iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.02.07

忙しいママ、パパ必見!ゲーム一体型の「Smart Gaming Toothbrush」スマート歯ブラシで子供に楽しく歯磨きさせよう

小さな子供におとなしく歯磨きをさせるのは、とても骨が折れますよね。しかし、歯を磨くとモンスターを倒せるゲームをしながらの歯磨きなら、あっという間に終わってしまうと思いませんか?「Smart Gaming Toothbrush」は、子供の歯磨きタイムをぐっと楽にします。

記事ライター:iedge編集部

スマート歯ブラシなら、ゲームしながらしっかり歯磨き

健康な歯を保つために歯磨きは欠かせませんが、小さな子供にきちんと歯磨きさせるのはなかなか大変です。歯磨き自体を嫌がったり、磨き残しが心配だったりします。

アメリカのスタートアップ、Grushから発売されている子供向けスマート歯ブラシ「Smart Gaming Toothbrush」なら、子供の歯磨きが楽しいゲームに変わります。

このスマート歯ブラシは、ブルートゥースでスマートフォンやタブレットのゲームアプリと連動します。アプリには実際の子供の歯と同じ形をした「歯の城」が現れ、特定の歯を磨くとモンスターを退治できる仕組みです。

子供は直感的でインタラクティブなゲームを楽しみながら、いつの間にかすべての歯を磨き終えています。さらに、歯磨き後には保護者向けのフィードバックが表示され、保護者は子供がきちんと歯磨きできたか、磨き残しがないか把握することができるのです。

 

ハードウェアの特徴

ポップな色使いで、子供が好むような可愛らしいデザインになっています。歯の隙間にフィットする形に設計され、音波振動の機能があり、電動歯ブラシとしても優秀です。

単4電池を使用し、充電式ではないので持ち運びに便利なのも嬉しい点です。電池取り付け部分はもちろんウォータープルーフ仕様ですが、電池の交換にドライバー等は必要なく、とても簡単です。

また、ヘッドブラシは軽くひねるだけで取り外すことができ、付属する3本の付替えヘッドブラシと交換が可能です。

歯ブラシを持つとスイッチが自動でオンになり、歯ブラシを置くとオフになります。子供が電源をオフにするのを忘れることがないので、電池が長持ちします。取扱説明書には電池は約3ヶ月持つと書かれています。

 

モバイルアプリ

「Grush Toothie Castles」という専用のアプリが用意されています。iOS、アンドロイドどちらにも対応しています。また、各言語を選ぶことができるので、日本語はもちろん、英語に設定して毎日英語に触れさせるというのも良い手かもしれません。

アプリを開くと子供をワクワクさせるBGMが流れたり、音声と文字の両方で使い方を説明したりと、小さな子供にも理解しやすい工夫がされています。

スマート歯ブラシを前歯2本に当てると、歯の情報が読み取られ、アプリ上に子供の歯を模した「歯の城」が表示されます。あとはゲームを進めていくうちに、約2分間、まんべんなく歯磨きができるのです。

保護者のために、どの歯をどれほど磨けたかを確認できる歯磨きトラッキング機能もあります。子供に歯磨きをさせたあと、アプリをチェックし、磨き残しをフォローしてあげると良いでしょう。

現段階ではゲームは1種類しかありません。子供が毎日同じゲームをして飽きてしまうのは問題です。今後新しいゲームが追加されていくのでしょうか。

 

「Smart Gaming Toothbrush」の値段は?

Grash公式ウェブサイトからは約39.95ドルで購入できます。日本のAmazon等でも購入できますが、割高になりそうです。電動歯ブラシとしては高級な無類といえるでしょう。

 

Grushについて

Grushは、カリフォルニア州サンタクララで2014年に始まったスタートアップです。これまでに100万ドル以上の売上を上げています。

共同設立社でCEOのEthan Daniel Schur氏は、「バスルームのスマートハブになる」ことを同社のテーマに掲げています。「Smart Gaming Toothbrush」は、Schur氏自身の体験から生まれました。

「子供たちは歯磨きを嫌っていて、私達のバスルームはいつも戦争状態でした彼らが歯磨きを嫌がるのは、結果が目に見えない上に、歯をしっかり磨く動機づけがされていないからです。私達のスマート歯ブラシとゲームアプリを使えば、歯をきれいに磨けばモンスターを倒すことができてハイスコアを出せるので、正しい歯磨きの動機づけになります」とSchur氏は話しています。

関連記事

NEW

介護ロボットとは?導入の際の補助金やメリット、課題について

深刻な人手不足に悩まされている介護業界ですが、近年はロボット技術の力を借りた新たなシステムの導入が進んでいます。「介護ロボット」と呼ばれるそれは、最新のロボット技術を応用して「知能化」したロボットを指 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.10.18
NEW

【速報】これだけで全部わかる!Google新製品発表会 #madebygoogle

Appleから始まり、Amazon、そしてメーカー各社と続いた新製品発表会シーズンもそろそろ終わり。 最後の大物、Googleの新製品発表会が昨夜23時(日本時間)からニューヨークで行われました! こ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.10.16
NEW

スマートビルディングとは?IoTを活用したその仕組みやメリットデメリットについて【テクノロジー・AI入門編】

ITの進歩により、あらゆる身の回りのものがインターネットにつながり、人々の生活を便利にする「IoT(Internet of Things)」が浸透しつつあります。そしてIoTの動きは生活だけではなく、 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.10.16

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.