バッテリーの状態や駐車位置に運転ログまで分かるZUS Smart Car Charger | スマートホーム(スマートハウス)情報サイト | iedge
iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2018.06.24

バッテリーの状態や駐車位置に運転ログまで分かるZUS Smart Car Charger

単なるUSB充電器を大きく超えた、次世代のスマートカーチャージャー「ZUS Smart Car Charger」の登場です。あると嬉しい、ちょっとした機能、スペック、価格などをまとめています。

記事ライター:iedge編集部

ZUS Smart Car Chargerとは?

nondaが開発したZUS Smart Car Charger(ズーススマートカーチャージャー)は単なる充電器ではありません。

バッテリーモニター、駐車位置および時間管理、運転ログ機能などを搭載したスマートカーチャージャーなのです。

シガーソケットに差し込むだけというUSBカーチャージャーのシンプルな使い方はそのまま、専用のZUSアプリをインストールしたスマホがあれば、さまざまな情報を入手することができます。

ZUSアプリにはユーザーにとって“あると嬉しい”機能が満載です。具体的な機能について見ていきましょう。

1「バッテリーモニター」

愛車のバッテリーの状態を常にモニタリングし、異常を検知するとアラートで通知が来ます。急なバッテリートラブルを未然に防いでくれます。

2「駐車位置管理」

駐車位置を自動的に記録してくれます。位置情報はZUSアプリの地図上で地図とコンパスで教えてくれます。広い駐車場でも迷うことはありません。

3「駐車時間管理」

パーキングタイマーを設定すれば、制限時間の10分前にZUSアプリに通知してくれます。うっかり制限時間を過ぎて、駐車違反を取られることもなくなります。

4「駐車位置共有」

家族や友達などに駐車位置を知らせるファミリーシェア機能を搭載しています。広い場所や混雑した場所でもスムーズに待ち合わせできます。

5「運転ログ」

エンジンをスタートさせてからストップさせるまでの位置や走行距離をきわめて正確に自動で記録することが可能です。

日本ではまだ少ないかもしれませんが、たとえばマイカーを仕事で使った場合、どれだけ走ったのかによって支給されるガソリン代が変わってきますが、すべてを正確に記録しておくことは難しいものです。

そんな時、ZUS Smart Car Chargerがあれば、運転ログを見返すことができますので大変便利です。

ZUS Smart Car Chargerには、そのほかにも次のような特徴があります。

「ElegantShine™ライト搭載」

夜間や地下などの暗い場所でもスムーズに差し込めるよう、LEDライトがUSBポートをやさしくライトアップしてくれます。

「USBポートがリバーシブル」

USBを差し込む際、逆向きだと思って反対にしたらやっぱり最初の向きが正しかった、という経験をした方も多いことと思います。ZUS Smart Car ChargerのUSBポートはリバーシブルのため、向きを気にすることなく差し込めます。

「急速充電にも対応」

高出力充電に対応しているケーブルがあれば、大容量の電池を搭載している端末も急速充電することができます。

このようにZUS Smart Car Chargerは、ちょっとした嬉しい機能が満載の次世代カーチャージャーなのです。

 

ZUS Smart Car Chargerのスペックや価格

ZUS Smart Car Chargerはスタンダードエディションのほか、クイックチャージエディション、カーボンファイバーエディションがラインナップされています。

基本的なスペックは、次のようになります。

重量 28g
サイズ 36.05mm × 17.36mm × 84.64mm
入力電流および出力電流 2.2A-1.1 / 最大4.8A(各ポート最大2.4A)
入力電圧および出力電圧 DC12-24V / DC5V

互換性のある端末はiOS 8.0以降/Android 4.3以降のスマホまたはタブレットで、充電器はUSB経由で充電するスマホ、タブレット、カメラ、その他のデバイスと互換性があります。

また、ZUS Smart Car Chargerクイックチャージエディションおよびカーボンファイバーエディションは、スタンダードエディションの機能に加えてQualcomm® Quick Charge2.0に対応していますので、高速充電が可能です。

なお、注意点としてBMWはシガーソケットのサイズが異なるため、使用できない可能性があります。その他の一般的なサイズのシガーソケットを搭載した車であれば、ほぼ全て互換性があるとのことです。

それぞれの価格は次の通りです。

スタンダードエディション 税込4,622円
クイックチャージエディション 税込5,918円
カーボンファイバーエディション 税込10,584円

ラグジュアリーモデルのカーボンファイバーエディションはZUS Smart Car Chargerの中でも特に人気のため、売り切れてしまう可能性があります。最新情報は「+Style」でチェックしてください。

 

ZUS Smart Car Chargerアプリの日本語対応に期待したい

今回はスマホで愛車を管理できるZUS Smart Car Chargerをご紹介してきました。

シンプルかつリーズナブルながらも、ユーザーにとって嬉しい機能が満載のZUS Smart Car Charger、ぜひ購入したいと思った方も多いのではないでしょうか?

なお、2018年3月現在、ZUS Smart Car Chargerアプリは日本語に対応していないため、すべて英語表記となります。

現在、日本語化を進めているとのことですので、いずれ日本語表示が可能になることを期待しましょう。

関連記事

NEW

AIにとって理想的な「教師」は誰か? メルボルン大学のチームが実験で「AIの危険性」に警鐘

実験に使われた「生体ミラー」 ※画像はイメージです この実験では「生体ミラー(原文では The Biometric Mirror)」という装置が使われた。これは、1万の顔データを備えた人工知能によって ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.09.25
NEW

スマートホームを実現する「LS Mini」

LS Miniに内蔵される「AI」とは? LS Miniは、自宅の家電製品の自動化だけでなく、家族の見守りや、留守中の遠隔対応、さらには、自宅の快適な環境づくりのために、温度などを自動的にコントロール ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.09.24
NEW

一億円以上の資金を調達した、その実力とは?猫ヘルスケア「toletta」 

toletta完成までの道のり tolettaを開発した株式会社ハチたまの社長である堀宏治氏は、NTTデータで病院情報システムの開発に携わりました。病院経営コンサルティングに従事したのち、起業します。 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.09.23

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2018 AllRights Reserved.