iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.09.13

【超恐怖体験】「Oculus Go」の最恐ホラー系ゲームアプリをやってみた!

Facebook傘下のOculus社から2018年5月1日(日本時間5月2日)にリリースされた一体型VRヘッドセット「Oculus GO(オキュラス ゴー)」。23,800円(税込・送料込)という手ごろな価格で本格派のVR体験ができることもあり、全世界から注目を集めています。

今回は、「Oculus GO」で遊ぶことができる超怖いホラー系ゲームアプリをプレイ!プレイ時のリアルな体験談も含めて、詳しくお伝えしていきます。VRの没入感と、恐ろしい世界観のホラー系ゲームの融合は、想像以上にとんでもない組み合わせでした……。

記事ライター:iedge編集部

「Oculus Go」は何がすごい?

それでは、ホラー系ゲームアプリのレビューに入る前に、まずは「Oculus GO」のどのあたりがすごいのか、簡単にお伝えしていきましょう!

VRの世界を自宅で手軽に楽しめる

「Oculus GO」は自宅でVR(バーチャル・リアリティー)を体験することができる、最新の一体型VRヘッドセットです。VRゴーグルを頭に装着して使用するため、視界すべてが仮想世界空間になり、通常のゲームプレイでは味わうことのできない、超リアルな没入感を楽しむことができます!

スタンドアローン型でPC不要

「Oculus GO」以外にも、VRゴーグルのデバイスはいくつかありますが、これまでは本体以外に、専用の高性能PCや高価なゲーム機を別途用意する必要があり、スペックに依存するために快適に遊べない場合もありました。しかし、「Oculus GO」はスタンドアローン型なので、VRゴーグル本体さえあれば、いつでもどこでも手軽にゲームをプレイすることができます。ワイヤレスなので接続コードの煩わしさを気にせず、自由に360度、画面を見渡して遊べます。

23,800円〜という驚異的な低価格

これまで、VR体験をしようと思うと、10万円前後のVRゴーグルと、別途、20〜30万円の高性能PCを用意する必要があるなど、コストパフォーマンスの悪さが問題でした。しかし、「Oculus GO」は日本円で税込・送料込で23,800円(32GB)/29,800円(64GB)という驚異的なコスパを実現!これまで、家庭用としてはハードルが高かったVRデバイスに価格破壊を起こしました。

楽しめるアプリコンテンツは1,000本以上

「Oculus GO」は、楽しめるアプリコンテンツのタイトルが1,000本以上あるため、飽きることなくVR体験を続けることができます。VRゲームで遊ぶ以外にも、大画面でYouTubeを楽しんだり、映画を鑑賞したりすることも可能です。設定すれば、寝転んで仰向けのまま視聴することもできるので、ベッドでごろ寝しながら巨大な画面で映像を楽しむ……なんて、夢のような使い方もできるんです。

このように、「Oculus GO」は手軽なスペックと、圧倒的なコストパフォーマンスを両立させた、まさに理想的な一体型VRヘッドセットデバイスなのです!

 

「Oculus Go」での無料ホラー系ゲームアプリの入手方法

ここでは、「Oculus GO」で、どのように無料ホラー系ゲームアプリを入手したのか、入手方法の手順を簡単にご紹介いたしましょう。

①ナビゲーションバーにある「ストア」を開く

メニュー画面のナビゲーションバーにある「ストア」にポインターを合わせてクリック

②サイドバーにある「ゲーム」を開く

サイドバーにある「ゲーム」にポインターを合わせてクリック

③「Game Charts」の「人気無料」を開く

「Game Charts」の「人気無料」にポインターを合わせてクリック

④「無料」と表示されているホラー系ゲームアプリを選ぶ

「無料」と表示されている好きなホラー系ゲームアプリを選んでインストール

 

手順はたったこれだけ!

