iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.10.31

Pixel 4の天体写真モード、試してみました。一応… 撮れてる?

記事ライター:Yuta Tsukaoka

先日こちらに書いたPixel 4の作例写真集の中で、試すことの出来なかったモードがひとつありました。

それが、天体写真モード。

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=GAcK1q2j7e0

画像引用元:https://www.youtube.com/watch?v=GAcK1q2j7e0

Googleの製品発表イベントでは、こんな天体写真がPixel 4だけで撮れると自慢げだったのでぜひ試してみたかったんですが、製品が届いてからの数日間、東京はずっと天気が悪くてチャンスがなかったんですよ。

なんて思っていたある日、昼の雨が急に上がって夜空に星が!

というわけで、試してみました。

いちおう…撮れてる?

とりあえず、作例をバババっと3枚ほど貼ってみましょう。

(サイトの仕様上、表示される画像のディティールはかなり潰れるので、ぜひ写真をタップしてリンク先のGoogleフォトから元画像をご覧ください)

カメラ:Pixel 4
F値 1.73 / シャッタースピード 16秒 / 焦点距離 4.38mm / ISO 173
(画像をタップするとGoogleフォトで原寸大写真が開きます)

カメラ:Pixel 4
F値 1.73 / シャッタースピード 11秒 / 焦点距離 4.38mm / ISO 225
(画像をタップするとGoogleフォトで原寸大写真が開きます)

カメラ:Pixel 4
F値 1.73 / シャッタースピード 1秒 / 焦点距離 4.38mm / ISO 1498
(画像をタップするとGoogleフォトで原寸大写真が開きます)

ど、どうでしょうか…?

これは一応、撮れてるといってもいいのでしょうか。

たしかに、普通のスマホでこの写真は撮れないと思います
が、「天体写真が撮れている!」と胸を張れないのは、発表会イベントで見せられた天の川の写真が頭に残っているからかもしれません。

でも、でもですよ。
1枚目の写真を少し調整してみたものもご覧ください。

画像をタップするとフルサイズで開きます(Googleフォト)

上の画像をタップして、ぜひ元画像を見てほしいのですが、明るさを調整することでココまで星が浮かび上がってきます。

肉眼では捉えられない星たちも写っているので、これは「天体写真」と言ってもいい…のかもしれません!

構図を工夫すれば楽しめる

とはいえ、空気も汚ければ一晩中どこかに灯りのついている東京都内ではこのへんが限界です。

というわけで、ちょっと構図を工夫してみました。

カメラ:Pixel 4
F値 1.73 / シャッタースピード 1/4秒 / 焦点距離 4.38mm / ISO 1926
(画像をタップするとGoogleフォトで原寸大写真が開きます)

どうですか? みんな大好き中野サンプラザに、おそらく世界で一番有名な星座である「オリオン座」がかかっているところを捉えてみました。

それをちょちょいとインスタで加工すれば、こうです。

星空の面積が大きくなるように拡大し、明るさとコントラストを調整してやればまぁまぁ楽しめる写真が撮れます。

撮影には三脚必須!あと、できるだけ暗いところを探しましょう

天体写真を撮影中のPixel 4を、Pixel 3のナイトモードで撮影

Pixel 4の天体写真は露光時間こそ数秒〜十数秒程度ですが、AIによる補正のため2〜4分ほどは本体を静止しておく必要があります

なので、できれば三脚に取り付けるか、もしなければベンチや地面に直置きしたり何かに立て掛けたりしておきましょう。

あと、やっぱりできるだけ暗いところで撮るのが重要です。
肉眼では真っ暗に見えていても、長時間露光すると近くのマンションから漏れる灯りや街頭の光がレンズに捉えられてしまい、星がうまく写りません。

うまくやれば、自分でもこのくらいは撮れるみたいですよ。

11月半ばにオーストラリアへ行く用事があるので、向こうでも試してみます。

ではまた!

関連記事

NEW

【IoTマスターへの道 vol.13】実家IoT化計画編No.3 子供も喜ぶIoT!!!

実家の帰省ついでに「鍵ないと家に入れない問題」を解決すべく、まずは基礎となるIoTグッズを導入した。 父の反応は意外と良かったのだが...あれから3日経って両親は、きちんとIoTグッズを使いこなすこと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.20
NEW

Fire TV Stickはセールで買おう!2019年はいつ?最安値はプライムデー?

Fire TV Stickのセール価格は?2019年9月までの実績まとめ 現在Amazonウェブサイトにラインナップされているのは、Fire TV Stick、Fire TV Stick4K、そして予 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.20
NEW

Fire TV Stick対応のおすすめアプリを紹介!一括ダウンロードもできて超便利

Fire TV Stick対応!無料おすすめアプリ Fire TV Stickには、有料アプリはもちろん、無料で使える対応アプリも多数ラインナップされています。その中でも、ぜひ入れておきたいアプリを紹 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.18

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.