iedge
  • iedge

タグ

スマートホーム(スマートハウス)の記事 2019.07.18

充電不要のウェアラブル紫外線計測センサー「MY SKIN TRACK UV」

記事ライター:Satoru Oguchi

「MY SKIN TRACK UV」は、人気化粧品ブランド「ラ ロッシュ ポゼ」が開発したウェアラブルな紫外線計測センサー。衣服やバッグなどに取り付けておけば、浴びた紫外線の量を大気汚染や花粉のレベル、天気情報とともに専用アプリに表示させられ、健康管理にも役立てられる製品です。

利用には、NFC対応のスマートフォンが必要となります。iPhoneなら7以降、Androidなら2015年以降に発売されたほとんどの機種がNFC対応となっています。

 

ラ ロッシュ ポゼ「MY SKIN TRACK UV」6800円(税抜)。Apple.comおよび一部のApple Storeにて販売。

 

衣服などに装着するためのクリップを付属。本体のサイズと形状はブルーベリーに似ています。透明な部分に見えるセンサーが紫外線を計測。電源はNFCを介してスマホから得るため、ユーザーによる充電作業は不要です。防水性能はIP67で水深3フィート(約0.9m)までの水中で30分間耐えられる。重量はクリップ込みで約17g。

 

専用アプリ「My SKIN TRACK UV」はiOSとAndroid用が用意されています。アカウントの作成やサインインは不要です。

 

自分の肌の色を6段階(とても色白、色白、明るいベージュ、ベージュ、小麦色、濃い小麦色)から選択します。

 

肌質(オイリー肌、超乾燥肌、敏感肌、くすみが気になるお肌、ノーマル肌)を選択します。

 

画面の指示に従って、スマートフォンとペアリングします。NFCリーダーの場所を直接本体に当てるのですが、この作業は計測した紫外線量のデータを読み込むときにも行います。

 

センサーに名前を付けた後、本体と装着する場所を選択します。これにより、測定の精度が高められます。

 

あとは身につけて、定期的にデータをスマホに読み込むだけ。

 

アプリのメイン画面トップには、UV(紫外線)レベルと浴びた量が表示されます。UVレベルは0から11+の数値と6段階(Low、Medium、High、Very High、Extreme)で表され、パーセンテージは肌にダメージとならない許容量を示しています。

 

今いる場所の天気情報(天気、気温、湿度)、大気汚染レベル、花粉レベルも表示されます。これらは、もちろん「MY SKIN TRACK UV」本体で計測されるものではなく、インターネット経由で送られてくる情報です。

 

UVレベルのデータはiPhoneの「ヘルスケア」に連携させることもできます。

 

UVレベルや、スキャン(データの読み込み)を促す通知。

 

「エクササイズ」では、野外活動の間に受けた紫外線レベルを計測できます。2時間ごとに日焼け止めを塗り直す通知を設定することも可能。

 

肌のプロファイルを元に、おすすめのスキンケア方法、ラ ロッシュ ポゼの製品情報が表示されます。製品情報はそのまま購入サイトにリンクされています。

 

総評

取り扱いは、一般的なIoT製品よりもはるかにラク。本体は充電しなくてよいし、軽いのでシャツに付けても違和感ありません。ただし、付けているのを忘れがちなので、そのまま洗濯してしまわないよう注意が必要です。また、通知では毎日スキャンするよう促されますが、本体内には3ヶ月分のデータが保存可能なので、データの取りこぼしはないはずです。

紫外線による日焼けを気にしている女性(に限らないかもしれませんが)にとっては、浴びた紫外線量が可視化されることで、新たな対策や安心感を得ることができるでしょう。紫外線対策の必要性を感じている人へのプレゼントとしてもアリではないでしょうか。

逆に、それほど日焼け対策していない人には、意識付けのためのツールとなります。ブラジルで男女76名を対象とした調査によると、「MY SKIN TRACK UV」を8日間使用したことで、67%の人がアプリの情報により普段の行動を変えたと回答したそうです。

 

関連記事

NEW

海外旅行に持っていったスマートガジェット 〜「スマホの電池を守れ」編

みなさんこんにちは。 11月に1週間ほどオーストラリアへ行ってきました。 こんな可愛い動物や、 こんな壮大なドライブロード 。 美しい街並み。 オーストラリアに限らず、海外旅行ではバシバシ写真をとって ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.12.12
NEW

【IoTマスターへの道 vol.16】実家IoT化計画No.6_スマートロボット掃除機さまのお通りだ!!道は綺麗にしておきますね。

下村山が「実家IoT計画の本丸」としていたスマートロックの設置は、あえなく断念…。だがサポセンは優しかった! ここまでやったんだから、もうちょっとだけ便利にして帰ろうと考えた彼は…。 前のお話:【Io ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.12.11
NEW

海外旅行に持っていったスマートガジェット 〜「機内を快適に」編

先日、1週間ほどオーストラリアへ旅行してきました。 普段は家に閉じこもって仕事をする毎日なのでリフレッシュを求めて行ってきたのですが、家にいるような快適さも失いたくない…。 とくに、我が家は僕の仕事柄 ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2019.12.11

Qrio Smart Lockなら、鍵をシェアすることができて、スマホで解錠できる!

Qrio Smart Lockなら、まるで鍵を開けるかのようにスマホを操作するだけ Qrio Smart Lockは、スマートロックサービスです。 鍵をドアに設置する際の工事も不要です。鍵につけさえす ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

これからのスマートホームには欠かせないAIについて知っておこう!

そもそもAIって何? AI(Artificial Intelligence=人口知能)は、人間が行う様々な作業や活動をコンピューターなどで模倣し、人間と同じような知能の実現を目的としたソフトウェアおよ ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02

人の感情に共感する次世代のAIロボット「JIBO」とは?

多くの可能性を秘めた新型AIロボット「JIBO」 JIBOは、アメリカのMIT(マサチューセッツ工科大学)のシンシア・ブリジール准教授により開発されました。 その後、2014年にIndiegogoのク ...

続きを見る
スマートホーム(スマートハウス)の記事2017.10.02
1 2

Copyright© iedge , 2019 AllRights Reserved.