ただし、ストア内のゲームカテゴリでは、シミュレーションゲーム、ストラテジーゲーム、スポーツゲームなど、さまざまなジャンル分けがされていますが、残念ながらホラーゲームカテゴリ単体のジャンル分けは存在しません。

そのため、上記の方法で好みのタイトルを探すか、「すべてのゲーム」を選んで好きなタイトルを探す必要がありますので、その点は注意してください。

 

「Oculus Go」のコントローラーの使い方

引用元:https://vr-some.com/post-17/

「Oculus GO」は、コントローラーの形状がトリガー式となっており、使い方がちょっと特殊なので、ここで各ボタンの機能を説明しておきます。

・トリガー

決定したい場合や、クリックしたい場合に、ポインターを当ててトリガーを引きます。ホラー系ゲームアプリによっては、武器を撃つときに使用することもあります。

・Touchサーフェス

ボタン上を親指で撫でるように操作することで、スマートフォンのようにスワイプしたり、ページ送りしたり、スクロールしたりすることができます。ホラー系ゲームアプリでは、移動で使用する場合があります。

・ホーム

ホームボタンを押すと、ホーム画面へ戻ることができます。ちなみに、ホラー系ゲームアプリで遊んでいる際は、あまりにも恐ろしいときにホームボタンを押すことで、ゲームが強制中断になり、明るいホーム画面に戻ることができるので、救済用ボタンとしても活用できます。

・戻る

文字通り、前の操作や画面などに戻りたいときに使用するボタンです。今回、ホラー系ゲームアプリで遊んでいるときは、ほとんど使用しませんでした。

 

最恐!「Oculus Go」の無料おすすめホラー系ゲームアプリをプレイした感想とタイトル紹介

それでは、「Oculus GO」の無料おすすめホラー系ゲームアプリをプレイした感想と、各タイトルの内容紹介をお伝えしていきます!

Face Your Fears

「Oculus GO」公式紹介ページ:https://www.oculus.com/experiences/go/1168200286607832/?locale=ja_JP

「Oculus GO」で無料ホラー系ゲームアプリを楽しみたいならば、最初にプレイすることをおすすめするのが「Face Your Fears」。謎の宇宙生物の襲来や、子供部屋での恐ろしい怪異など、複数の恐怖エピソードの中から任意のものを選び、無料でプレイすることができます。

ゲーム性よりもVRホラー体験を重視した内容なので、まるで映画を観るように楽しむことができるんです!ただ……、ものすごく怖かったので覚悟してください!

「Oculus GO」のヘッドセットをつけると、すべての視界がゲーム内の仮想空間になってしまい、聞こえてくる音も耳元に大音量で流れてくるので、逃げ場がありません。

「背後から物音がして、振り返ったらクリーチャーの触手が目の前にあった!」
「恐ろしい顔をした子供が飛びついてきた!」

など、様々な恐怖演出がふんだんに盛り込まれています。

「Face Your Fears」は、ハリウッド系のホラー映画に良くある「ガチンコで脅かす」という演出がものすごく多いので、プレイしながら目をつぶることもたびたび。思わずホームボタンを押して明るいホーム画面に逃げたりしました……。

すべてのエピソードを楽しむためにはアプリ内課金が必要ですが、無料の範囲内でも存分に楽しむことができます。「Oculus GO」の無料ホラー系ゲームアプリ入門として、もっともおすすめできるタイトルです!

Dead Body Falls

「Oculus GO」公式紹介ページ:https://www.oculus.com/experiences/go/1784608534936050/?locale=ja_JP

「Oculus GO」の無料ホラー系ゲームアプリの中でも、抜群の世界観と作り込み度を誇っているのが「Dead Body Falls」。古びたホテルに足を踏み入れる主人公が、悪夢のような世界をさまよい歩きながら、謎を解いていくホラーゲームです。

ホラーゲームマニアの方には、コナミの人気シリーズである「SILENT HILL(サイレントヒル)」のような不気味な雰囲気だと言えば、十分にそのクオリティが伝わるのではないでしょうか。

