iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.01.24

美しい空気がそこにある、植物のように息づくLEAF 320iのある生活をはじめよう

「空気をデザインする」高性能な空気清浄機で定評のあるcadoから、新しくWi-Fi機能を搭載したモデル、LEAF 320iが登場して話題となっています。LEAF 320iの特徴や、新しく搭載されたWi-Fi機能によってできることなどを詳しくご紹介していきましょう。

記事ライター:iedge編集部

LEAF 320iとは?

今回新しく登場したLEAF 320iは高性能かつスタイリッシュな空気清浄機を手掛けるcadoの新製品です。

cadoは「空気をデザインする」をコンセプトに、他の追随を許さない「圧倒的な技術力」と、その技術を生かす為に不可欠な「美しいかたち」の2点を両軸として商品を開発しています。

確かに空気清浄機に限らず家電製品に求められるのは第一に優れた技術力ですが、空気清浄機のように目に付くところに設置するものはデザインも大切です。

たとえ、どれ程優れた性能を持った空気清浄機でも、インテリアとして見るに堪えないデザインのものでは使用をためらってしまうでしょう。

空気清浄機はインテリアの主役となるものではないので、あまり存在感を主張しないことも重要です。さりげなく、どのようなインテリアにもすっとなじむシンプルながらもスタイリッシュなデザインでLEAF 320iはまさに「美しいかたち」を体現したデザインとなっています。

その「美しいかたち」に込められた実力も十分でしょう。cadoの空気清浄機の集塵性能は世界No.1であると言えます。

今回、ご紹介するLEAF 320iに限らず、ブランドが誕生した2012年から現在に至るまで、米国家電協会が定めた空気清浄機における集塵性能を測る国際基準CADR(Clean Air Delivery Rate)、最高値を獲得しています。

CADRは空気清浄機が1分間で供給するきれいな空気の量を示す数値ですから、CADRの数値が世界No.1であるということは、集塵性能世界No.1であるということなのです。

LEAF 320iは、匂いはもちろん、ウィルスやカビなども圧倒的なその技術力で99%以上を分解、除去します。

ウィルス、カビ、細菌については約20分で99.9%除去、シックハウス症候群の一因であるホルムアルデヒドやトイレ臭のもとになるアンモニア臭、生ごみや焼き肉の匂いのもとであるメチルメルカブタンは約1時間でほぼゼロにします。

まさに「圧倒的な技術力」ですね。

 

LEAF 320iは浄化スピードやフィルターもスゴイ

汚れた空気をクリーンにするためには、一刻も早く浄化することが大切です。

ウィルスやPM2.5、ホルムアルデヒドなどの有害物質はいったん床に付着すると清浄化できません。床に落ちる前、空気中に浮遊している間に如何に早く清浄化できるかがポイントになります。

LEAF 320iは自身の周囲360°から吸引した空気を真上に送風するファンを搭載し、室内の空気を循環させ、有害物質などが床に落ちる前に素早く浄化できるシステムになっています。

空気を放出する天面部分の縁をできる限り狭くして送風口を広く取り、空気の放出量を増やして循環効率をアップさせ、清浄力をアップするよう工夫されています。

その素早い浄化スピードに対応するフィルターも高性能なもので、フィルターは3層になっており、プレフィルターが大きめの塵や埃などを取り除き、HEPAタイプフィルターがウィルスやカビなどの繁殖を抑制、最後の特殊活性炭フィルターが有害物質を吸着、分解します。

さらに、フィルターをセルフクリーニングする機能も搭載できます。

特殊活性炭フィルターに可視光応答型光触媒被膜が施されており、LEDの光を当てることによって、特殊活性炭フィルターの内部で有害物質などが二酸化酸素と水に分解し、吸着力を再生させるので、フィルターの長寿命を実現しています。

 

Wi-Fi機能を搭載、IoTに対応したLEAF 320i

 今回のLEAF 320iにはWi-Fi機能が搭載され、アプリを通じてのリモート操作が可能になりました。スマートフォンアプリの「cado sync アプリ」をインストールしたデバイスから様々な操作ができるようになっています。

電源のオン、オフはもちろんのこと24時間タイマーの設定などもセットできるので、帰宅前に操作して家についたときにはきれいな空気になるようにしておくということも可能です。

その他にもPM2.5や温度、湿度の確認や空気の状態確認、風量の変更や運転モードの変更、フィルターの寿命確認もできるので、かなり便利ですね。

「cado sync アプリ」は iOS 8.0以降、Android OS4.2以降に対応しているので、国内のスマートフォンならばほとんど使用できます。

 

 LEAF 320iで外出先から空気をデザインしよう

エアコンや洗濯機、リモコンや電灯など様々な家電アイテムがスマート化しています。LEAF 320iは常に時代の最先端を行く技術とデザインで人気を博しているcado初となるIoT対応の空気清浄機です。

「LEAF」とは、英語で植物の葉や花弁などを指す言葉。LEAF 320iはその名の通り、部屋の中で自然に植物が寄り添うように人の生活と一体化し、葉が光合成をおこなって二酸化酸素を酸素にして送り出すかの如く空気を美しくデザインし、心地よい空間を生み出す空気清浄機です。

時代に合わせて進化し、IoTに対応したことで、より便利に私たちに寄り添ってくれる存在になったのではないでしょうか。

関連記事

NEW

Fire TV StickでスマホやPCを無料ミラーリング!手順や設定、遅延についても解説!

Fire TV StickでスマホやPCを無料ミラーリングする手順や設定 ミラーリングとは、スマホやPCをテレビ画面に映すことを言います。従来、ミラーリングは専用のケーブルを接続して行っていましたが、 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.15
NEW

盗み聞きの心配ゼロ!な、クラウドフリーなスマートスピーカー

日本でもスマートスピーカーの認知度と普及率がじわじわ上がっていっている昨今ですが、一方でGoogleやAmazonのスタッフがそれを盗み聞きしていたという疑惑もあります。 なぜ、そんなことが起こるのか ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.14
NEW

Fire TV Stickの使い方まとめ!無料コンテンツの紹介やスマホのミラーリングなど便利な使い方も

Fire TV Stickの基本的な使い方 Fire TV Stickが届いたら、中身を確認しましょう。 Fire TV Stick本体、リモコン、単4電池2本、電源アダプター、HDMI延長コード、U ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.13

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.