iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.03.26

amazon echoとgoogle home、本当に買うべきはどちら?徹底比較

日本でも続々と新商品がリリースされるスマートスピーカーの中でも、世界規模の知名度と人気を誇る「amazon echo(アマゾンエコー)」と「google home(グーグルホーム)」。実際に買うなら、amazon echoとgoogle homeのどちらが良いのか、それぞれの違いを徹底比較します。

記事ライター:iedge編集部

amazon echoとgoogle homeの各強みとは?

amazon echoとgoogle homeには、標準サイズの他、小型サイズのecho dotとgoogle home miniがあり、amazon echoはさらに大型のecho plusも販売されています。

デザイン的にはamazon echoもgoogle homeも共に布地使いで室内インテリアになじむ工夫がされており、amazon echoには3色のカラーバリエーションがあります。

amazon echoの強みは、ハードウェア性能が高く、性能の割に価格が安いことです。そして、拡張アプリ(skills)の数が豊富であることも挙げられます。また、amazon prime会員サービスとの連携(amazonでのショッピング等)も魅力的です。

対して、google homeは優れたgoogleの検索技術やwebサービスと連携しており、話者の認識やプッシュ機能などでも先行しています。また、日本語認識性能が高いとされており、日本国内での評判が良いです。spotifyの無料版も利用でき、youtubeやnetflixの動画を再生できる等の強みがあります。

 

amazon echoとgoogle homeの主要なサービスと機能比較

AIの音声認識率と対応能力

amazon echoの搭載AIは、alexa(アレクサ)、google homeはgoogle assistant(グーグルアシスタント)です。どちらも音声認識率は高いですが、「google home」の方が日本語の認識性能や検索し、質問へ回答する機能等が優れているとの報告が多くあります。

音楽再生や配信サービス

amazon echoはamazon music unlimited、dヒッツに、google homeはgoogle play music、spotify(free/ premium)に対応しています。google play musicだけでは価格や曲数でamazon music unlimitedに劣りますが、google homeはspotifyにも対応しているので、どちらが良いかは含まれる曲の好みによります。

ただし、amazon echoでは曲の評価のみしか保存できないのに対し、google homeでは、好きな曲のプレイリストが作れたり、自分のお気に入りの曲を50,000曲までアップロードできたりする点では、大きな差があります。

また、bluetooth接続でスピーカー利用する場合、音声調整をほとんどせずにそのまま聴けるgoogle homeに対し、amazon echoは本体の音声も都度調整しなければなりません。

音質は好みによりますが、amazon echoよりgoogle homeの方がやや低音寄りです。

家電製品のコントロール

amazon echoは複数のアクションを同時実行できる定型アクション機能があり、大変便利です。また、操作指示に対するamazon echoの回答は「はい」等シンプルなのに対し、google homeは指示を反復するため、使い続けているとやや面倒に感じるユーザーもいるようです。

アラーム、タイマーやカレンダー

アラームやタイマーについては、amazon echoもgoogle homeも互角の機能を持っていますが、amazon echoは上にボタンが付いているため、アラームを手動でも止めやすいです。一方、google home miniは、本体側面の長押しがしづらく、使い勝手があまり良くありません。

カレンダー機能では、google homeは自動でgoogleカレンダーと連携しているために便利ですが、amazon echoのように、googleカレンダーに予定を登録したり、リマインダーの設定をしたりする機能はありません。

さらに、amazon echoには手動ではりますが、iCloudカレンダーやoffice 365カレンダーも利用できる機能があります。

ショッピングや買い物リスト

amazon echoは、amazon.co.jpとの強力な連携により、音声だけで直接購入ができます。

 

なお、amazon echoとgoogle homeは、どちらからも欲しい商品を登録し、スマホなどで参照できる機能がありますが、スマホに買い物リストへのショートカットを置けるgoogle homeに対し、amazon echoではalexaアプリを毎回開き、買い物リストへ進まなければならないため、少し面倒です。

 

買うべきなのはamazon echoまたはgoogle homeのどちら?まとめ

音声認識やAIの性能はgoogle homeの方が優れているという報告が多く、音楽再生についてはプレイリストや自身の音楽がアップロードできる点も魅力的です。

一方で、amazon echoは低価格帯に非常に多くの選択肢があるため、コストパフォーマンスに優れています。さらに、amazon prime連携や拡張アプリ(skills)の数の豊富さの強みがあり、2019年2月の時点ではamazon echoがgoogle homeよりもお得で機能性は高いと言えるかもしれません。

関連記事

NEW

介護ロボットとは?導入の際の補助金やメリット、課題について

深刻な人手不足に悩まされている介護業界ですが、近年はロボット技術の力を借りた新たなシステムの導入が進んでいます。「介護ロボット」と呼ばれるそれは、最新のロボット技術を応用して「知能化」したロボットを指 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.10.18
NEW

【速報】これだけで全部わかる!Google新製品発表会 #madebygoogle

Appleから始まり、Amazon、そしてメーカー各社と続いた新製品発表会シーズンもそろそろ終わり。 最後の大物、Googleの新製品発表会が昨夜23時(日本時間)からニューヨークで行われました! こ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.10.16
NEW

スマートビルディングとは?IoTを活用したその仕組みやメリットデメリットについて【テクノロジー・AI入門編】

ITの進歩により、あらゆる身の回りのものがインターネットにつながり、人々の生活を便利にする「IoT(Internet of Things)」が浸透しつつあります。そしてIoTの動きは生活だけではなく、 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.10.16

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.