iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.08.09

【IoTホームに住む僕のちょっとこまった話】その2:“かまってちゃん”すぎるアレクサ

記事ライター:Yuta Tsukaoka

ヒントは、見ていた作品

では、謎解きの時間です。
なぜ、アレクサは僕たちに話しかけてきたんでしょうか。

ヒントは、置き場所。そして僕たちが見ていた作品です。

僕らが見ていたのは、そう。
「ハウス・オブ・カード 野望への階段」のシーズン5です。そして、Echoの置き場所はテレビの横。

もう少しヒントを出しましょう。

「ハウス・オブ・カード」をご覧になった方は、シーズン5を印象的なシーズンとして覚えているんじゃないでしょうか。物語がねじれ始める大きなターニングポイントです。
その中に、脇役とはいえ重要な役どころで「アレックス・ロメロ」というヒスパニックの下院議員が出てきます。もちろん後に酷い目に遭う彼ですが、シーズン5のある時期、とても重要な役どころなんです。

もうわかりましたか?

そう、ドラマの中でヒスパニックの若き下院議員の名「アレックス」が呼ばれるたび、Echoは「アレクサ」という自分への呼び掛けだと勘違いしていたんです。

映画やドラマを見るならアレクサはオフにしましょう

アレクサと暮らしていると、アレクサンドラやアレク、アレックスが登場する映画やドラマが思いの外多いことに気が付きます。
いちいち反応するから。

なので、海外ドラマや映画を見るときはアレクサをオフにしておきましょう。
今回の例に挙げた「Echo」なら、このボタンでマイクをオフにできます。

マイクに斜線が入ったボタンでマイクオフに。

また、我が家でも使っていますがサウンドバータイプのスマートスピーカーだと、このような問題は起こりません。

テレビ前に設置されたSONOS beam

サウンドバータイプのアレクサ搭載端末「SONOS Beam」約5万円。

自ら発せられた音を間違えて拾わないようにソフトウェアが設計されているのだと思います。
また、人間が「アレクサ」と話しかけるとテレビの音量を下げてくれるのも親切な設計です。

と、こんな有能な弟が登場したことで引退に追い込まれた「かまってちゃん」なEcho。
いつか、テレビの音が聞こえない静かな場所でまた活躍してもらいたいものです。

1 2

関連記事

NEW

ブラウザ経由であらゆるIoTデバイスを操作できる「WebThings」が実現する未来とは?

Mozillaが推進しているIoTガジェット(デバイス)を制御・管理するためのオープンプラットフォーム「WebThings」を知っているだろうか? まだ開発・研究段階の技術で一般には使えないので馴染み ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.16
NEW

話題のVRゴーグル「Oculus Go」を使ってみよう!おすすめのイヤホンやゲームを紹介

Oculus Goの基本情報 「Oculus Go」は、2018年5月にアメリカのOculus社から発売されたスタンドアロン型VRゴーグルです。PCやスマホに接続する必要なく、本体だけでVRコンテンツ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.16
NEW

【1ヶ月使用レビュー】Amazon Echo Show 5は中途半端な出来だが広まるだろう

小型スマートディスプレイ市場を席巻するべく1万円を切る価格で約1ヶ月前に登場したEcho Show 5。 その2週間後には年に一度のプライムデーセールもあり、なんと5,000円引きとなった。 この「小 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.08.15

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.