iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2018.06.09

いいぞ、新しいGoogleニュース! AIによる「まとめ」でメディアに操られないリテラシーを

記事ライター:Yuta Tsukaoka

Googleの混沌がひとつ整理された

たくさんのアプリ一覧

Googleの特徴のひとつに、サービスが混沌のなかで未整理のまま放置されているという点がある。

たとえば、コミュニケーションツールだけでも「ハングアウト」「Allo」「Duo」があるし、SNSは「Waze」「Google+」、メールツールは「Gmail」とその進化版として登場した(そしてGmailが進化して機能の差がなくなってしまった)「Inbox」がある。

機能が重複したサービスをそのまま生かしているのは、それぞれのサービスから生まれる新たな発明を次のサービスに活かすためだろうと多くの人が予想しているが、なかなかその恩恵にはあずかれない。

そんな中、ニュース系のサービスとしてこれまで存在していた「Google ニュース」と「ニュースと天気」そして「ニューススタンド」が統合され「Googleニュース」となった。(それぞれのアプリは今のところ存続しているが、機能としてはGoogleニュースが完全に継承し、進化させている)

 

AIがニュースを「まとめ」てくれる

スマホで見たGoogleニュースのキャプチャ画像

このGoogleニュースの特徴的な機能のひとつが、AIによるニュースの「まとめ」だ。

「すべての記事を表示」をタップすると、同じニュースをソース別に表示してくれる。

これが、AIによるまとめである。

ユーザーの好みや重要度に従ってGoogleのAIが集めてきたニュースから、同じ話題を扱っているものを自動で判別してまとめてくれている。

テクノロジーであれば「Engadget」や「Gizmodo」「IT media」などが同じニュースを扱うことは珍しくないが、切り口が違ったり取材ソースが違ったりと記事の中身は異なることが多い。

たとえばこれが政治や経済のニュースであれば、ニュースソース(おもに新聞系ウェブメディア)によって取り上げ方がまったく異なることに気がつくだろう。

 

AIによる「より良い世界」の第一歩

カメラを構える報道陣

私達がウェブでニュースを見るようになってから久しい。

新聞やテレビニュースといったマス媒体だけでなく、ウェブ専業のニュースサイトもずいぶんと増えてきて、ニュースを「選ぶ自由」が私達には与えられている。

しかし一方で、賢明な読者は気づいているだろうが、私達は「ニュースを選ばされている」という側面も忘れてはならない。

自分にとって重要度の高いソース、興味のあるソースだけでなく、SNSやニュースアグリゲーションツールによって「あなたをターゲティングしている」ソースのニュースも読まされているのだ。

ニュースの「切り口」がそれぞれの発行主に一任されていることは間違いないが、受け取り側としてはニュースの捉え方を強制されている可能性を考えなくてはいけないだろう。

その危険性を考える上で今回のGoogleニュースのリニューアルは重要だ。

同じニュースで複数のソースを横断する見方を提供してくれるサービスは多くないし、AI技術で世界の先端を行くGoogleがそれを提供している意味は大きい。

AIによって私達にもたらされた自由の一片がここにはある。

にわかには信じられないが、2+2を4と言える世界をGoogleが作ろうとしているのかもしれない。

関連記事

NEW

バッテリー交換も電源も必要なし!太陽電池で動作するセキュリティカメラ「Ring Spotlight Cam Solar」

煩わしい電源コードやバッテリーの問題をソーラーパネルで解決! 以前、当サイトで紹介したArlo Pro 2のように、スマートセキュリティカメラをワイヤレス化するという挑戦は、これまでも試みられています ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.06.19
NEW

マットレスの下に敷いて睡眠をトラッキング!Nokia Sleep

マットレスの下に挿し入れれば、睡眠を自動で追跡! Nokia Sleep自体の設定は素早く簡単に行うことが可能です。Nokia Sleepをマットレスの下、ちょうど胸部にあたる部分へ入れ、プラグを挿し ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.06.18
NEW

Nestサーモスタットがさらに便利に!Nest Temperature Sensor

目立たない部分のデザインにもこだわり Nest Temperature Sensorは、1個当たり39ドル(3個セットで99ドル)で販売されています。柔らかくて肌触りの良いマットなプラスチックで覆われ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.06.17

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2018 AllRights Reserved.