iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.03.29

Google Home Miniの壁掛けホルダーを使ったらどうなる?迷っている人は要チェック!

Google Home Miniを部屋の真ん中のテーブルなどに置いているという人も多いのではないでしょうか?でも、ふとした瞬間にジャマになったり、ドリンクがこぼれたりすることもありますよね。そんなときにあると便利なのが、壁掛けホルダーです。今回は、Google Home Miniの壁掛けホルダーを使ったらどうなるのかをご紹介します。

記事ライター:iedge編集部

Google Home Miniの壁掛けホルダーって便利?

Google Home Miniは直径98mm、高さ42mmというコンパクトなスマートスピーカーです。このように聞くと「別に壁掛けにしなくてもテーブルやちょっとした台の上に置けるのではないか」と思うかもしれません。

しかしながら、Google Home Miniを使うには電源ケーブルを本体に差し込み、アダプターをコンセントに差し込む必要があります。少し離れた場所に置くにも、ケーブルが部屋の景観を損ねたり、歩くときに引っかかったりしてしまう可能性があります。

そのため、便利なことに変わりはないのですが、Google Home Miniを導入してみると意外と“ジャマ”と感じてしまうことがあります。

それに、テーブルや台などに置いていると、障害物で声や音が届きにくくなることや、声に反応したときに本体のLEDが点滅するのも見えにくくなることなども考えられます。

そこで、ぜひおすすめしたいのが壁掛けです。文字通り、Google Home Miniを壁に掛けて使うためのもので、コンセントに差したまま壁に掛けておくことができるため、床やテーブルに伸びる無駄なケーブルなどが見えなくなり、スッキリします。

少し上の方に設置しておけば、声や音の通りも良くなるだけでなく、LEDも見やすくなります。歩くときにケーブルを気にしなくて良くなりますし、テーブルに置いていたらドリンクがかかってしまった!などというリスクも回避できます。

 

Google Home Miniを壁掛けするならどんなホルダーがおすすめ?

Google Home Miniの壁掛けホルダーはいくつか販売されていますが、おすすめをいくつかご紹介します。

エレコム Google Home Mini 壁掛けホルダー 参考価格1,382円

シンプルながらスタイリッシュ感があるのがこちらの壁掛けです。ネジを使って壁にしっかり固定できるので、落下の心配もありません。もちろん、スピーカー部分を覆わないように設計されていますし、ホルダーの背面でケーブルを巻き取れるためスッキリします。

SPORTLINK Google Home Mini 壁掛けホルダー 参考価格880円

なんと1,000円以下で買えてしまうのがこちらの壁掛けホルダーです。画像を見てもらえれば分かるように、最大の特徴は“壁にネジを打ち込まない”ことです。つまり、賃貸物件に住んでいる人も安心してGoogle Home Miniを壁掛けにできるという訳です。コンセント部分にそのまま取り付けられるため、設置場所にも困りません。ただし、その場合はテーブルや台に置くよりも低い位置になってしまう可能性があるので、よく検討してから購入しましょう。

KIWI design  Google Home Mini(壁掛けにもできる)ホルダー 参考価格3,499円

先にご紹介した2つとはちょっと指向が異なりますが、例えばキッチンに持っていくときだけ壁掛け的な感じになれば良い、アウトドアで壁掛けにして使いたいという人はこちらのホルダーもおすすめです。Google Home Miniをはめ込むだけの、いわゆるモバイルバッテリーです。7,800mAhで最大16時間、音楽などの再生を楽しめます。ストラップが付いているので、フックなどがあれば立派な壁掛けになります。

Google Home Mini 壁掛けホルダー rev2.0 参考価格1,879円

こんな壁掛けホルダーも出ています。3Dプリンタで出力したデータで、ネジではなく、ステープラーを使って壁に固定するタイプです。賃貸物件でもクロスに傷がつくのを心配せずに済みます。ただし、強度はネジで固定するタイプと比べると劣るようなので、やはり購入を検討するなら慎重に判断した方が良いかもしれません。

このように、Google Home Miniの壁掛けホルダーは、さまざまなタイプが販売されています。自分の好みや環境に合った壁掛けを、ぜひ探してみてはいかがでしょうか?

 

Google Home Miniを買うならぜひ壁掛けホルダーも一緒に!

今回は、Google Home Miniを壁掛けにしたら本当に便利なのかを解説するとともに、おすすめの壁掛けホルダーをご紹介してきました。

Google Home Miniを壁掛けにするだけで、見た目がスッキリするだけでなく、声や音が届きやすくなる、Google Home Miniの反応が見やすくなるというメリットがあります。また、Google Home Miniの発売当初は、壁掛けにしてしまうと音量ボタンの左右が逆になって困るという問題があったのですが、それもアップデートによってすでに解消されています。

コンセントの近くにすでにGoogle Home Mini専用の台がある場合や、ジャマになったり景観を損ねたり、あるいは障害物があるような場所には設置しないという人は必要性を感じないかもしれませんが、そうでない多くの人にとって、Google Home Miniの壁掛けホルダーは「持っていても、まったく損なことはない」と言えるでしょう。

現在、Google Home Miniをテーブルや台に置いて使っている人はもちろん、これからGoogle Home Miniを購入しようと考えている人もぜひ、壁掛けホルダーも一緒に購入してみてはいかがでしょうか?

関連記事

NEW

【2019年最新版】おすすめのスマートウォッチブランド5選をご紹介!

おすすめのスマートウォッチブランド マークジェイコブス ニューヨーク発のファッションブランド「マークジェイコブズ」は、高級感のある腕時計を多数取り揃えており、新規にスマートウォッチ「Riley Tou ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.20
NEW

【IoTマスターへの道 vol.5】ロボットは人に虐待されるさだめなのか?「頑張らなくて良いよ」と言い続けたい。

【前回までのあらすじ】 iedgeの編集者、塚岡になかば無理やり渡された「Google Home mini」を使ってマンガ連載を始めることになった下村山。 家に迎えたはいいものの… いったい何をどうす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.18
NEW

最先端を手に入れよう!海外クラウドファンディングのおすすめスマートガジェット5選

いつでも最先端のガジェットを使っていたい読者諸氏、ごきげんよう。 つねに周囲を一歩リードし、最新のガジェットを使いこなすことに喜びを見出していることだろう。私もそうだ。 では、そんなガジェットはどこで ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.18

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.