iedge
  • iedge

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.07.11

Alexa Guardの登場から考える、スマートスピーカー市場の可能性

記事ライター:Nina Ehara

2018年9月にAmazon社が発表したAmazon Echoの新機能、「Alexa Guard」が5月から利用可能になりました。現在は米国ユーザー向けで、日本ではまだサービスが開始されていませんが、将来的な浸透に向けてアメリカから学べることは多くあるでしょう。

今回は、Alexa Guardの登場から、家庭向けスマートセキュリティデバイスの可能性に迫ります。

Alexa Guardとは?

今回サービスが開始されたAlexa Guardは、出かける際に「Alexa, I’m leaving. (アレクサ、行ってきます。)」と言うだけで、Amazon Echoがセキュリティデバイスの機能を担うというもの。自宅を留守にしている間に、音や煙を探知すると、Smart Alertsという機能でスマートフォンに通知を送信します。

Alexa Guard HPより

またAlexa Guardは、新たに有料サービスに登録したり、Amazonから別のデバイスを購入・契約する必要もなく、Amazon Echoのアプリから数タップで利用を始められるのも魅力です。

アメリカでは近年新たな家庭向けIoTデバイスが続々登場しており、その中でも一軒家の多い同国においてホームセキュリティ分野は年々盛り上がりを見せています。そこに一石を投じるのがこのAmazon Guardです。

Away Lightningと連動すると、家に誰もいなくても、あらかじめ設定した時間には電気がつくようにすることで防犯対策になったり、Ring Alarmを設置すれば、月に$10で何か異常を検知した際の緊急対応を派遣することも可能です。Ring Alarmは解約料や最短契約期間の制限を無くした点でも、従来のセキュリティシステムと一線を画しています。

 

スマートスピーカー市場とAlexa Guard 

リサーチ会社Canalysの発表によれば、スマートスピーカーは2019年の終わりまでに世界で2億台が利用される見込みであり、アメリカ国内では、昨年2018年で普及率が跳ね上がる参照点であるクリティカル・マスを突破したと言われています

さらなる爆発的な普及が見込まれる今、Amazonによるセキュリティ分野への進出は、これまで他のIoTデバイスが提供していたサービスや機能をAmazonがごっそり獲得しうる可能性を示唆しています。

スマートスピーカーといえばAmazonのみならず、Google、Apple、Sonosなど各社がしのぎを削っていますが、Alexa Guardのようにこれまでデバイスの外部にあった機能を取り込めれば、そのデバイスを新たに購入したり、他のデバイスから乗り換える理由になりえるでしょう。

また、クリティカル・マスに到達したことで、いわゆるアーリー・アダプターのみならずマスに浸透するようなさらなるサービスや機能の拡充も期待でき、スマートスピーカーで提供されるサービスの利便性が一気に向上する可能性も考えられます。

日本国内では、クリティカル・マスへの浸透は少し先のようですが、スマートスピーカー業界の拡充が進む中で浸透していけば、利便性を享受できそうですね。

米国のスマートスピーカー市場が示唆すること

スマートスピーカーに加え、ディスプレイを搭載したスマートディスプレイ市場も成長中であり、同領域の今後の動向からは目が離せません。

日本ではまだまだ米国ほどの成長が見られていないからこそ、市場の成長過程や、どのようなサービスが伸び、どのようなファクターにより市場が進化を遂げるのかなどを考える意味でも注目したいですね。

 

関連記事

NEW

【2019年最新版】おすすめのスマートウォッチブランド5選をご紹介!

おすすめのスマートウォッチブランド マークジェイコブス ニューヨーク発のファッションブランド「マークジェイコブズ」は、高級感のある腕時計を多数取り揃えており、新規にスマートウォッチ「Riley Tou ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.20
NEW

【IoTマスターへの道 vol.5】ロボットは人に虐待されるさだめなのか?「頑張らなくて良いよ」と言い続けたい。

【前回までのあらすじ】 iedgeの編集者、塚岡になかば無理やり渡された「Google Home mini」を使ってマンガ連載を始めることになった下村山。 家に迎えたはいいものの… いったい何をどうす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.18
NEW

最先端を手に入れよう!海外クラウドファンディングのおすすめスマートガジェット5選

いつでも最先端のガジェットを使っていたい読者諸氏、ごきげんよう。 つねに周囲を一歩リードし、最新のガジェットを使いこなすことに喜びを見出していることだろう。私もそうだ。 では、そんなガジェットはどこで ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.09.18

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることできて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.