AI搭載&Wi-Fi対応なのにお手頃価格の「Botvac D3 Connected」が人気 | スマートホーム(スマートハウス)情報サイト | iedge
iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2018.01.02

AI搭載&Wi-Fi対応なのにお手頃価格の「Botvac D3 Connected」が人気

ロボット掃除機と言えば、日本では某社の丸型ロボット製品を思い浮かべる方も多いことと思いますが、今回ご紹介するBotvac D3 Connectedはすでに世界35カ国以上で販売されているシリーズです。その機能や特徴などをまとめています。

記事ライター:iedge編集部

Botvac D3 Connectedはフラッグシップモデルよりも安価に

画像引用:https://www.neatorobotics.com/ja/robot-vacuum/botvac-connected-series/botvac-d3-connected/

カリフォルニアに本社を構えるNeato Robotics(ネイトロボティクス)の日本法人ネイトロボティクス株式会社が販売するBotvac D3 Connectedは、AI搭載&Wi-Fiに対応したロボット掃除機です。

同シリーズのフラッグシップモデルであるNeato Botvac Connected(ネイトボットバックコネクテッド)はすでに世界35カ国で販売されていて、日本にも2016年11月に初めて登場し、話題を呼びました。

今回ご紹介するBotvac D3 Connectedはフラッグシップモデルの機能はほぼそのままに、価格を大きく抑えたいわゆる廉価版(普及版)です。

 

Botvac D3 Connectedの特徴

Botvac D3 Connectedは、「Dシェイプデザイン」を採用した独特のフォルムによって、ロボット掃除機が苦手な部屋の壁ぎわ、四隅、家具や家電のキワなどホコリが溜まりやすい場所もスイスイ掃除してくれます。

Botvac D3 Connected本体前面には幅広ブラシを、側面にはサイドブラシを搭載したことで、ゴミを撒き散らしたりせず、かつ丸型よりも短時間で効率よく掃除することができるという特徴があります。

そのうえ、SpinFlowパワークリーンシステム機能を利用すれば吸引力がパワフルになり、ペットの毛や目に見えない細かいゴミ、ホコリなどもしっかり吸引してくれます。

また、同社が特許を取得した「LaserSmartテクノロジー」や「リアルタイム物体検知機能」によって、部屋をスキャンしながら自動でマッピングを行ってくれるという点も見逃せません。

レーザーセンサーが周囲360度を1秒間におよそ1,800回ものスピードでスキャンして障害物などのデータを取得・蓄積してくれるというもので、これによって部屋の形状・家具の位置・出入り口・段差の位置などを、Botvac D3 Connectedが自動的に把握してくれるようになります。

マッピング後はAIが自動で最適なルートを効率良く掃除してくれますので、

・ムラが出てしまう
・何度も同じ場所を往復してしまう
・家具などに衝突して傷つけてしまう

といった従来のロボット掃除機が持つウィークポイントを解消することができます。

そのほか、Botvac D3 Connectedには、「マルチルームクリーニング機能」「オートスケジュール機能」「自動再開機能」など嬉しい機能が満載です。

マルチルームクリーニング機能

各部屋を自動で認識して効率的にルートを作成し、掃除を行ってくれるという機能です。

オートスケジュール機能

一度時間を予約設定しておけば、毎日その時間に掃除を開始してくれるという機能です。

自動再開機能

掃除の途中でバッテリーが低下してきたら、切れてしまう前に自動で充電台に戻って充電を行い、完了したら直前に掃除を中断した場所から再開してくれるという機能です。

いかがでしょうか?

Dシェイプデザインによって隅々までしっかりきれいにしてくれるうえに、一度予約時間を設定しておくだけで、ユーザーが会社に行っている間にしっかり家中の部屋を掃除してくれる(しかもバッテリーを気にする必要もない)というBotvac D3 Connectedは、まさに優れたロボット掃除機と言えるのではないでしょうか?

 

スマホアプリからBotvac D3 Connectedをコントロールできる

さらに便利なことに、Botvac D3 ConnectedはWi-Fiに対応していますので、専用アプリをスマホにインストールして本体とWi-Fi経由で接続すれば、外出先からでも

・掃除開始/終了/一時停止
・予約時間の設定/解除/変更
・メッセージの受け取り

などができるようになります。

さらに「すみずみチェック機能」によって、より正確に壁ぎわや家具などの障害物との接近距離を設定することができます。

キワまできれいにしたい場合は「1cm」、傷つけないように少し間を取って丁寧に掃除したい場合は「2cm」などを選ぶことが可能です。

 

お手頃価格のBotvac D3 Connected、ロボット掃除機の主役となるか?

これだけ多くの機能を搭載したBotvac D3 Connectedですから「きっと値段も高いのだろう」と思いきや、実際の販売価格は45,386円~54,131円(価格.com調べ)と、同クラスのロボット掃除機と比較すると非常にお手頃な価格帯になっています。

スマホ以外にもApple WatchやAndroid Wearといったウェアラブル端末にも対応していますので、お持ちであればさらに便利に使いこなすことができるでしょう。

何かと忙しい現代、掃除は大変労力のいる作業です。一人暮らしや共働き世帯はもちろん、主婦の方でも1日の家事のうち「掃除」の負担が減るだけで自分の趣味に充てたり、他の家事を進めたりすることができ、時間を有効に使うことができるようになります。

まるで家に「優秀なお掃除屋さん」がいるかのように毎日きれいな部屋を用意して待っていてくれるBotvac D3 Connected、一台あっても決して損はしないデバイスだと言えるでしょう。

関連記事

NEW

AIにとって理想的な「教師」は誰か? メルボルン大学のチームが実験で「AIの危険性」に警鐘

実験に使われた「生体ミラー」 ※画像はイメージです この実験では「生体ミラー(原文では The Biometric Mirror)」という装置が使われた。これは、1万の顔データを備えた人工知能によって ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.09.25
NEW

スマートホームを実現する「LS Mini」

LS Miniに内蔵される「AI」とは? LS Miniは、自宅の家電製品の自動化だけでなく、家族の見守りや、留守中の遠隔対応、さらには、自宅の快適な環境づくりのために、温度などを自動的にコントロール ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.09.24
NEW

一億円以上の資金を調達した、その実力とは?猫ヘルスケア「toletta」 

toletta完成までの道のり tolettaを開発した株式会社ハチたまの社長である堀宏治氏は、NTTデータで病院情報システムの開発に携わりました。病院経営コンサルティングに従事したのち、起業します。 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2018.09.23

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2018 AllRights Reserved.