iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.10.28

簡単!Macbookのスクリーンショットを使いこなそう

スクリーンショットは、画面まるごと、あるいは一部を撮影・録画できる便利な機能です。しかし、意外と使いこなせていない人も多いのではないでしょうか。

最新のmacOS「Mojave」では、以前に比べてスクリーンショットの機能が使いやすくなりました。早速、Macbookでのスクリーンショットの方法を紹介します。

記事ライター:iedge編集部

Macbookでスクリーンショットを撮る方法

画面全体を撮る

1.キーボードの「shift+command+5」を押します。

2.画面下部に「オンスクリーンコントロール」が表示されます。

引用元:https://support.apple.com/ja-jp/HT201361

3.一番左側のアイコン(画面全体)をクリックします。カーソルがカメラのマークに変わります。

4.画面上の任意の場所をクリックします。

5.画面全体のスクリーンショットが撮影されます。

ウインドウを撮る

1.キーボードの「shift+command+5」を押します。

2.画面下部に「オンスクリーンコントロール」が表示されます。

3.左から二番目のアイコン(選択したウインドウ)をクリックします。カーソルがカメラのマークに変わります。

4.撮影したいウインドウをクリックします。

5.選択したウインドウのスクリーンショットが撮影されます。

画面の選択した部分を撮る

1.キーボードの「shift+command+5」を押します。

2.画面下部に「オンスクリーンコントロール」が表示されます。

3.左から三番目のアイコン(選択部分)をクリックします。

4.撮影したい部分をドラッグして範囲選択します。

5.オンスクリーンコントロール右端の「取り込む」をクリックします。

6.範囲選択した部分のスクリーンショットが撮影されます。

Touch Barを撮る

Touch Barを搭載しているMacbook Proを使っている場合は、Touch Barに表示されているものを撮影することができます。

・キーボードの「shift+command+6」を押します。

スクリーンショット撮影したあと

上記の方法でスクリーンショットを撮影すると、サムネイルが画面右下に数秒間表示されます。

・サムネイルを右にスワイプすると、選択している保存先にスクリーンショットが保存されます。また、サムネイルが消えるまでそのままにしておいても同じです。

・サムネイルを右クリック、あるいは「control」キーを押しながらクリックすると、スクリーンショットを保存せずに削除する、スクリーンショットの保存先を変更するなどの操作ができます。

・サムネイルをクリックすると拡大され、スクリーンショットを編集することが可能です。画像を回転・トリミングしたり、テキストを足したり、手書きで線や図形を描き足したりすることもできます。

 

画面を収録した動画を撮る方法 

画面全体を収録する

1.キーボードの「shift+command+5」を押します。

2.画面下部に「オンスクリーンコントロール」が表示されます。

3.左から四番目のアイコン(画面全体を収録)をクリックします。カーソルがカメラマークに変わります。

4.画面をクリックすると録画が始まります。

5.録画を停止するには、画面右上のメニューバーにある停止ボタンを押すか、キーボードの「command+control+esc」を押します。

画面の選択した部分を収録する

1.キーボードの「shift+command+5」を押します。

2.画面下部に「オンスクリーンコントロール」が表示されます。

3.左から五番目のアイコン(選択部分を収録)をクリックします。

4.収録したい部分をドラッグして範囲選択します。

5.オンスクリーンコントロールの「収録」をクリックすると、収録が開始されます。

6.録画を停止するには、画面右上のメニューバーにある停止ボタンを押すか、キーボードの「command+control+esc」を押します。

 

スクリーンショットの保存先と、変更方法

スクリーンショットを撮影した際、デフォルトの保存先はデスクトップになっています。変更する場合は、次の手順を実行します。

1.キーボードの「shift+command+5」を押します。

2.「オンスクリーンコントロール」上の「オプション」をクリックします。

3.保存先を「書類」「メール」「その他」などに変更します。

 

スクリーンショットをクリップボードに入れる方法

スクリーンショットをクリップボードに入れる方法はいくつかあります。

1.撮影する際に「control」キーを押しながらクリックすると、スクリーンショットがクリップボードに保存されます。

2.撮影後、右下に表示されたサムネイルを右クリック、あるいは「control」キーを押しながらクリックしたあと、「クリップボードに保存」をクリックします。

3.撮影前に、スクリーンショットの保存先をクリップボードに変更しておきます。保存先の変更の仕方は、上記の通りです。

 

スクリーンショットにカーソルは写らない

Macbookにおけるスクリーンショットにはカーソルが写らないので、画面の大事な部分にカーソルが被ってしまっていても特に問題はありません。

 

まとめ

今回は、Macbookのスクリーンショット、画面収録の方法をお伝えしました。知っていると大変便利な機能です。画面に表示されている内容を記録したい場合には、ぜひ使いこなしましょう。

関連記事

NEW

【IoTマスターへの道 vol.13】実家IoT化計画編No.3 子供も喜ぶIoT!!!

実家の帰省ついでに「鍵ないと家に入れない問題」を解決すべく、まずは基礎となるIoTグッズを導入した。 父の反応は意外と良かったのだが...あれから3日経って両親は、きちんとIoTグッズを使いこなすこと ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.20
NEW

Fire TV Stickはセールで買おう!2019年はいつ?最安値はプライムデー?

Fire TV Stickのセール価格は?2019年9月までの実績まとめ 現在Amazonウェブサイトにラインナップされているのは、Fire TV Stick、Fire TV Stick4K、そして予 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.20
NEW

Fire TV Stick対応のおすすめアプリを紹介!一括ダウンロードもできて超便利

Fire TV Stick対応!無料おすすめアプリ Fire TV Stickには、有料アプリはもちろん、無料で使える対応アプリも多数ラインナップされています。その中でも、ぜひ入れておきたいアプリを紹 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.11.18

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.