スタイリッシュな女性向けスマートウォッチ Kate Spade Scallop | スマートホーム(スマートハウス)情報サイト | iedge
iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2018.06.11

スタイリッシュな女性向けスマートウォッチ Kate Spade Scallop

スマートウォッチは男性的なデザインをしていることが多いかと思います。女性向けのデザインというと、タッチパネルを搭載していないハイブリッドスマートウォッチが選択肢に上がりがちでした。

一方、今回紹介するKate Spade Scallopは、女性向けをコンセプトに開発された、珍しいタイプのスマートウォッチです。

記事ライター:iedge編集部

ちょうどいいサイズの女性向けスマートウォッチ

Kate Spade Scallop は、世界最大の家電見本市CES 2018で発表された、同ブランドでAndroid Wear OSを採用したスマートウォッチです。

同ブランドからは、人気のあるハイブリッドスマートウォッチがすでにリリースされており、今回のスマートウォッチにノウハウが活かされています。

295ドルで発売されたこのスマートウォッチは、審美性、機能性、多機能性において、女性を念頭に置いて開発されているとのことです。Kate Spade Scallopのシンプルなデザインは非常に魅力的です。

サイズも9mmの厚さ、42mmの直径と、手首にちょうど良くフィットします。なお、ほとんどのスマートウォッチよりはサイズ感は小さいですが、それでも一般的な時計よりは少し大きいです。とはいえ、スカラップ柄に装飾されたベゼルが、それを大きく感じさせない役割を果たしています。

カラーバリエーションとしては、ローズゴールドの本体にピンクか金属製のベルト、ゴールドの本体に黒のベルトが選択できます。

レザー製のベルトは、イタリアンレザーを使用しており、毎日身に着けていても、中々色褪せたり、疲れたりした感じになることはありません。

ベルトの着脱には、一般的な時計に多く採用されているクイックリリース機構が採用されているため、好みのベルトに付け替えることも可能です。

ほぼすべてのWear OSスマートウォッチと同様、ScallopはSnapdragon Wear 2100プロセッサを搭載しており、4GBの内蔵ストレージも搭載しているので、音楽を保存してBluetoothイヤホンで再生することができます。

全体的に、動作に関して不満はありません。メニューのスクロールはスムーズで、アプリも問題なく動作します。天気アプリやGoogle Playストアなどのいくつかのアプリケーションでは、多少動作がもたつく場面が見られるケースもありましたが、全体的にスムーズに動作します。

Kate Spade Scallopのディスプレイは、1.19インチで390×390ピクセルの解像度となっています。表示もかなり明るく、活気あふれるカラフルなグラフィックスが実現しています。

 

Androidユーザーなら設定も操作も簡単!

OSはかつてAndroid Wearと呼ばれていたGoogleのWear OS 1.1を搭載しています。Androidの名前を削除して、これらのスマートウォッチがiPhoneでも動作することを強調していますが、iOSユーザーにはまだいくつかの制限があります。

Androidユーザーの場合、Wear OSのスマートウォッチを一度も使ったことがない状態でも、非常に使いやすいです。

スワイプして通知を表示し、下にスワイプして設定にアクセスし、左または右にスワイプして時計のスキンを変更します。左右にスワイプすると、通知をクリアできます。

一方、iPhoneと接続すると、Wear OSは少し制限されます。Androidの場合と同様に、Wear OSアプリをダウンロードする必要がありますが、バックグラウンドで常に実行しておく必要があります。

そうしないと、スマートウォッチへの通知を受け取ることはできず、毎回アプリを起動する必要が出てくるのです。

なお、通知に対してレスポンスを返すことはできませんが、通話に関しては着信拒否ができます。 Scallopでは、Google Fitを使用して歩数、移動距離、消費カロリーを追跡します。GPSや心拍センサーのおかげで、運動をさらに追跡するのに役立ちます。

ボタンを押し続けるとGoogle Assistantが呼び出され、リマインダの設定、メッセージの送信、天気の更新ができます。今後の更新で、さらにアップグレードされていく予定です。

バッテリー容量は300mAhで、約24時間の使用が可能です。現実的には、午前8時30分に100%で使用開始すると、午後11時30分頃には約5%に低下しています。この場合、すべての通知とアニメーションをオンにしています。

24時間は持たないにしても、実質的に1日バッテリーが持つということは、スマートウォッチとして及第点です。毎日充電するのが煩わしい人は、ハイブリッドスマートウォッチや、スマートバンドのように、数週間~数カ月バッテリーが持続するデバイスを選択するといいでしょう。

 

国内でも発売されているKate Spade Scallop、手に取ってみよう

いかがだったでしょうか。Kate Spade Scallopはスタイリッシュなデザインに、スマートウォッチとして必要な要素を兼ね備えた、魅力的なデバイスです。日本でも発売が開始されたので、興味のある方はぜひ手に取ってみてはいかがでしょうか。

関連記事

NEW

DribbleUp社が提供する、スマホと連携したサッカーボール「Smart Soccer Ball」が凄い!

DribbleUp社が開発したSmart Soccer Ball Smart Soccer Ballを開発したDribbleUp社はクラウドファンディングを活用して、開発資金を調達しました。Kicks ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.08.18
NEW

【解説レビュー付き】Amazon Echo Spotは「親に贈って喜ばれる」はじめてのガジェットかもしれない

セットアップから一般的な使用までスマホ必要なし ガジェット好きの私は、良かれと思って親にガジェットをいくつかプレゼントしたことがある。 Fire TV StickやAnkerのモバイルバッテリー、クル ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.08.16
NEW

FireタブレットをAmazon Echo化する充電ドック Show Mode Charging Dock

置くだけでFireタブレットがAmazon Echoに変身! Amazonが7月12日に発売したShow Mode Charging Dockは、同社が発売するタブレット「Fire HD 8」と「Fi ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.08.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2018 AllRights Reserved.