iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.04.11

Google Homeで手軽にラジオを楽しもう!

AIスピーカーといえばまず名前が挙がるのが「Google Home」。音声命令でいろいろな処理を実行できます。Google Homeではラジオも楽しめ、特に面倒な手間も必要ないのがメリットです。
今回はGoogle Homeでラジオが聴ける仕組みや対応しているラジオ局、聴くための方法などをご紹介し、トラブルがあったときにラジオをきちんと聴けるようにする対処法も教えます。「Google Homeで気軽にラジオを楽しみたい」方はぜひご一読ください。

記事ライター:iedge編集部
alyssa.play

Google Homeでラジオが聴ける仕組みって?

Google Homeでラジオを聴くために、特別なことは一切必要ありません。Google Home出荷時にすでに必要なソフトがインストールされているからです。

そのアプリは、

radiko・・・日本で有名なネットで地上波ラジオ放送が聴けるアプリ
TuneIn・・・アメリカ発祥のネットラジオアプリ

の2つ。この2つを介してGoogle Homeはラジオ局を検索してラジオを流します。

具体的には、

radiko・・・NHKラジオ、TBSラジオ、J-WAVE、TOKYO FMなど
TuneIn・・・ニッポン放送、文化放送、TBS、各地域地方ラジオ局など

が視聴可能です。

Google Homeでは、

Google Homeに「OK、google。「〇〇ラジオ」をかけて」と命令をする

Google HomeがradikoやTuneInアプリを起動させて該当のラジオ局を検索する

該当するラジオ局があればGoogle Homeからラジオが流れる

という手順でラジオを聴くことができます。

ちなみにradikoよりもTuinInの方が地方ラジオ局の取扱数が多いです。radikoは無料版だと自分の地域周辺のラジオ放送しか視聴できません。「radikoプレミアム」という有料版に登録するとエリアフリー(全国のラジオ局対応)でラジオが視聴できます。

しかしGoogle Homeでは残念ながらradikoプレミアムのエリアフリー機能に未対応。Google Homeでradikoを利用するときは、自分の地域周辺のラジオ局しか視聴できない点には注意しておきましょう。

 

Google Homeでラジオを聴く方法をご紹介!

ここからは実際にGoogle Homeでラジオを聴くまでの手順をご紹介していきます。

Google Homeに直接命令してラジオを流すには、「OK、google。「ラジオ局名」を流して」というだけですぐ対応のラジオを視聴可能になります。

また、音量調整などをしたいときは、下記の方法に従えば操作が簡単にできます。

Google Homeの音声命令で操作する

一時停止のとき:「OK、google。一時停止して」、など
再開のとき:「OK、google。再開して」、など
停止のとき:「OK、google。停止して」、など
音量調整のとき:「音量を〇にして」、など
ラジオで流れている局を調べるとき:「OK、google。今流れている曲は?」など

Google Home本体のボタンで操作する

アラームやタイマーの再生、一時停止、停止のとき:Google Homeの本体上部中央をタップする
音量を上げるとき:本体上部を時計回りにスワイプする
音量を下げるとき:本体上部を反時計回りにスワイプする

※Google Home mini のときは
アラームまたはタイマーの再生、一時停止、停止のとき:本体側面を長押しする
音量を上げるとき:本体上部を時計回りにスワイプする:本体右側をタップする
音量を下げるとき:本体上部を反時計回りにスワイプ:本体左側をタップする

Google Home アプリで操作する

1Google Home アプリを開く
2Google Home デバイスまたは Chromecast デバイスをタップする
3再生中のラジオ局が表示されるので、停止や再生など各操作をアプリから行う

 

ラジオが聴けない!そんなときはこうすれば大丈夫

Google Homeでラジオを聴こうとすると、一部のラジオ局が放送されなかったり、音声命令でうまく内容を伝えきれなかったりすることもあります。ここではラジオが聴けないときにはどう対処すればよいのかを紹介していきます。

radikoの地域設定が不適当なものになっている

Google Homeからradikoで利用するとき、radikoではラジオを聴こうとしているGoogle Homeユーザーの地域を自動で判定して該当のラジオ局を流します。しかし、この機能は完全ではなく、例えば福岡県に住んでいるのに地域が鹿児島県と、的外れな設定になっていることもあります。

こういうときは手動で地域設定をすると、radikoから自分の地域のラジオ局が流れるようになります。

手順は次の通りです。

1.スマホやパソコンからradikoの問い合わせページにアクセスする
URL:https://radiko.jp/contact3

2.「修正後の地域判定結果」欄で、自分の地域を選択する

3.「確認する」ボタンを押し、地域が間違っていなかったら「送信」を押す

変更反映に少し時間がかかるので注意してください。

Google Homeがユーザーの命令をうまく聴き取れていない

ユーザーの発音が悪い場合など、Google Homeがうまく聴き取れずにラジオが流れない可能性もあります。そういうときは以下の手順を試しましょう。

OK Googleの後少し時間を空けてからラジオ再生の命令を出す

OK Google直後にすぐラジオ再生するように促すと、Google Homeがうまく命令を聴き取れない場合があります。

ラジオアプリ名を明示する

例えば「OK、google。radikoで〇〇ラジオをかけて」と直接ラジオアプリ名を出すと、うまくラジオが入るときもあります。

Google Homeを使えば、声を掛けるだけですぐラジオを再生して楽しめます。リラクゼーションにGoogle Homeでラジオを流すのはいかがですか

関連記事

NEW

Amazon Echo向けの赤外線リモコンがあるとこんなに便利! 

Amazon Echoで可能な3つのスキル Amazon Echoに搭載されたAIアシスタント「Alexa」では、カスタムスキル、フラッシュブリーフィングスキル、スマートホームスキルの3種類のスキルが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.04.26
NEW

Amazon Echoの音楽再生方法は?オススメの音楽配信サービスも紹介! 

音楽再生方法は簡単! Amazon Echoに向かって、「アレクサ、音楽をかけて」と呼びかけるだけで、音楽再生が可能です。「アレクサ、米津玄師の曲をかけて」というように、ざっくりとした感じで曲を指定す ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.04.25
NEW

Amazon EchoとGoogle Homeを徹底比較!どの製品を購入するのがベスト? 

まずは両製品のラインナップの比較から Google Homeは、標準サイズのGoogle Home(15,120円)と、小型サイズのGoogle Home Mini(6,480円)の2種類を揃えていま ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.04.24

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.