吸い込み・掃き掃除が一台で可能な「minibot スマートロボット掃除機 X5」 | スマートホーム(スマートハウス)情報サイト | iedge
iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2018.12.20

吸い込み・掃き掃除が一台で可能な「minibot スマートロボット掃除機 X5」

今まで床の掃除といえば、埃やチリを掃除機で吸い、掃除機をかけ終えた後に、床を除菌シート等で拭いていた方が多いのではないでしょうか。minibot スマートロボット掃除機 X5は、吸い込み掃除・拭き掃除を一台で可能とする、今注目のスマートロボット掃除機です。今回はそんなminibot スマートロボット掃除機 X5の機能についてご紹介します。

記事ライター:iedge編集部
alyssa.play

「minibot スマートロボット掃除機 X5」は今までの掃除機と何が違うの?

基本的な掃除機の機能といえば、床におちている埃やチリ等のゴミを「吸う」ことがメインです。同じようにスマートロボット掃除機の代表格であるルンバは、吸い込みによって自動で部屋の中を綺麗にしてくれるアイテムとして、今でも親しまれています。

今回発売されたminibot スマートロボット掃除機 X5は、掃き掃除に加えて、今までにはなかった「拭き掃除」もできる機能も兼ね備えています。当たり前のように別々で行っていた床掃除と拭き掃除を、minibot スマートロボット掃除機 X5oであれば1台で可能どちらの掃除も可能となるのです。

さらにminibot スマートロボット掃除機 X5には便利な4つの操作方法と、選べる3つの掃除モードが搭載されています。

4つの便利な操作方法

・声で操作
・スマートフォンのアプリで操作
・付属のリモコンで操作
・本体スイッチで操作

多彩な3つの掃除モード

・AUTO(ジグザグ)クリーニング
・SPOTクリーニング
・EDGE(壁際)クリーニング

このように、部屋の配置や間取り、用途に合わせてクリーニングモードを使い分けることができます。

今回はなんといっても水拭き掃除が可能なことが一番のポイントです。同梱の水タンクユニットに交換することにより、水拭き掃除も可能になります。今まで別途用意していた水拭きモップや、水拭きシートを買う必要も一切ありません。

minibot スマートロボット掃除機 X5の充電機能は、最大120分の長時間稼働をしてくれます。設定によって、フル充電してから掃除を開始するというモードも選べ、状況に応じて掃除の設定ができます。

 

「minibot スマートロボット掃除機 X5」はAmazon Alexa、google homeに対応!

便利な操作方法についても見ていきましょう。

スマートスピーカーのAmazon Alexaやgoogle homeを自宅で使用している方も以前よりかなり増えたのではないでしょうか。minibot スマートロボット掃除機 X5も皆さんの声に反応してくれます。

「アレクサ、ロボット掃除機onにして」や「OK google、ロボット掃除機をoffにして」と声で簡単に操作ができます。

またスマートフォンアプリ「SmartLifeアプリ」(iOS・Andoroid対応可能)をダウンロードすることで、minibot スマートロボット掃除機 X5をコントロールすることも可能です。

スケジュール設定機能もついているので、曜日や掃除モード、タイマー設定もできます。例えば、通常は毎日タイマーでオートクリーニングをして、ゴミが出たらスポットクリーニングをするなどの設定もできます。

段差や階段のあるお部屋では、気になる落下防止機能もついているので、自宅にいないときや、他の部屋で家事をしているときも、とても安心です。

重量は3,000gとなっており、通常のルンバよりも約600gも軽いモデルとなっています。水拭き掃除機能がついているにもかかわらず、通常のルンバより軽量なminibot スマートロボット掃除機 X5は、家事をする上でプラスのポイント材料です。

 

最強の床掃除スマートロボット「minibot スマートロボット掃除機 X5」の価格は?

今回、床掃除の吸引機能はもちろんのこと、水拭き機能も兼ね備えているスマートロボット掃除機minibot スマートロボット掃除機 X5を紹介してきました。

一番の特徴は本来の吸引機能だけでなく、水拭き機能が備わっていることです。操作方法も充実しており、多彩な掃除モード、長時間稼働してくれます。

これだけの機能を兼ね備えているminibot スマートロボット掃除機 X5は、Amazonにて17,800円で購入することが可能です(2018年10月22日執筆時点)。

スマートロボット掃除機としてお馴染みのルンバの価格は、安くても約40,000円以上となっておりますので、高機能かつ経済的な掃除機と言えるでしょう。

minibot スマートロボット掃除機 X5は、製造元の限定保証が1年間ついており、追加アクセサリーのセットも付いてきます。

この価格で吸い込み掃除と水拭き掃除を行ってくれるのであれば、一度お試ししたくなるminibot スマートロボット掃除機 X5。自分用だけでなく、ご両親や友人へのプレゼントとしても喜ばれること間違いなしのアイテムです。

今年の年末大掃除は掃き掃除、水拭き掃除の両方を兼ね備えるminibot スマートロボット掃除機 X5にお任せしてみてはいかがでしょうか。

関連記事

NEW

あの「ルイ・ヴィトン」もIoTに参入 ーLPWAの波がIoTを変えるか?

おそらく世界で一番高価なトラッカー 読者諸氏は旅行が好きだろうか? 私は、知恵とテクノロジーと少しのお金を駆使して家を快適にすることに腐心しているので、旅行をする時間がない。要するに出不精というやつだ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.01.17
NEW

自宅のブラインドをスマート化できる!"Blind Engine"とは?

自宅のブラインドをスマート化する"Blind Engine"とは? 日中の日差しを遮りながら夜間は室内のプライバシーを守れるシェードやブラインドは、便利なうえに存在感があることから、室内をお洒落な空間 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.01.17
NEW

IoTを支えるLPWAは何が革命なのか?(後編)

前編ではLPWAの基礎と新しい産業革命について解説 この記事は、同タイトルの前編の続きである。「LPWA」と言われて、その正式名称がわからないというような読者は、ぜひ前編から読んでほしい。いいだろうか ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.01.16

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.