iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.03.19

Google HomeがBluetoothスピーカー出力に対応!お気に入りのスピーカーでGoogleアシスタントを使いこなそう

これまで受信のみだったGoogle HomeシリーズのBluetooth接続ですが、2018年から出力にも対応しました。音質問題も解消され、さらに便利になったGoogle Homeシリーズに注目です。

記事ライター:iedge編集部

Google HomeがBluetoothスピーカー出力に対応

2018年3月のアップデートで、Google HomeシリーズでBluetooth出力機能が利用できるようになりました。つまり、今までできなかったGoogle Home端末から、Bluetoothスピーカーへの音楽ストリーミング再生が可能になったということです。

アップデート以前のGoogle Homeシリーズでは、Bluetooth接続は受信の一方通行しかできませんでした。スマートフォン内に保存されている音楽ファイルや音楽配信アプリを、Google Home端末の内蔵スピーカーで再生する形式です。

Google Homeシリーズの中でも「Google Home mini」のスピーカーは、音質が比較的劣るため、他のBluetoothスピーカーへの送信機能が待ち望まれていました。これからはGoogle Homeシリーズの便利な機能はそのままに、音質のいいスピーカーで音楽を楽しむことができます。

 

Bluetoothスピーカーから音声操作はできない

注意点として、Google Home端末に接続していても、Bluetoothスピーカーに話しかけて音声操作することはできません。音楽の再生や停止は、Google Home端末に「オッケー、Google」などと話しかける必要があります。

 

Google HomeとBluetoothスピーカーの接続の仕方

複数のBluetoothスピーカーをGoogle Homeデバイスとペアリングすることができますが、一度に音楽を再生できるのは1つだけです。音楽を再生する際、最後に接続したスピーカーに自動的に接続されます。

ただし、すでにペアリングしてある他のスピーカーで再生したい場合は、接続を解除、再接続を行う必要があります。

Google Homeとスピーカーをペアリングするには

1.Bluetoothスピーカーの電源を入れ、ペアリングボタンを押すなどして待機状態にする

2.スマートフォンのGoogle Homeアプリを開き、画面右上のデバイスボタンをタップ

3.ペアリングしたいGoogle Homeデバイスを選択

4.右上の設定ボタン(3つの点)から設定画面を開き、「デフォルトのスピーカー」を選択

5.「Bluetoothスピーカーをペア設定」をタップ

6.画面に表示されたBluetoothデバイスのうち、設定したいスピーカーを選択

7.「完了」をタップ

Google Homeとスピーカーの接続を解除するには

1.スマートフォンのGoogle Homeアプリを開く

2.「デフォルトのスピーカー」をタップして、接続を解除するデバイスを選択

3.接続が解除されたあとも、ペアリング設定はそのままなので、簡単に再接続できます。

4.「オッケーGoogle、Bluetoothの接続を解除して」と声を掛けることでもBluetooth接続を解除できます。

すでにペアリングされているスピーカーを接続するには

1.Bluetoothスピーカーの電源を入れる

2.スマートフォンのGoogle Homeアプリを開き、「デフォルトのスピーカー」をタップ

3.接続したいスピーカーを選択

 

「Google Home mini」を車載スピーカーにBluetooth接続すると便利

車でGoogle Homeシリーズを使いたいなら、コンセント対応の「Google Home」より、micro USB接続で使用できる「Google Home mini」が便利です。しかし、「Google Home mini」の内蔵スピーカーの音が小さいことを不満に思っている方もいるでしょう。

そこで、車載スピーカーがBluetooth対応なら「Google Home mini」を接続するのがおすすめです。車載スピーカーの良い音質で音楽を楽しむこともできますし、Googleカレンダーでの予定を確認したり、天気やニュースを聞いたりと便利に活用できるでしょう。

また、長いドライブ中の暇つぶしにも「Google Home」は活躍します。「オッケーGoogle、なぞなぞがしたい」と声をかければ、案外難しいなぞなぞを出してくれるので、家族や有人と盛り上がること請け合いです。

Googleアシスタントとしりとりをすることもできます。他にも「絶対音感オーケストラ」「おしゃべりピカチュウ」「水晶玉占い」などのゲームがデフォルトで搭載されています。

さらに、子供向けに「こども英会話」「ぐるぐるたしざん」など学習に役立つアクティビティや、絵本の読み上げ機能なども搭載していて、子供を退屈させません。「ディズニーマジカルえほん」「にほんごであそぼの紙芝居」などを読み上げることができる他、Google Play ブックスで購入したオーディオブックを再生することも可能です。

 

Bluetooth対応し、ますます便利になったGoogle Home

高音質のスピーカーとBluetooth接続できるようになったことで「Google Home mini」の音質問題も解決され、ますます人気が出そうですね。アップデートを重ねて、便利さと楽しさが増していくGoogle Homeシリーズから、今後も目が離せません。

関連記事

NEW

ブラウザ経由であらゆるIoTデバイスを操作できる「WebThings」が実現する未来とは?

Mozillaが推進しているIoTガジェット(デバイス)を制御・管理するためのオープンプラットフォーム「WebThings」を知っているだろうか? まだ開発・研究段階の技術で一般には使えないので馴染み ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.16
NEW

話題のVRゴーグル「Oculus Go」を使ってみよう!おすすめのイヤホンやゲームを紹介

Oculus Goの基本情報 「Oculus Go」は、2018年5月にアメリカのOculus社から発売されたスタンドアロン型VRゴーグルです。PCやスマホに接続する必要なく、本体だけでVRコンテンツ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.16
NEW

【1ヶ月使用レビュー】Amazon Echo Show 5は中途半端な出来だが広まるだろう

小型スマートディスプレイ市場を席巻するべく1万円を切る価格で約1ヶ月前に登場したEcho Show 5。 その2週間後には年に一度のプライムデーセールもあり、なんと5,000円引きとなった。 この「小 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.