iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2018.09.09

可愛くて高性能なスマートスピーカー「Clova Friends」

Clova Friendsは、LINE謹製のスマートスピーカーです。ClovaWAVEに次ぐ第二弾として、より親しみやすい見た目とお求めやすい価格で登場しました。廉価版とはいえ、その機能は非常に優れています。今回は、Clova Friendsにはどんな特徴があるのかをまとめました。

記事ライター:iedge編集部
alyssa.play

Clova Friendsとは

画像引用:https://clova.line.me/clova-friends/

Clova Friendsは、LINE社のスマートスピーカーで、Clovaシリーズの第二弾として発売されました。なんといっても特徴的なのはその見た目でしょう。

LINEのキャラクターである熊の「ブラウン」と、ひよこの「サリー」の2種類があり、非常に可愛らしいデザインになっています。また、前作のClova WAVEが14,000円(税込)なのに対し、Clova Friendsは8,640円(税込)とお求めやすい価格になっています。

スマホの充電器(USB Type-C)で充電できるだけでなく、スマートスピーカーには珍しい内臓バッテリーを搭載。バッテリー容量は2850mAhで、音楽を連続再生した場合、2~3時間の利用が可能です。

コードレスで持ち運びできるので、料理中や入浴中でもそばに置いておくことができます。防水機能はないので、水回りでの利用時には注意が必要ですが、いつでも気軽に持ち運べてそばに置いておけるのは嬉しい特徴といえるでしょう。

 

Clova FriendsではLINEの送受信ができる

Clova FriendsはLINE社製のスマートスピーカーですから、LINEとの連携に優れています。そのひとつが、LINEの送受信ができることです。

たとえば、「Clova、○○に『今どこにいる?』ってLINEして」と話しかけると、Clovaが「○○に『今どこにいる?』と送りますか?」と返答。「はい」と答えれば、LINEを送ってくれるというわけです。

また、「Clova、LINEを読んで」といえば、新着メッセージを読み上げてくれます。ハンズフリーでLINEメッセージのやりとりができるので、料理中や何かの作業中にはとても便利です。

また、Clova FriendsではLINEの友だちの呼び方も設定できます。

たとえば、LINE上の名前は「山田太郎」となっていても、「山ちゃん」など、自由に設定できるというわけです。この機能を利用すれば、家族をママやパパと呼んだり、友達をあだ名で呼んだりするなど、普段の呼び方で気軽にメッセージが送れるようになります。

 

Clova Friendsで無料通話

Clova Friendsでは、LINEの無料通話もできます。これはClova WAVEにはなかった機能で、正にClova Friendsならではの特徴といえるでしょう。

使い方は簡単で、「Clova、○○に電話して」と話しかけるだけ。「○○に電話をかけますか?」と聞かれるので、「はい」と答えれば、LINE無料通話をかけてくれます。通話を終了したいときは、「通話終了」「ストップ」のように話しかけましょう。

また、誰かからLINE無料通話がかかってきたときには、「Clova、電話に出て」といえば通話開始、「Clova、電話に出ないで」といえば、拒否することができます。

LINEの送受信だけでなく無料通話もハンズフリーでできるので、家事や仕事の際は重宝するでしょう。また、スマートフォンの操作ができない小さいお子さんでも簡単に操作できるので、家族間のコミュニケーションにも役立ちます。

 

LINE MUSICに登録すれば4,700万曲が聞き放題

Clova Friendsはスマートスピーカーですから、スピーカーとしての機能も優れています。8,640円(税込)と安価ながら、その音声の良さは高い評価を集めています。

そんなスピーカーの性能を存分に味わえるのが、LINE MUSICです。LINE MUSICは、月額960円で約4,700万曲もの音楽が聴き放題のサービス。これに登録しておけば、いつでも好きなときに、Clova Friendsで音楽が聴けるというわけです。

音楽を聴くには、「Clova、何か音楽をかけて」と話しかけるだけでOKです。「Clova、盛り上がる曲をかけて」「Clova、(アーティスト名)の曲をかけて」のように、雰囲気やアーティスト、曲名を指定して再生することもできます。また、音量の上下や曲のスキップ、再制停止なども音声でできるようになっています。

Clova Friendsを購入すると6ヶ月分の利用チケットがついてくるので、お得にLINE MUSICを利用できるのも嬉しいポイントです。

 

他にもさまざまな機能が搭載

Clova Friendsの特徴はLINEとの連携ですが、それ以外にもさまざまな機能が搭載されています。代表的なものを挙げると、以下のようなものがあります。

  • radikoと連携したラジオ再生
  • 天気、カレンダー、ニュース、占いなどの情報
  • 百科事典
  • 翻訳
  • 童話・昔話の朗読
  • アラーム・タイマー
  • 設定した家電(テレビや電気など)の操作

 

この他にも、あいさつや簡単なおしゃべりなどもできるなど、スマートスピーカーとして充分な機能を備えています。

ハンズフリーでLINEの機能が使えて、持ち運び可能、可愛いデザインに8,640円(税込)という低価格は、初めてスマートスピーカーを購入する人や、LINEを頻繁に使うという人にはぴったりなのではないでしょうか。

また、これからClova Friendsには、パーカー風のデザインのスピーカーカバーが無料で付いてきます(販売価格は1,620円(税込))。全5色展開なので、部屋の雰囲気に合ったものがきっと見つかるはずです。気になる方は、この機会に一台購入してみてはいかがでしょう。

関連記事

NEW

Amazon Echo向けの赤外線リモコンがあるとこんなに便利! 

Amazon Echoで可能な3つのスキル Amazon Echoに搭載されたAIアシスタント「Alexa」では、カスタムスキル、フラッシュブリーフィングスキル、スマートホームスキルの3種類のスキルが ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.04.26
NEW

Amazon Echoの音楽再生方法は?オススメの音楽配信サービスも紹介! 

音楽再生方法は簡単! Amazon Echoに向かって、「アレクサ、音楽をかけて」と呼びかけるだけで、音楽再生が可能です。「アレクサ、米津玄師の曲をかけて」というように、ざっくりとした感じで曲を指定す ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.04.25
NEW

Amazon EchoとGoogle Homeを徹底比較!どの製品を購入するのがベスト? 

まずは両製品のラインナップの比較から Google Homeは、標準サイズのGoogle Home(15,120円)と、小型サイズのGoogle Home Mini(6,480円)の2種類を揃えていま ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.04.24

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.