iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2017.10.02

Hue ホワイトグラデーションなら、白色照明を自由に操れる!

Hue ホワイトグラデーションは、白色光を自由に操作し、お部屋の雰囲気を変えたり、生活リズムに合わせて照明を調査したりするIoTデバイスです。
IoTによって、暮らしと照明はどのように変わっていくのでしょうか。

記事ライター:iedge編集部

Hue ホワイトグラデーションなら、寝起きをナチュラルに

Hue ホワイトグラデーションは、寝起きに自然な白色光を与えてくれます。毎朝、何時に起きるか目覚まし時計の代わりにセットしておけば、自然に白色光が明るくなって、寝室を照らしてくれるのです。そうすれば、寝起きに疲れた体で電球をつける手間がありません。

IoTデバイスによって、Hue ホワイトグラデーションが自然な調光を行ってくれますので、まるで自然の中にいるような太陽の光に似た調光を受けることができます。
これで、寝起きのだるさなどからも開放され、体調が少しは良くなるのではないでしょうか。

誰しも、なかなか寝起きはスムーズに体が動かないものです。Hue ホワイトグラデーションなら、寝起きのその辛さを緩和してくれます。快適な目覚めで、もう目覚まし時計やアラームは必要ありません。

 

Hue ホワイトグラデーションなら、睡眠もナチュラルに

Hue ホワイトグラデーションは、照明IoTです。そのため、スマートフォンのアプリによる設定で、照明の点灯と消灯を管理することができます。起きるときだけでなく寝るときもコントロールできるので、Hue ホワイトグラデーションなら睡眠もナチュラルになっておすすめです。

寝る前のくつろぎタイムでは、最大限の光から少し落として、柔らかい照明の下で過ごすことができます。リラックスタイムをよりラグジュアリーなものにするために、家のメインの照明をHue ホワイトグラデーションに変えることは、生活の質を高めるうえでも有益です。

一日働いたことで体と心に蓄積された緊張感やストレスなどを、優しい自然な白色光の照明で一気に和らげることができます。また翌日に備え、家の中でリラックスして、ゆったりとした気分で過ごすことができるでしょう。

 

Hue ホワイトグラデーションを使って、コンセントレーションを高める

Hue ホワイトグラデーションは、集中できる明るい光を提供することも得意としています。そして、Hue ホワイトグラデーションのIoTデバイスをスマホからコントロールすることで、自宅での持ち帰り仕事、在宅ワーク、家庭内の事務処理、試験勉強などのコンセントレーションが高まります。

自宅で仕事をするときの集中力には、その部屋の光の環境が想像以上に関係しているものです。効率的にものごとを判断し、記憶に定着させていくには、Hue ホワイトグラデーションの集中できる明るい光が非常に効果的です。

明るい白色光は、モチベーションのアップにも役立ちます。一日の始まりや、ご飯を食べて少し動きが鈍くなった午後などに、行動力が必要なタイミングでHue ホワイトグラデーションを明るくすると、快活にテキパキと仕事をすることができるようになります。

読書などでも効果を発揮するので、お気に入りの本を一気に読み進めることにも一役買ってくれることでしょう。

 

ロマンチックなムード作りにも

一口に白色光といってもいろいろな種類があります。夏のように暖かな日差しから、冬のように緊張感をもったクールな日差しまで、その特徴は様々です。

そして、Hue ホワイトグラデーションなら、それらの白色光のバリエーションをうまく使い分けることができます。しかも、立ち上がらずに手元のスマホで一気に家中の照明のムードを変えることができます。もちろん、部屋ごとの個別の照明管理も可能です。

ムードよく、ロマンチックに、家庭内の雰囲気まで変えてしまうHue ホワイトグラデーションの照明は、照明IoTとしてとても優れているといえます。

照明がインターネットにつながることで、外出先から明かりをコントロールしたり、家の中にいながら自動で照明を操作したりなど、発想次第でいろいろな使い方が考えられます。また、外から照明を操作できることで、在宅時間を他人に知られることがないような、防犯にもつながるでしょう。

以上、Hue ホワイトグラデーションの魅了についてみてきましたが、いかがだったでしょうか。IoTによる照明は今後、生活に欠かせないデバイスとなっていくことでしょう。今後も、その動向に注目していきましょう。

関連記事

NEW

ブラウザ経由であらゆるIoTデバイスを操作できる「WebThings」が実現する未来とは?

Mozillaが推進しているIoTガジェット(デバイス)を制御・管理するためのオープンプラットフォーム「WebThings」を知っているだろうか? まだ開発・研究段階の技術で一般には使えないので馴染み ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.16
NEW

話題のVRゴーグル「Oculus Go」を使ってみよう!おすすめのイヤホンやゲームを紹介

Oculus Goの基本情報 「Oculus Go」は、2018年5月にアメリカのOculus社から発売されたスタンドアロン型VRゴーグルです。PCやスマホに接続する必要なく、本体だけでVRコンテンツ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.16
NEW

【1ヶ月使用レビュー】Amazon Echo Show 5は中途半端な出来だが広まるだろう

小型スマートディスプレイ市場を席巻するべく1万円を切る価格で約1ヶ月前に登場したEcho Show 5。 その2週間後には年に一度のプライムデーセールもあり、なんと5,000円引きとなった。 この「小 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.