顔認識機能の他、Nest製品との細かな連携が魅力なスマートビデオドアベル Nest Hello | スマートホーム(スマートハウス)情報サイト | iedge
iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2018.04.25

顔認識機能の他、Nest製品との細かな連携が魅力なスマートビデオドアベル Nest Hello

Googleに再吸収されたスマートホームブランドNestですが、今後もGoogleとの密な連携で製品ラインを拡大していくことが期待されています。

今回紹介するNest Helloは、そんなNestが世に送り出す、フル機能のスマートビデオドアベルです。

記事ライター:iedge編集部
alyssa.play

高機能の他、基本機能もしっかり抑える安心設計

Nest Helloを一見すると、普通のスマートドアベルのように見えるかもしれません。

Nest Helloは、スマートフォンやパソコンでビデオフィードを表示したり、カメラが動きを検出したときにプッシュ通知や電子メールを送信したり、不審な動きがあったときに重宝する3時間分のタイムシフト再生機能などを備えています。

これだけ挙げると、スマートビデオドアベルとしてはそれほど斬新なものではないように思えますが、基本事項を漏らさず網羅しているという点は、その他の製品がすべてクリアしていることではなく、希少であるとも言えます。

また、スケジューリングやジオフェンシングなど、他のビデオドアベルには搭載されていない機能もしっかり実装しています。

Nest Helloで特筆すべき点といえば、玄関先に立った人の顔を認識して、アプリの通知の際に誰が立っているかを教えてくれることでしょう。この機能を利用するには、月額5ドルのNest Awareサービスに登録して、顔のデータベースを作成する必要があります。

また、Nestはスマートホームに関する包括的な製品ラインを展開しているため、Nestブランドの他のデバイスと連携ができることも大きな魅力です。さらに、AlexaやGoogle Assistantを利用してNest Helloのライブフィードの表示を指示するような音声操作も可能です。

まさに、フル機能のスマートドアベルといえるNest Helloですが、デザインは、たとえば他社製品であるAugust Doorbell Camのような正方形のドアベルよりも、従来のドアベルに近いように見えます。

このデザインのほうが、初めての訪問者にもドアベルであると簡単に認識させることができますし、より多くのドアフレームにフィットさせることが可能です。

設置に関しても、Nestアプリをダウンロードし、ステップバイステップのガイドに従っていけば、問題なく完了できるでしょう。

 

豊富で安定性抜群の通知機能

Nest Helloの通知機能は非常に優秀です。わざとプッシュ通知が来るような行動をしてみても、すべて問題なく通知されました。また、カメラの映像に関しても昼夜問わず明瞭で、双方向通話インターコム機能も使いやすいものでした。

双方向通話の際は、無線のようにアプリで「話す」ボタンを押したり放したりと繰り返す必要もなく、一度応答ボタンを押せば、そのまま会話が可能になり、より自然な会話が可能になります。

Nestの顔認識機能Familiar Facesでは、新しい顔を検出すると、その人を知っているかどうかの確認通知を送信します。データベースに名前を追加すると、次回から名前入りで通知が送信されます。

また、「OK、Google、ドアベルの映像を見せて」と指示すると、Chromecast経由でテレビにNest Helloのライブフィードを映すことが可能です。

また、Amazon Echo Showでも「Alexa」と呼び掛けて同じ指示をすることで、Fire TVに同様の画面を表示することが可能です。

 

Nestデバイスの連携機能は特に注目

Nest Helloで最も特筆すべき点は、Nestが提供する他のデバイスと、互いに密な連携を行える点です。Nest Cam IQ IndoorやGoogle Homeは言わずもがなですが、Nestの煙探知機、サーモスタット、セキュリティシステム、セキュリティカメラなど、多くの製品がNest Helloと連携します。

Nest Helloと自宅にある他のNestデバイスで、Home / Awayジオフェンシング機能を有効にすると、スマートフォンの位置に基づいて監視を強化したり、温度を調整したりします。

この機能は、複数の家族でアカウントを共有している場合でもうまく動作します。少なくとも、1人でも家にいれば在宅時の設定が適用され、全員が離れている場合のみ、外出中の設定となります。

これらの連携機能は非常に魅力的で、AugustやSkybell、Ringなどのスマートドアベルに対する優位点に他なりません。

 

GoogleやNest製品を所有している方には特におすすめ

Nest Helloは素晴らしいビデオドアベルだと言えます。既にGoogleやNestのスマートホーム製品を持っている(または購入する予定がある)方には非常におすすめです。

基本機能も安定して動作しますが、顔認識やNest Cam IQ Indoor、Google Assistantとの連携など、高度な機能についても非常に際立っています。

もし、それほどの高機能を必要としないなら、Nest Awareに登録しないか、August Doorbell Cam ProやSkyBell HDを検討するといいでしょう。

しかし、「スマート」なスマートビデオドアベルが欲しいならば、Nest Helloが最良の選択肢となることでしょう。

関連記事

NEW

インテリアとしても馴染みが良い木目調のディスプレイ”Mui”はあなどれないスマートホームデバイス!

Muiの特徴とは? 開発元であるMui Labの開発者によると、開発のポイントは今日のスマートホームデバイスツールの無機質な見た目を取っ払い、普段の生活になじむデバイスを開発することだったと述べていま ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.12.11
NEW

一元管理可能なスマート監視カメラ「Lenovo Smart Camera」

Lenovo Smart Camera は、Lenovoが同時リリースしたスマート製品の1つ  香港に本社を置くパソコンメーカーのLenovoは、ドイツで開催された世界最大級の見本市IFA 2018で ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.12.10
NEW

省エネを推進するスマート調光ガラス「ヘイリオ」 

米スタートアップ企業と日本の老舗ガラス企業とのコラボレーション  「ヘイリオ」を開発したのは、米スタートアップ企業のKinestral Technologiesです。2010年にシリコンバレーで設立さ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.12.07

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2018 AllRights Reserved.