VRホラー映画を観るような「Face Your Fears」に比べると、鍵を取りに行ったり、古ぼけたホテルの部屋の中を調べたりなど、適度なゲーム性があります。

ストーリーの事前説明は全くなく、すべてが謎に包まれているため、理不尽な不気味さに釘付けでしたね。あと、時折出てくるゴキブリなどの虫が、恐ろしくリアルで鳥肌が立ちます……。

VR世界の中の移動方法については、表示されている「▼」アイコンにポインターを当ててトリガーを引けば、その場所までジャンプできるようになっているので、VR世界をグリグリと散歩することはできない反面、移動のストレスがあまりないところに好感が持てます。

「Face Your Fears」がガチンコで脅かす系のホラーゲームだとすれば、「Dead Body Falls」は精神的に追い詰められるような恐怖を感じられるホラーゲームです。個人的には好きな世界観のタイトルでした。

Secret of harrow manor demo

「Oculus GO」公式紹介ページ:https://www.oculus.com/experiences/go/2731323810275676/?locale=ja_JP

カプコンの人気ホラーゲームシリーズである「バイオハザード」を彷彿とさせる世界観を持っているのが、「Secret of harrow manor」です。今回プレイした無料体験版の「Secret of harrow manor demo」では、真っ暗闇に包まれた古ぼけた洋館を、自由に歩き回ることができます。

行く道をライトで照らしながら歩くのですが、これがもう、本当に洋館に迷い込んだかのような不安感を煽ってくるんですよね……。しかも、荒々しい息が聞こえる方向にライトを照らしてみると、目の前には腐った身体のゾンビが!恐ろしすぎて、思わずホームボタンを押して、明るいホーム画面に逃げ帰りました。

ちなみに、移動する際にはTouchサーフェスを利用して、親指でスクロールしながらVR世界を歩くのですが、慣れるまではなかなか難しいです。ゾンビから逃げるときには、本当に焦ります。VR酔いには注意してくださいね。

 

まとめ

今回は「Oculus GO」の無料ホラー系ゲームアプリの遊び方と、実際にプレイしてみた感想を詳しくご紹介してきました。映画とは違い、すぐそばまで忍び寄る恐怖はクセになるかもしれませんね。

なお、「Oculus Go」でゲームをプレイする際には、周りに物を置いていない場所で行いましょう。一体型ヘッドセットは一度装着すると周りの景色は全く見えませんので、安全性を確保するためにも覚えておく必要があります。

また、「Oculus Go」のバッテリーは2時間程度しか持たないので、必ずゲームをプレイする前にフル充電することをおすすめします。

日本語翻訳や日本語表示に対応しているタイトルが少ないのがやや気になりますが、「Oculus Go」の無料ホラー系ゲームアプリのタイトル増強に期待したいところです!

関連記事

NEW

【2019年最新版】おすすめのスマートウォッチブランド5選をご紹介!

おすすめのスマートウォッチブランド マークジェイコブス ニューヨーク発のファッションブランド「マークジェイコブズ」は、高級感のある腕時計を多数取り揃えており、新規にスマートウォッチ「Riley Tou ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.20
NEW

【IoTマスターへの道 vol.5】ロボットは人に虐待されるさだめなのか?「頑張らなくて良いよ」と言い続けたい。

【前回までのあらすじ】 iedgeの編集者、塚岡になかば無理やり渡された「Google Home mini」を使ってマンガ連載を始めることになった下村山。 家に迎えたはいいものの… いったい何をどうす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.18
NEW

最先端を手に入れよう!海外クラウドファンディングのおすすめスマートガジェット5選

いつでも最先端のガジェットを使っていたい読者諸氏、ごきげんよう。 つねに周囲を一歩リードし、最新のガジェットを使いこなすことに喜びを見出していることだろう。私もそうだ。 では、そんなガジェットはどこで ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.18

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.