iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.10.30

MacとWindowsを比較!プログラミングを勉強するならMacbookシリーズがおすすめ

プログラミングの勉強を始めるにあたって、PCの購入を検討している方もいることでしょう。「MacとWindows、どちらを買えばいいのか」と悩んでいませんか?この記事では、MacBookなどのMacのパソコンやWindowsのパソコンの特徴を比較しつつ、そんな疑問にお答えします。

記事ライター:iedge編集部

プログラミングをするなら、MacとWindowsどっち?

Macとは

iPhoneで有名なApple社が開発しているパソコンです。デスクトップ型、ノート型があります。OSと本体、すべてをApple社が製造していて、モデルの選択肢はそれほど多くありません。

Windowsとは

Windowsは、マイクロソフト社が開発しているOSを指します。ハードウェア(パソコン本体)は多くの企業が開発・製造しているので、多種多様なモデルが存在します。

世界でのシェア率はWindowsが約80%、MacOSが約10%と、Windowsが圧倒的シェアを占めています。

 

プログラミング学習にはMacがおすすめ

結論から言うと、プログラミング学習にはMacがおすすめです。プログラミングをするにあたって、Macにしかできないことはいくつかある一方で、Windowsにしかできないことはほとんどないと言えるからです。

また、Macのパソコンは開発環境が充実していたり、ネット上に情報が多かったりと、プログラミング初心者にとって都合がいいことが多いです。

さらに、Macの中でもMacBook Pro、MacBook Airは、多くのWindows機と比較して薄型・軽量です。プログラミング学習を行っているとパソコンを持ち歩く機会が多くなるので、そういったハード面の条件も重視していきたいものです。

それでは、Windows、Macのそれぞれのメリット、デメリットを詳しく見ていきましょう。

Windowsのメリット

1.モデルの種類が多い

Windowsのパソコンは多くのメーカーが製造・販売しているので、バラエティ豊かなラインナップから選ぶことができます。本体のカラーやサイズなどにこだわりがある人には、大変嬉しいことです。

2.VR開発に適している

VR開発をするなら、MacよりWindowsが適しています。現段階のVR分野では、Windowsが主流のOSとなっているためです。

MacでVR開発ができるのは「iMac Pro」ですが、¥558,800(税別)と非常に高額です。プログラミング初心者が手を出すのは現実的ではないかもしれません。

3.WindowsPC向けのゲーム制作に適している

WindowsPC用のゲームを制作したいなら、Windowsが向いています。

Windowsのデメリット

1.iOSアプリを作る場合には向いていない

iOS用アプリの開発はWindowsでもできますが、Macで行う方が圧倒的にやりやすいです。

Macのメリット

1.ハード面の充実

MacはWindowsと比較して起動が早く、バッテリーも長持ちします。さらに、MacBook AirやMacbook Proなら、非常に薄型で軽量であり、持ち運びにも最適です。

プログラミングを勉強していると、毎日のようにPCを持ち運ぶこともあります。Macなら、荷物が重い、常に電源を探さなくてはいけないなどの日常の些細なストレスを最小化することができます。

2.iOSアプリの開発に最適

iOSアプリを開発するには、Appleが無料で提供している開発ソフトウェア「Xcode」を利用するのが一般的です。開発、テスト(シミュレーション)、公開までを、Xcode一つで行うことができます。なお、XcodeはWindowsでは使うことができません。

iOSの日本でのシェアはとても高く、今後もさらに伸びると予想されることも頭に入れておきましょう。

3.WindowsOSも使える

MacにはWindowsOSをインストールすることもできます。Bootcampというソフトを使用してWindoswOSをインストールしたあとは、起動時にどちらのOSを立ち上げるか選択することが可能になります。これは、プログラミング学習においてMacを選ぶ最大のメリットと言えるでしょう。

上記の手順を踏むだけで、Windowsでしか使えないソフトや開発環境も、Mac上で利用できることになります。一方で、WindowsPCにMacOSをインストールすることは不可能です。

Macのデメリット

1.値段が高い

MacのPCを購入するには、最も安価なモデルでも10万円前後の費用が必要です。しかしながら、MacはWindowsPCより長く使えることが多く、長い目で見ればコストパフォーマンスは決して悪くありません。

 

Macならどのモデル?

毎日のようにPCを持ち運ぶことを考えると、ノート型のMacbook ProかMacbook Airが選択肢になるでしょう。Macbook Proの方が、価格が高く、性能が良いのに対して、Macbook Airは比較的購入しやすい価格で、性能はProに劣るものの、決して悪くありません。

・プログラミング初心者で、まずは使い方などを勉強したい

・予算を抑えたい

という人にはMacbook Air、

・エンジニアを目指して本格的に勉強したい

・アプリやサービスを作りたい

という人にはMacbook Proがオススメです。

Macbookについてはこちらの記事でも詳しくご紹介しています。Macbookの歴史やスペックなど興味がある方はぜひチェックしてみてください。

関連記事

NEW

【IoTマスターへの道 vol.13】実家IoT化計画編No.3 子供も喜ぶIoT!!!

実家の帰省ついでに「鍵ないと家に入れない問題」を解決すべく、まずは基礎となるIoTグッズを導入した。 父の反応は意外と良かったのだが...あれから3日経って両親は、きちんとIoTグッズを使いこなすこと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.20
NEW

Fire TV Stickはセールで買おう!2019年はいつ?最安値はプライムデー?

Fire TV Stickのセール価格は?2019年9月までの実績まとめ 現在Amazonウェブサイトにラインナップされているのは、Fire TV Stick、Fire TV Stick4K、そして予 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.20
NEW

Fire TV Stick対応のおすすめアプリを紹介!一括ダウンロードもできて超便利

Fire TV Stick対応!無料おすすめアプリ Fire TV Stickには、有料アプリはもちろん、無料で使える対応アプリも多数ラインナップされています。その中でも、ぜひ入れておきたいアプリを紹 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.18

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.