iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.04.01

Google Homeが半額で買えるのはいつ?最新情報に目を光らせておこう!

Google Homeは現在、税込15,120円で販売されていますが、ネットの情報を見ていると「半額で買った!」という声もあるなど、期待せずにはいられないという人も多いのではないでしょうか?Google Homeは本当に半額で手に入るのでしょうか?また、手に入るとすれば、どうやったら半額になるのでしょうか?今回は、そんな疑問について調査してみました。

記事ライター:iedge編集部

「Google Homeが半額で買えた!」は本当?

ネット上では「Google Homeが半額だった!」という人の書き込みが多数あります。本当に半額で購入可能なのでしょうか?

2019年1月時点、公式サイトでは税込15,120円で販売されています。半額なら税込7,560円ということになりますので「それならぜひ買いたい!」という人も多いでしょう。

しかし、本当に半額で購入できるのか、いつ、どこに行けば半額で売られているのかなど、最新の正確な情報にたどり着くのは難しく、結局諦めてしまったという人も多いはずです。公式サイトが定価ということもあり、現時点では、表立って半額キャンペーンを実施する販売店はほとんどなさそうです。

Google Homeの廉価版であるGoogle Home miniの方に焦点を当ててみると、家電量販店で半額になって売られていたり、公式サイトでも2018年12月8日〜26日まで半額で売られていたり、2台5,500円で購入できたりしたことなどから「Google Homeも半額で買えるのでは?」と期待してしまうのも頷けます。

もしかすると、ネット上の「Google Homeが半額だった」は、正確には「Google Home miniが半額だった」可能性も考えられますが、半額とまではいかなくとも、1万円以下でGoogle Homeを購入できる可能性がある方法はいくつかあります。

 

Google Homeを半額やそれに近い価格で手に入れるには?

Google Homeを購入できるのは、公式サイトGoogleストアだけではありません。楽天市場などのショッピングサイト、ビックカメラ.comやヨドバシ.comといった家電量販店の通販サイト、もちろん実店舗でも販売されています。

ショッピングサイトや家電量販店では、タイミング次第で、半額とはいかないまでも、それに近い価格で手に入れることができます。

例えば、楽天市場では最安値は税込8,770円でした(2019年1月の調査時点での価格です)。半額が7,560円なので、8,770円はおよそ42%引きということになります。ほぼ半額に近い価格で購入できるといえるでしょう。

ビックカメラでは、2018年11月にGoogle Homeを大幅値下げして販売していた実績があります。なんと半額以下の7,120円(8,000円引き!)で販売されていたのです。

あるいは、家電量販店なら「5,000円以上のお買い上げでGoogle Home miniが半額」というセールを開催していたように、一定額以上買い物をすることでGoogle Homeが半額で手に入るタイミングがあるかもしれません。

そのほか、半額とまではいかなくても、それに近い価格でGoogle Homeを手に入れられる可能性があるのは、次のようなケースです。

家電量販店の決算セール

家電量販店によって時期に多少の違いがあるかもしれませんが、2〜3月や8〜9月などの決算期に、家電を大幅値下げしての大セールが開催されます。このタイミングを狙えば、Google Homeが半額で購入できるかもしれません。

ショッピングサイトのセール

Amazonのサイバーマンデーなどのように、ショッピングサイトが開催しているセール期間中であれば、Google Homeが半額で購入できる可能性があります。前出の楽天市場では、毎年四半期ごと(3月、6月、9月、12月)にスーパーセールを実施していますので、このタイミングを狙えば期待できるのではないでしょうか。

このように、Google Homeを半額、またはそれに近い価格で手に入れたいと思った場合、セール期間中を狙うのが最も可能性が高くなります。ショッピングサイトや家電量販店各社の最新情報には、常に目を光らせておきましょう。

 

半額でなくともGoogle Homeはぜひ欲しい1台!

半額またはそれに近い価格で購入できる“可能性”は上がりますが、セール期間を狙っても、必ずしもGoogle Homeが値下げされるとは限りません。

「不確定なものを待っているよりも、定価で良いから購入したい!」

と思う人も中にはいるでしょう。

Google Homeの定価は15,120円ですが、これを高い、安い、いずれと感じるかは人それぞれです。あるいは「自分が定価で買った直後に半額セールが開催された!」とあっては、悔しい思いをするかもしれません。

しかし、Google Homeの便利さを考えると、定価であっても高い価格ではないと感じる人が多いのではないでしょうか?

Google Homeでできることは、Googleの各サービスを利用したり、スマートホーム関連のスマートデバイスを音声コントロールできるようになったり、サードパーティー製のアプリを追加してできる機能を拡張していったり、IFTTTなどWEB連携サービスを活用したりなど、自分の使い方次第で果てしなく広がっていきます。

半額で購入できるならそれに越したことはないことは言うまでもありませんが、Google Homeのこうした可能性を考えた場合、いつ半額になるのか分からない状況のまま購入を控えるよりも、たとえ半額でなくとも、まずは購入して、少しでも早くスマートスピーカーがある便利で快適な生活を体験するのもオススメです。

関連記事

NEW

いつもより簡単、いつもよりおいしい。IoTで日々の食事をアップデート

ドライエイジングやスロークッカーを使った料理など、家庭でも一手間を加えて料理をする人が増えています。美味しいものは外で食べるのもいいけれど、自分で作れたら素敵ですよね。とはいえ長時間煮込み続けたり、つ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.05.24
NEW

今までよりもっと便利に!Apple TVアプリとは

Apple TVアプリとは? AppleTVアプリは、Apple TV機器に搭載されているデジタルコンテンツ購入や視聴が可能なアプリです。「Hulu」や「dTV」など、動画ストリーミングサービス(イン ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.05.24
NEW

まるで出張クリーニング屋?IoT 洗濯機は便利でストレスフリー

どれだけ疲れていても、毎日やらなければいけないのが料理、掃除、洗濯などの家事。避けられないルーチンワークだからこそ、機能性が高いと嬉しいですよね。今回は、日々の「洗濯」をアップデートするIoT洗濯機を ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.05.23

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.