお気に入りのニュースアプリのニュースだけ聞きたい時などに使える機能です。

スマートリモコンと連携して普通の家電にも命令が出せる

セットアップ後Google Home Miniで命令が出せる機器は、Wi-Fi接続機器に限られます。Wi-Fiが搭載されていない普通の赤外線命令式家電だとGoogle Home Miniから命令を出せません。ただしスマートリモコンを使えばGoogle Home Miniから普通の家電に命令を出せます。

スマートリモコンはいわば「Wi-Fiのデジタル電波を赤外線に変換する機器」のこと。スマートリモコンを使えばGoogle Home Miniのデジタル電波を赤外線化できるので、普通の家電の操作もGoogle Home Mini経由で自由自在です。

「LS Mini」など安くて単独でも使える便利なスマートリモコンがたくさん市場に出回っています。気になる方はぜひGoogle Home Miniといっしょに購入してみてください。

LS Mini紹介ページ:https://www.livesmart.co.jp/

 

Google Home Miniセットアップ後の注意点

ここからはGoogle Home Miniセットアップ後の注意点をご紹介していきます。

場所によってはGoogle Home Miniが音を聞き取りにくい場合も

Google Home Miniは小型なのもあり、スピーカー機能は「Google Home」よりも抑えめです。
よって壁が遮っていて声が届きにくいなど、セットアップ後しっかり音声命令ができない場所に置いているとうまく使えない場合があります。

Google Home Miniを使う際は、セットアップ後もなるべく周辺に障害物のないオープンな場所で使いましょう。

Wi-FiとGoogle Home Miniがセットアップ後もしっかり接続しているか要チェック

Wi-FiとGoogle Home Miniがセットアップ後もしっかり接続されていないと、肝心の命令をGoogle Home Miniが処理できずにエラーになることもあります。セットアップ後もWi-Fiが途切れずにGoogle Home Miniがしっかり命令を処理できるか確かめ、頻繁に命令が実行できないようならばWi-Fiの設定を見直してみましょう。

Google Home Miniは日常を豊かにしてくれる、便利な小型スマートスピーカーです。セットアップやカスタマイズなどを行い、ベストな環境でGoogle Home Miniを使えるようにしましょう。

関連記事

NEW

Amazon Echo向けの赤外線リモコンがあるとこんなに便利! 

Amazon Echoで可能な3つのスキル Amazon Echoに搭載されたAIアシスタント「Alexa」では、カスタムスキル、フラッシュブリーフィングスキル、スマートホームスキルの3種類のスキルが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.04.26
NEW

Amazon Echoの音楽再生方法は?オススメの音楽配信サービスも紹介! 

音楽再生方法は簡単! Amazon Echoに向かって、「アレクサ、音楽をかけて」と呼びかけるだけで、音楽再生が可能です。「アレクサ、米津玄師の曲をかけて」というように、ざっくりとした感じで曲を指定す ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.04.25
NEW

Amazon EchoとGoogle Homeを徹底比較!どの製品を購入するのがベスト? 

まずは両製品のラインナップの比較から Google Homeは、標準サイズのGoogle Home(15,120円)と、小型サイズのGoogle Home Mini(6,480円)の2種類を揃えていま ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.04.24

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.