iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2018.12.11

インテリアとしても馴染みが良い木目調のディスプレイ”Mui”はあなどれないスマートホームデバイス!

あなたの家にあるGoogle HomeやAmazon Echoに代表されるようなスマートホームデバイスツールは、世界中どこにでもあふれていますが、1,000$で新発売予定の“Mui”は多くの人になじみがあり、家の中のインテリアとも調和しやすい木目調の温かみのあるデザインが特徴のスマートホームデバイスツールです。
電源がオンの間は、“Mui”に内蔵されたLEDが光り、インターネットにつながるスマートホームデバイスツールとして使用できますが、電源がオフの間は、電子的な光は消え、木材の見た目もさながら温かみすら感じられる素敵なインテリアとして変化します。

記事ライター:iedge編集部

Muiの特徴とは?

開発元であるMui Labの開発者によると、開発のポイントは今日のスマートホームデバイスツールの無機質な見た目を取っ払い、普段の生活になじむデバイスを開発することだったと述べています。

“Mui”は、電子的な無機質さではなく、人々が暮らす上質なインテリアと同じ素材を使用し、リラックスして過ごすことができるように、あらゆる機能調整ができるホームデバイスツールとして開発されました。

日本語の無為という言葉が表す「自然のままで、作為的ではないこと」の意味が、この木目調のディスプレイ”Mui”には込められています。

“Mui”の電源がオフの間は、”Mui”の存在が温かみのあるインテリアとして見え、家になじみ、”Mui”の電源がオンの間でさえ、カジュアルでリラックスした見た目のため、無機質な印象は受けません。そのうえで、ディスプレイにはデジタル表示がされており、スマートホームデバイスツールとして十分に機能します

木目調の見た目もさることながら、サイズも約横67.4センチメートル、縦8.5センチメートルで、重さは約1.2キログラムと、なじみやすくなっています。

 

Muiの便利な機能をご紹介!

“Mui”の魅力は、温かみのあるインテリアとしての見た目だけではなく、スマートホームデバイスツールとして、作為的でない自然な状態で過ごせる生活を実現するための便利な機能を兼ねそなえています。

Wi-Fi経由のインターネット接続に対応しているため、スマート家電との連携やメールの送受信、温度調整、ライト調整、天気予報の確認や音楽の再生等が可能です。

搭載されているWi-fiとBluetooth機能により、AndroidとRaspberry Pi3のエコシステムを使用しての”Mui”との接続が可能になります。必要に応じて、開発者は “Mui”とさまざまなIoTガジェットやサービスとの連携が可能です。

また、IFTTTに対応しており、Google Home、Amazon Echo、Facebook、Twitter、Uber等、日本でもなじみのある様々なツールおよびサービスと連携可能です。

 

今後の展開に期待!

“Mui”の販売はクラウドファンディングを活用し、既にアメリカのクラウドファンディングのひとつであるKickstarterで、正式に開始しています。“Mui”のプロジェクトの出資者は499ドルのお得な割引価格にて“Mui”を予約することができます。(イギリスポンドで約385£、オーストラリアドルで約705AU$)

このプロジェクトの開始により、“Mui”は世界中のどこにでも出荷され、早ければ2019年1月に出荷を開始する予定です。

なお、IT、テクノロジー関連のニュースサイトで知られるCNETによるクラウドファンディングのキャンペーンのレポート上では、一般消費者やクリエイターからは、出資に対するリターンの満足度に関しては、必ずしも支持を受けているわけではないとのことです。

そのため、プロジェクトに出資する前に、Kickstarterのクラウドファンディングのポリシーを確認し、出資に伴う出資者への権利を十分に理解したほうが良いと注意書きが記載されています。

関連記事

NEW

【2019年最新版】おすすめのスマートウォッチブランド5選をご紹介!

おすすめのスマートウォッチブランド マークジェイコブス ニューヨーク発のファッションブランド「マークジェイコブズ」は、高級感のある腕時計を多数取り揃えており、新規にスマートウォッチ「Riley Tou ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.20
NEW

【IoTマスターへの道 vol.5】ロボットは人に虐待されるさだめなのか?「頑張らなくて良いよ」と言い続けたい。

【前回までのあらすじ】 iedgeの編集者、塚岡になかば無理やり渡された「Google Home mini」を使ってマンガ連載を始めることになった下村山。 家に迎えたはいいものの… いったい何をどうす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.18
NEW

最先端を手に入れよう!海外クラウドファンディングのおすすめスマートガジェット5選

いつでも最先端のガジェットを使っていたい読者諸氏、ごきげんよう。 つねに周囲を一歩リードし、最新のガジェットを使いこなすことに喜びを見出していることだろう。私もそうだ。 では、そんなガジェットはどこで ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.18

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.