iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2018.12.06

人気ラグジュアリーブランドが販売するスマートウォッチ「TORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCH」 

トリーバーチは、瞬く間にトップブランドに上り詰めたラグジュアリーブランドであり、ベストセラーモデルである「THE GIGI」に最新鋭のテクノロジーを注いだスマートウォッチが、TORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCHです。詳しく紹介していきましょう。

記事ライター:iedge編集部

急速に人気を手に入れたラグジュアリーブランド 

アメリカのファッションデザイナーであるトリー・バーチ氏が、2004年に立ち上げたラグジュアリーブランドが「トリーバーチ」です。2015年には米Forbes誌にて世界でパワフルな女性の第73位に選ばれるなど、著名な人物として知られます。

2004年にマンハッタンにリテールストアを立ち上げたのを皮切りに、2018年現在、世界で250の直営店、3,000を超える正規販売店を構える有名ブランドに成長しました。日本でも銀座などに店を構えるだけでなく、トリーバーチの商品を取り扱う店が数多く存在します。

時計に限ると、ベストセラーモデルである「THE GIGI」がリリースされました。この「THE GIGI」をスマートウォッチ化したのが「TORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCH」です。

 

TORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCHのスペック 

ディスプレイサイズは1.19インチで、フルカラーディスプレーを採用。Googleが開発したスマートウォッチ用のOSであるWear OSを搭載しています。TORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCHのディスプレイはタッチパネル式で、画面上から操作可能です。

バッテリーは1日から2日ほど連続使用可能です。USBで給電し、置くだけで充電できるマグネティックチャージャーを使用して1時間で充電できます。

Android OSを搭載したスマホあるいはiPhoneと連携可能で、搭載した省電力対応のBluetooth 4.1を介してデータを送受信します。

加速度計、ジャイロスコープ、心拍数計などを搭載し、運動を計測する活動量計としてもTORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCHは機能します。

シャワーや浅水での水泳などに対応する耐水性脳をもち、水泳のトラッキングも行えます。ただし、飛び込みやスキューバダイビング等の激しい負荷に耐えられる程度の防水レベルではありませんので、注意が必要です。

 

活動量計としても使えるTORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCH 

TORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCHはオシャレな時計としてだけでなく、活動量計としても使用可能です。TORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCHに搭載された心拍センサーにより、Googleが開発した健康アプリの「Google Fit」やサードパーティー製のアプリを使用すると、トレーニング中に心拍を測定できます。

TORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCHに搭載されたGPS機能により、スマホなしで位置情報や移動距離のログを取得します。トレーニング中の活動量を計測可能で、ウォーキング、サイクリング、ランニングだけでなく、サードパーティー製アプリで水泳のトラッキングも可能です。

Googleアシスタント機能も搭載し、天気やナビ、翻訳機能やタイマーの設定をサポートします。もちろんメッセージの通知等もTORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCHで行なえます。

日本では非対応ですが、TORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCHはNFCを搭載しており、ショッピング決済アプリ「Google Pay」にも対応します。

※対応国はアメリカ、イギリス、スペイン、オーストラリア、カナダ、ポーランド、ロシア、ドイツです。

TORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCHのウォッチフェイスもカスタマイズ可能です。スタイリッシュなウォッチフェイスからアーティスティックなものまで用意され、ラグジュアリーブランドだけあってバラエティ豊かです。

 

TORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCHの気になるラインナップと価格は 

クラシックな格調高いスマートウォッチであるTORYTRACK GIGI TOUCHSCREEN SMARTWATCH。洗練されたゴールドとシルバー、ブラックトーンの3色のラインナップが用意されています。

日本では、トリーバーチ直営店6店舗、公式オンラインストア、time+style等で販売されます。2018年10月25日より順次発売で、価格は395ドルです。

関連記事

NEW

【フィクションで探る人工知能の多様性】SFドラマ『オルタード・カーボン』で描かれる自己一貫性への葛藤を解決するのは、「分人」という新しい自己の捉え方かもしれない

10代のころ、三島由紀夫の小説をよく読んでいた。 輪廻転生を主軸においた『豊饒の海』シリーズや憧れの人に成り代わりたいという倒錯した欲望を描いた『仮面の告白』など、多感なティーンエイジャーにとって、三 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.07.22
NEW

5Gの回線速度はどのくらいになる?4Gと徹底比較

5Gとは 5Gとは最新の「移動体通信規格(スマホなど携帯機器用の通信技術)」。 5Gは、 ・超高速、大容量・・・超高速であり、大容量の通信ができる ・低遅延・・・データの遅延が少なく、スムーズな通信が ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.07.22
NEW

日本にも続々進出!スマートシェードで毎日をちょっと便利に

日本でも「ウェルビーイング」という単語が各所で聞かれるようになりました。生活のささいな部分に手をかけたり、自分を見つめ直してささやかな幸せを感じたり、その方法は様々です。以前iedgeでも取り上げた、 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.07.19

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.