依然として高い人気を維持しているFitbit Charge 2™、その魅力とは? | スマートホーム(スマートハウス)情報サイト | iedge
iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2018.06.07

依然として高い人気を維持しているFitbit Charge 2™、その魅力とは?

Apple Watchをはじめとするウェアラブルデバイス全盛時代において、発売以来根強い人気を維持しているIoT活動量計Fitbit Charge 2™、その魅力はどこにあるのでしょうか?基本性能や人気のポイントなどを交えながら解説します。

記事ライター:iedge編集部

激化するウェアラブルデバイス市場で人気を維持するFitbit Charge 2™とは?

心拍計フィットネスリストバンドFitbit Charge 2™は、Fitbitブランドのシンプルかつ高性能、多機能なIoT活動量計として人気を集めています。

ウェアラブルデバイスの基本的な機能である「1日のアクティビティ記録」「睡眠測定」「消費カロリー記録」などに加え、Bluetoothを経由してスマホからの通知の受信が可能であることをはじめ、200種類を超えるiPhone、Android、Windowsデバイスに自動的に同期できる、まさに多機能なデバイスです。

まずはFitbit Charge 2™の基本的な機能を見ていきましょう。

1 PurePulse 心拍数モニター

Fitbit Charge 2™は、リストバンド型記録テクノロジーPurePulseを搭載しています。手首から心拍数を計測して記録することで、トレーニングの効率向上に役立てることができるほか、消費カロリーをコントロールすることができます。

2 睡眠記録とステージ測定

Fitbit Charge 2™は、睡眠時間やレム睡眠、ノンレム睡眠といったサイクルを自動で記録してくれますので、安眠できているかどうかを一目でチェックすることができます。朝はサイレントアラームで穏やかに、自然に目覚めることが可能です。

3 GPS接続可能なスポーツ測定

ランニングやウェイトトレーニング、ヨガなど特定のエクササイズを記録することで、Fitbit Charge 2™のディスプレイ上でスコアをチェックすることができるほか、ランニングの際にスマホのGPS機能に接続すれば、ルートのチェックも行えます。

4 アクティビティの記録とリマインダー

Fitbit Charge 2™は歩数、距離、消費カロリー、登った段数など、1日のアクティビティを時間ごとに記録してくれるほか、1日250歩の運動を促してくれるリマインダー機能が搭載されています。

5 着信、メッセージ、カレンダー通知機能

Fitbit Charge 2™のディスプレイ上で通話、メッセージの確認、カレンダーの通知やアラートの確認が行えます。運動中でもスマホを取り出す必要がなく、集中してトレーニングを行うことができます。

このほか、エクササイズやトレーニングを記録し忘れてしまったという場合でも、Fitbit Charge 2™が自動的に記録し、データを残してくれますので安心です。

 

Fitbit Charge 2™が人気のポイントは他にもある

お伝えしたように、高性能かつ多機能なFitbit Charge 2™、より根強い人気を維持している理由は、ここまで挙げた利便性だけではありません。

Fitbit Charge 2™が人気のポイントを見てみましょう。

1 文字盤がカスタマイズ可能

文字盤はユーザーがチェックしたいデータ、好みのスタイルなどに合わせて表示をカスタマイズすることができます。運動時は見やすくシンプルに、遊びでは可愛らしくなど、シーンによって使い分けができます。

2 生活防水

いくら高性能かつ多機能のウェアラブルデバイスでも、装着していなければ意味がありません。生活防水設計のFitbit Charge 2™は、水に近づくたびに外す必要がないので便利です(ただし装着しながらのシャワーや水泳はできません)。

3 ガイド付き呼吸セッション

無意識に行っている呼吸は、人間の活動において最も重要であると言っても過言ではありません。Fitbit Charge 2™はユーザーのリアルタイムの心拍数から呼吸セッションを個人用にカスタマイズし、落ち着いてゆっくり呼吸するための時間を作ってくれます。

4 高感度の心拍センサー

ウェアラブルデバイスを選ぶ基準として心拍センサーが重視されていますが、少しでもゆるめに装着してしまうと正常に機能してくれないものが多い中、Fitbit Charge 2™は少しくらい緩めに締めてもしっかり反応してくれます。

5 最長5日間持続バッテリー

Fitbit Charge 2™は、一度フル充電すると最長で5日間持続してくれる高性能バッテリーを搭載しています。

このように、Fitbit Charge 2™の人気のポイントは基本性能だけでなく、ユーザーがFitbit Charge 2™を装着していることを忘れてしまうくらい、自然に装着し続けられる工夫がふんだんに盛り込まれている点が挙げられます。

 

サードパーティーのバンドが豊富な点もFitbit Charge 2™の魅力

Fitbit Charge 2™はさらに、サードパーティーのバンドが豊富に発売されています。嵌合タイプ(かんごうタイプ、はめ込み式の意味)のためベルトの脱着は容易に行えるうえ、シーンやファッションに応じて自由にカスタマイズできる点もポイントが高いようです。

そんな魅力たっぷりのFitbit Charge 2™は、2018年3月現在、Amazonでは17,380円で販売されています。

ウェアラブルデバイスの導入を検討している方、今使っているウェアラブルデバイスの買い替えを考えている方はぜひ、Fitbit Charge 2™を試してみてはいかがでしょうか?

関連記事

NEW

DribbleUp社が提供する、スマホと連携したサッカーボール「Smart Soccer Ball」が凄い!

DribbleUp社が開発したSmart Soccer Ball Smart Soccer Ballを開発したDribbleUp社はクラウドファンディングを活用して、開発資金を調達しました。Kicks ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.08.18
NEW

【解説レビュー付き】Amazon Echo Spotは「親に贈って喜ばれる」はじめてのガジェットかもしれない

セットアップから一般的な使用までスマホ必要なし ガジェット好きの私は、良かれと思って親にガジェットをいくつかプレゼントしたことがある。 Fire TV StickやAnkerのモバイルバッテリー、クル ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.08.16
NEW

FireタブレットをAmazon Echo化する充電ドック Show Mode Charging Dock

置くだけでFireタブレットがAmazon Echoに変身! Amazonが7月12日に発売したShow Mode Charging Dockは、同社が発売するタブレット「Fire HD 8」と「Fi ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.08.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2018 AllRights Reserved.