電源もコードもいらないスマートライトコントローラー「Hue Tap」 | スマートホーム(スマートハウス)情報サイト | iedge
iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2018.06.09

電源もコードもいらないスマートライトコントローラー「Hue Tap」

フィリップスのスマートライトHueは、スマートホームに欠かせない存在として、確固たる位置を築いています。

Hueの製品ラインは拡大を続け、今回紹介するHue Tapの登場となりました。Hue Tapは、四つの物理ボタンで、スマートフォンを使わなくてもHueを操作できるHueのコントロールスイッチです。

記事ライター:iedge編集部

4つのボタンに機能を割り当て可能

Hue Tapは直径75mm、高さ25mmの小さな円筒型をしています。天井面にはフィリップスのロゴと、3つのボタンが配置されているだけのシンプルなデザインです。

ボタンは3つですが、天井面全体がボタンの役割を果たし、合わせて4つの機能を割り当てることが可能です。

 

Hueアプリで登録するだけ!超簡単設定

Hue Tapは既存のHueシステムに追加するように設計されているため、設定に手間取ることはほぼないと言っていいでしょう。

Hue Tapの初期設定で必要なのは、Hueアプリの起動と、数回のタップだけです。同期が完了したら、各ボタンに機能を割り当てます。設定の最初から最後まで、かかる時間は約1分です。

設定が完了した後は、設置する場所を決めるだけです。これにしても非常に簡単です。壁にただHue Tapを貼り付けるだけとなっています。電源コードも配線もないため、どこにでも一番便利だと思うところに貼り付けられるのが利点です。

壁に貼り付けずに、ポータブルスイッチとしても使用可能です。手に届く範囲においておけば、携帯電話が手元にないときでも、その場で照明を操作可能となっています。

 

面倒なカスタムライトもワンプッシュで簡単再現

4つのボタンのそれぞれには、異なる照明プリセットを起動するようにプログラムすることができます。最初にスマートフォンのHueアプリでこれらのプリセットシーンを作成する必要がありますが、一度設定すれば、後はボタンをひと押しするだけです。

これはHue Tapが手元にある限り、スマートフォンを開いて操作したり、音声で操作したりするよりも圧倒的に手軽です。基本的にHue Tapは、高度な機能へのアクセスだけでなく、迅速で便利なコントロールの両方を実現します。

 

ボタンを押す際のエネルギーだけで動作 電源やバッテリーは不要

Hue Tapで最も魅力的な点は、電源もバッテリーもなくても、すべての機能が使用可能なことです。Hue Tapはボタンを押すときに発生するエネルギーを利用して動作します。

押してから操作が完了するまでのタイムラグもほぼほぼ無く、非常に快適な操作性です。

Hue Tapはその小さなサイズにもかかわらず、Hueユーザーにとっては非常に大きな利便性をもたらします。

アプリ内の最も便利な機能をスマートフォンから切り離し、より簡単にアクセスできる物理的な場所に落とし込むそのアイデアは、現在のスマートホームのトレンドとは違う方向ですが、これは非常に効果的で、スマートライトの問題を見事に解決します。

たとえば、スマートフォンを立ち上げて、アプリを起動し、必要な操作までたどり着くことは、ただそこにあるスイッチを押すよりも遥かに時間がかかり、不便です。

そこで、Hue Tapを利用して、アプリで設定できる高度な設定に簡単にアクセスできるようにすることで、Hueのエコシステムを完成させるのに役立ち、他のスマートライトとの間に明確なアドバンテージを生みます。

小さくてシンプルなスイッチとしては5,400円(2018年5月現在のAmazon.co.jp、送料別)の値段は少々高いですが、Hueユーザーならば、ほぼ間違いなくその手軽さの虜になり、その価格を高く感じることはないかもしれません。

関連記事

NEW

DribbleUp社が提供する、スマホと連携したサッカーボール「Smart Soccer Ball」が凄い!

DribbleUp社が開発したSmart Soccer Ball Smart Soccer Ballを開発したDribbleUp社はクラウドファンディングを活用して、開発資金を調達しました。Kicks ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.08.18
NEW

【解説レビュー付き】Amazon Echo Spotは「親に贈って喜ばれる」はじめてのガジェットかもしれない

セットアップから一般的な使用までスマホ必要なし ガジェット好きの私は、良かれと思って親にガジェットをいくつかプレゼントしたことがある。 Fire TV StickやAnkerのモバイルバッテリー、クル ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.08.16
NEW

FireタブレットをAmazon Echo化する充電ドック Show Mode Charging Dock

置くだけでFireタブレットがAmazon Echoに変身! Amazonが7月12日に発売したShow Mode Charging Dockは、同社が発売するタブレット「Fire HD 8」と「Fi ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.08.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2018 AllRights Reserved.