iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.03.15

Google HomeとChromecastの連携は必須!設定方法やできることなどをご紹介

Google Homeの購入を検討しているなら、ぜひChromecastと連携させて、より便利で快適な、楽しいスマートライフを送ってください。今回はGoogle HomeとChromecastを連携させる方法、連携してからできることなどをご紹介します。

記事ライター:iedge編集部

Google Homeとの連携は必須!Chromecastとは?

そもそもChromecastを知らないという人もいると思いますので、簡単に説明します。Chromecastは、電源に接続してテレビのHDMI端子に差し込んで使用する端末です。

Chromecastアプリでネットワークに接続すれば、今使っているテレビにさまざまな映像やコンテンツなどが、ストリーミング表示されるようになります。YouTube、Netflix、Huluなどの動画サービスはもちろん、自分のスマホで撮影したムービーや、ゲームアプリなどもテレビの大画面で楽しむことができるようになります。

これまで、Google HomeではChromecastを「音楽再生」といったデバイスとしてデフォルト設定することは可能でした。ところが2018年11月頃から、Google Homeのスピーカーグループに追加できるように仕様が変わりました。

これによって、Chromecastと接続されたテレビやスピーカーでも音楽を流せるようになったのです。音楽の再生中、テレビ画面にはその曲の情報なども表示されます。

Google Homeを購入したらぜひ、Chromecastと連携させてみてください。次の章では、Google HomeとChromecastを連携させることで、具体的にどんなことができるのかをご紹介していきます。

 

Google HomeとChromecastを連携させてできること

Google HomeとChromecastを連携させるには、Google Homeアプリを立ち上げ、左上の「メニュー」をタップし、「その他の設定」を選びます。次に「テレビ、スピーカー」をタップしてテレビアイコンを確認してみましょう。

すでにGoogle HomeとChromecastが連携している場合は、自分が設定したChromecastの名前が表示されているはずです。表示されない場合は連携が済んでいませんので、右下の「+」アイコンをタップしてデバイス検索、追加すれば連携は完了です。

ここで重要なのが、Google HomeとChromecastは同じWi-Fiネットワークに接続されていること、そしてGoogleアカウントがGoogle Homeとリンクしていることです。

Google HomeとChromecastの連携が済んだら、こんなことができるようになります。

「オッケーグーグル、YouTubeで○○(アーティスト名)の動画を見せて」
「ねぇグーグル、Netflixで○○(ドラマ名など)を再生して」
「オッケーグーグル、YouTubeで癒される動画を再生して」
「ねぇグーグル、再生している動画を10秒巻き戻して」
「オッケーグーグル、字幕を表示させて」

など、リモコンで行っていたあらゆる操作、自分で検索していたアクションなどが、ほぼすべて音声だけでコントロールできるようになります。

ここまで具体的でなくとも構いません。

「オッケーグーグル、YouTubeを再生して」

といった曖昧な要望にも、過去の再生履歴からユーザーの好みであろうと思われる動画を再生してくれます。

Google HomeとChromecastの連携によって、手がふさがっているとき、別の作業をしているときなどでも、その手を止めることなく音声だけで好きな音楽や動画、ゲームなどのコンテンツを楽しむことができるようになります。

もちろん、

「オッケーグーグル、テレビをつけて(消して)」
「ねぇグーグル、音量を下げて」

といったことにも応えてくれます。

※ただし、毎回使い始めの起動時のみ「オッケーグーグル、YouTubeで○○の動画を○○(登録したテレビに付けた名前)で再生して」など、具体的に指示しないと認識してもらえないケースもあるようなので、覚えておきましょう。すでに起動しており、再生中などであれば上記のような音声コマンドでコントロールできます。

さらに、Googleフォトと連携させると、

「オッケーグーグル、家族旅行の写真を見せて」
「ねぇグーグル、運動会のムービーを見せて」

などと伝えれば、テレビ画面に写真や動画を表示させることも可能になります。

Google HomeとChromecast を連携させるだけで、エンターテイメント性が飛躍的に向上することがお分かりいただけるのではないでしょうか?

さらにGoogle Homeに他のスマートデバイスを連携させている人は、もう「家中の家電が音声だけでコントロールできるようになる」のも夢ではありません。

 

Google HomeとChromecastがあれば最強のエンターテイメント!

ここまで、Chromecastについての基礎知識、Google Homeとの連携方法、連携させてできることなどをご紹介してきました。

Google HomeとChromecastの連携を強くオススメする理由は、対応サービスが充実しているからです。

たとえば、前出の「YouTube」や「Netflix」「Hulu」のほか、「Google Playムービー&TV」「AbemaTV」「GYAO!」「U-NEXT」「dTV」「dアニメストア」「DMM動画プレイヤー」「アニメ・特撮バンダイチャンネル」「ビデオパス」「Dailymotion」など、幅広いサービスに対応しています。

今後も増えていくと思われますので、Google HomeとChromecastを連携させておけば、いつでも好きなコンテンツを楽しめるようになるでしょう。

Google Homeを購入した人、あるいは購入予定の人はぜひChromecastを連携して最強のエンターテイメントを楽しんでみてください。逆にChromecastだけ持っているという人も、これを機会にGoogle Homeの購入を検討してみるのも良いでしょう。

関連記事

NEW

いつもより簡単、いつもよりおいしい。IoTで日々の食事をアップデート

ドライエイジングやスロークッカーを使った料理など、家庭でも一手間を加えて料理をする人が増えています。美味しいものは外で食べるのもいいけれど、自分で作れたら素敵ですよね。とはいえ長時間煮込み続けたり、つ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.05.24
NEW

今までよりもっと便利に!Apple TVアプリとは

Apple TVアプリとは? AppleTVアプリは、Apple TV機器に搭載されているデジタルコンテンツ購入や視聴が可能なアプリです。「Hulu」や「dTV」など、動画ストリーミングサービス(イン ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.05.24
NEW

まるで出張クリーニング屋?IoT 洗濯機は便利でストレスフリー

どれだけ疲れていても、毎日やらなければいけないのが料理、掃除、洗濯などの家事。避けられないルーチンワークだからこそ、機能性が高いと嬉しいですよね。今回は、日々の「洗濯」をアップデートするIoT洗濯機を ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.05.23

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.